エッチ体験談が11,000話を突破しました。

レイプ系・痴漢

1/29ページ
男性が体験したレイプ強姦系のエッチ体験談カテゴリ。 女性をレイプした、かなり強引に女性に迫ってセックスした、女性に頼まれて強姦してあげて興奮した、レイプされた女性とのエッチな体験、レイプ経験のある女性との経験、強姦して性奴隷にしたなどのエッチ体験談カテゴリです。 決してマネしないで下さい。

PR

満員電車で綺麗なOLに不可抗力でチンコがフィットしたらアブノーマルな男女の関係が始まった話

もう15年も前の話ですが、当時30歳だったと思います。仕事帰りで、○王線を利用して通勤をしていた頃。 その日は、仲間としこたま飲んで最終電車近い遅い列車に「この時間でも凄い混むなぁ」と酔いながらも入り口付近の手すりに立ち、雑誌を辛うじて読んでいました。

可愛いJKについ痴漢行為

つぼっちさんから投稿頂いた「可愛いJKについ痴漢行為」。 毎日乗っている通勤列車、並んでいる列を見渡すと 半袖シャツに紺のベストを着た太ももが露出している程度のミニスカートの女子K生が 脚を交差してスマホ片手に列車が着くのを待っている。

母と祖母

キッドさんから投稿頂いた「母と祖母」。 あれは僕が3才か4歳の頃のこと。 その頃のことは他に何も覚えていないのに、あの事だけははっきり覚えている。 夜中に母の悲鳴で目が覚めた。目の前に男が数人いて母に包丁を突き付けていた。

(乳房切除あり。少しグロ注意)レイプされて引っ越した女の子と都内で再開した話。

ケンタさんから投稿頂いた「(乳房切除あり。少しグロ注意)レイプされて引っ越した女の子と都内で再開した話。」 出会い。 俺の最初の職場は関東のある病院の事務だった。そこは救急指定もされてて夜間の救急もやっていた。 そこに勤めてたのは5年だったけど、5年の間には指を詰めたヤクザとかケンカで刺された男とか肛門に異物を入れて取れなくなった女とか普通でない患者も何人かいた。

輪姦レイプパンティ狩り Ⅱ

おさむさんから投稿頂いた「輪姦レイプパンティ狩り Ⅱ」。 大学から社会人となり、普通に生活をしていた時に大学時代から交流があった通称「くまさん」という40過ぎのオッサンと飲む機会が出来た。 このくまさんは、映像技師で某大手映像会社にいたものの、考えの相違から周囲のスタッフと折り合いが悪く、食べるために流行していたインディ-ズAVを撮って編集して、通販だったり当時軒並み乱立していたAV販売店に売り込 […]

痴女による痴漢行為

痴漢被害を受ける男性は意外といて、体験談を聞くことも多いのですが、男からの行為だけでなく、女から被害を受けているケースも決して少なくないのです。むしろ、男性は男女の痴漢から被害を受けている場合が多いと言えそうです。

僕は下着女装が趣味の男性です…朝の満員電車での出来事

僕は下着女装が趣味の男性です。女性の下着に対し、とても性的興奮を覚えるからです。そんな僕は、この季節はすごく興奮の毎日です。なぜなら、朝の通勤電車に乗る若い女性たちが薄着になってるからです。若くてかわいい女性の薄着は本当に見ていて幸せですよね。でも、モンモンとしてきてしまい理性をうしなってしまうのではないかと、一方では自分のことが不安になります。

痴漢されちっちゃいおちんちん見られる

まっくんさんから投稿頂いた「痴漢されちっちゃいおちんちん見られる」。 関東で電車通勤していた頃の話です(^-^) 自分はパイパンでちっちゃいおちんちんです(^-^)サイズは3センチです(^-^)勃起して13センチです(^-^)女の子みたいなお尻です(^-^) そのせいか、中学の頃からお尻揉まれることが多くありました。

ランドセル時代のレイプ体験

知子さんから投稿頂いた「ランドセル時代のレイプ体験」。 この話しは私の人生を狂わせた忌まわしい出来事なのですが、忘れる事の出来ない事でもあります。 私がS六の頃。当時私は背が160センチ程あり、バレーをしていました。 夏休みに入ってすぐの事でした。

痴漢争奪戦

いつもの様にいつもの時間いつもの電車 2駅目で前のシートの乗客が降りたので珍しく座って通勤出来る事を嬉しく思って 出掛けに見た今日の占いの「ラッキーな日」という結果を思い出して一人ニヤついていた。 

目の前の痴漢現場

夜19時の、席は埋まってるけど全然混んでない井の頭線で、下北沢から乗って来た男が私の隣に立っている女の子の後ろにスーッと近寄った。男は薄いスウェットみたいな生地のズボンの上から自分の股間をきゅきゅっと揉んだ。 男が手を離したソコは、横になった富士山のように盛り上がっていた。男の右手の甲が不自然に女の子のケツのほうへじりじり寄っていく。

ほのぼのレイプ

新婚さんから投稿頂いた「ほのぼのレイプ」。 間もなく結婚1年になる31歳の会社員で、妻は27歳です。 妻とは会社が同じビルにあって、エレベーターや1階のコンビニでよく見かけていました。 そのうち挨拶を交わすようになり、お互い顔見知りになりると近い距離で妻の顔を見る機会が増えると、ちょっとムッチリした体形だった妻の印象は、田舎の北乃きいさんというイメージで、ほのぼのとした可愛さを感じていました。

通勤電車の切ない思い出

ポチさんから投稿頂いた「通勤電車の切ない思い出」。 毎朝電車で顔を合わせる綺麗なOLさん。 清らかで清純そうな彼女だが、髪を後ろで束ねて露わになったうなじが色っぽい。 後ろに立つといい匂いがした。 こんなお嬢さんと付き合いたいな・・・セックスなんて知りませんみたいな顔してるけど処女なのかな・・・彼氏いるのかな・・・

1 29

PR