エッチ体験談が10000話を突破しました。

レイプ系・痴漢

1/28ページ
男性が体験したレイプ強姦系のエッチ体験談カテゴリ。 女性をレイプした、かなり強引に女性に迫ってセックスした、女性に頼まれて強姦してあげて興奮した、レイプされた女性とのエッチな体験、レイプ経験のある女性との経験、強姦して性奴隷にしたなどのエッチ体験談カテゴリです。 決してマネしないで下さい。

痴漢争奪戦

いつもの様にいつもの時間いつもの電車 2駅目で前のシートの乗客が降りたので珍しく座って通勤出来る事を嬉しく思って 出掛けに見た今日の占いの「ラッキーな日」という結果を思い出して一人ニヤついていた。 

目の前の痴漢現場

夜19時の、席は埋まってるけど全然混んでない井の頭線で、下北沢から乗って来た男が私の隣に立っている女の子の後ろにスーッと近寄った。男は薄いスウェットみたいな生地のズボンの上から自分の股間をきゅきゅっと揉んだ。 男が手を離したソコは、横になった富士山のように盛り上がっていた。男の右手の甲が不自然に女の子のケツのほうへじりじり寄っていく。

ほのぼのレイプ

新婚さんから投稿頂いた「ほのぼのレイプ」。 間もなく結婚1年になる31歳の会社員で、妻は27歳です。 妻とは会社が同じビルにあって、エレベーターや1階のコンビニでよく見かけていました。 そのうち挨拶を交わすようになり、お互い顔見知りになりると近い距離で妻の顔を見る機会が増えると、ちょっとムッチリした体形だった妻の印象は、田舎の北乃きいさんというイメージで、ほのぼのとした可愛さを感じていました。

通勤電車の切ない思い出

ポチさんから投稿頂いた「通勤電車の切ない思い出」。 毎朝電車で顔を合わせる綺麗なOLさん。 清らかで清純そうな彼女だが、髪を後ろで束ねて露わになったうなじが色っぽい。 後ろに立つといい匂いがした。 こんなお嬢さんと付き合いたいな・・・セックスなんて知りませんみたいな顔してるけど処女なのかな・・・彼氏いるのかな・・・

宗教団体内レイプ

私のレイプ体験記を書くのは、正直心苦しいですが、同じような被害者を出さないためにも書いておこうと思います。 私は、ホー法華経会という宗教団体のトップに3度犯されたことがあります。 トップの名前は金満子。信者からは「満子先生」と呼ばれています。 金は、海外の政府のトップと幾多にも渡って会談し、国内外の学術機関から多くの学位をもらい、 ゆくゆくはノーベル平和賞の受賞も確実な人物である。 

キャンプなんかに行くんじゃなかった。

麗奈さんから投稿頂いた「キャンプなんかに行くんじゃなかった。」。 私は今年で34歳の麗奈です。 今から丁度1年前、私と夫、娘2人、姉、姉の夫と娘1人でキャンプに行きました。 2泊3日の予定でしたが、結果5泊6日になってしまいました。 初めは私の提案でキャンプをすることになりました。誰にも邪魔されたくない と あまり人気のないキャンプ場で行いました。

トイレでレイプ

ミユキさんから投稿頂いた「トイレでレイプ」。 もうかなり前の話だけどトイレで生理中の人妻を犯したことがある。年は30過ぎ。 トイレ覗きが目的で待っていると 人妻らしい女が トイレに入って行ったので後を追って 下の隙間から覗くと ナプキンを交換しているのが見えた! 

連れの新婚旅行先の出来事

じゅんさんから投稿頂いた「連れの新婚旅行先の出来事」。 俺の幼馴染みのまさきが2か月前に離婚した。 まさきがこないだ飯を食いに行った時、まさきは結婚の大変さや苦労話など色々してきた。 まさきの元嫁の美幸は40になった今でも、小林麻耶のようなかわいらしい顔で、当時はまさきが羨ましく思ってた。 昔はよくセックスレスになったらいつも俺に回してくれよと冗談と本音を加えながらよく言ってたこともあった。

従妹

従兄さんから投稿頂いた「従妹」。 俺が中2の時、4つ年下の従妹、彩佳がウチで暮らし始める事になり。 彩佳の母親は父方の叔母で未婚のシンママ、父親は不明。 父のお人好しをよいことに、叔母は幼かった彩佳をウチに預けては自分一人だけで遊びに行ったりと、よく母を憤慨させていた。

挿入されながらもプールの撮影を続けるレポーター女子

友人達5人くらいで出来たばかりのプールに遊びに行ったときの話なんですがナンパするのが目的で行ったのに子供ばっかりで全然ダメだったのでプールサイドで日焼けするのに寝そべってました。適当な時間になったら帰ろうって思ってたら、ぞろぞろ人が入ってきました。 よく見るとテレビカメラとか照明とか持ってる人達で、レポーターの女の子もついて来ていました。

最愛の娘のためにノーブラノーパンのファッションショー

同期の白石さん(旧姓)は愛らしく上品な顔立ちで、チューリッヒ保険のCMに出ている松木里奈さんに似ていると皆に言われていた。また、その美貌にも関わらず控えめな性格でもあったため、男子の間での人気は、飛び抜けていた。 当然、赤面症の私など全く相手にされず、研修の卒業会などに、かこつけて友人と飲み会に誘ったりもしたが、全く駄目だった。配属後も他の男達が、同期会などの飲み会に誘ったが、全く参加してくれない […]

ヤリマンのセフレのお姉ちゃんを犯す

この前も少し話した、元カノのヤリマンセフレ「優子」とそのおねーちゃんのお話です。優子はお姉さんと一緒に住んでいて、私は普段、優子の家に行く事は有りませんでした。 この前話は、お姉さんが旅行中に内緒で忍び込んだのですが、今回はお姉さん公認で泊まる事が出来たのです。

1 28