すぐに逝ってしまった

男性が体験したすぐに逝って(射精して)しまったエッチ体験談カテゴリ。 禁断の関係など興奮しすぎてすぐに逝ってしまった、浮気や不倫、寝とりや寝取られで興奮してすぐに逝った、相手がフェラチオやセックス、手コキがテクニシャンすぎてすぐに逝っちゃった、久しぶり、溜まりすぎですぐに射精して恥かいたなどのエッチ体験談カテゴリです。

(全 983 体験談)

微乳貧乳好きのセックス

俺、顔は「女だったら良かったのにね」とよく言われるけど、まぁフツメンの下、ちょっと腹が出て来たので鍛え直し中(29) 許嫁、似てる芸能人を探したら、島崎遥香って子に似てる。割と背が高くて痩せてる。怒り肩。Aだろ?って感じのBカップな微乳。近所に住んでる(18) 許嫁が大学を出てから結婚する予定。 許嫁「あたし胸無いし・・・」 俺「微乳大好き!」

アナル責めが得意な淫乱すぎる年上の嫁

俺:技術派遣会社社員29歳 嫁C子:大手電機メーカー工場勤務36歳 俺は高校卒業後、半導体の下請け工場に就職。そこで3年ぐらい勤めた後、知人に誘われて一緒に技術派遣会社に再就職。 高校卒業後、高校の同級生と付き合ってたが、その女が浮気性で何回も許しつつも浮気するので愛想をつかして別れ。その後に付き合った女も実は本命彼氏が居たことが解って別れ。んで、3年ぐらい独り身だったんだが、2年前に派遣先の企業でC子と知り合った。

下宿先の欲求不満な奥さんとエッチ体験

俺が高校を卒業し大学へ行くため状況した時の話だ。正直ぴちぴちねぇちゃんとの話じゃないから、見苦しかったらスマソ。4人兄弟の俺は家庭は決して裕福ではなく、俺の学費など殆ど出せるような状況ではなかった。当然学費の多くは俺がバイトして稼ぐという事で何とか親を説得し上京することに。問題なのは住まいだ。  俺はあちこち親戚のつてや援護会とかをあたってようやく見つけたのが3人家族の2階の六畳一間を間借りするという完全な下宿。15000なり。 とにか […]

気位が高くて男を寄せ付けない女が言葉責めで濡らしまくる

昔付きあってたセフレさん。気位が高くて男を寄せ付けない雰囲気の人。  初めて会ってホテルに入った時も恥ずかしがったりせずに堂々としていたもんです。  でも部屋に入ってお互いの緊張を解くために、ワインなんぞを取り出して飲みながら 「これからどんなエッチをするか」という話になった頃から彼女の態度が変わって行った。 

美人なお隣さんと年の差セックス

歩さんから投稿頂いた「美人なお隣さんとセックス」。 僕は大学2年生 歩 22歳 僕のマンションのお隣さん ゆり子さん。31歳 初めて会ったのは挨拶のときだった。 それから話が合って 食事も作ってくれた。 美味しかった それから数ヶ月いつも朝食を作ってくれていつも楽しく食べていた。

単身赴任先で

課長さんから投稿頂いた「単身赴任先で」。 新天地で一か月が過ぎようとしていた 朝礼で「明日は昭和の日だし、定時に会社から帰るように」と部下に告げた 「お先に失礼します!」 18時には誰も居なくなり、支店長に挨拶をして会社を出た 今まで通ったことのない通りを歩いているとホテル街があった 何だか悶々とし、ネカフェを探し風俗店をチェックした

童貞卒業させてあげる…妹の仰せのままに…

俺も大学二年で童貞。妹が二人いるんだが、高2の妹は高校の時に文化祭のミスコンで選ばれたりしたほど圧倒的にかわいい。 その妹が以前俺のアパートに二泊ほど泊まりにきたとき、夜風呂から下着姿で出てきて、童貞の俺に見せつけるようにソファーに座って脚を組んで『お兄ちゃんは童貞だから女の子の下着姿なんかなかなか見れないでしょ!記念によく見ておきなさい。』と言われた。  

俺とかあちゃん…その2・イキ果てる母

「俺とかあちゃん…その1・人間以下のペットに堕ちた母親」の続き 「はしたないことですが、私は毎日欲求不満を抱えたまま暮らしておりました。そして昨日、息子に懇願して私の体を犯して貰いました」母ちゃんはお腹の前で手を組み、落ち着いた表情で淡々と話しを進める。 「そして私は息子の中に非常に強い『男』を見つけてしまったのです。肉体的な相性だけではございません。私が産み、育てた息子ですもの、肉体的な相性が良いのは当然のことです。元々はひとつの体だ […]

彼女がピンクローターにハマった!

俺と彼女の付き合いは大学1年の時からでもう6年になる。お互い童貞と処女で付き合いだして、最初のHの時はすごい苦労した記憶がある。俺は彼女しか女性を知らないし、たぶん彼女も俺しか知らないと思う。 最初のきっかけは生年月日が同じという事で、なにか運命的なものを感じてしまったのが始まりだった。そしてお互いの趣味・・・これが結構マニアックでプロ野球の横浜ファン。

肉体契約を求めた女…

エロ魔神さんから投稿頂いた「肉体契約を求めた女…」。 世の中には凄い女が居ると実感しながら生活をしている。 大人しい、人当たりのよい取引先の女がそうだった。美人では無いが、愛嬌のある笑顔が可愛い雰囲気の女。まさかこんな関係を求めて来るとは思わなかったのだが… 切っ掛けはとあるプレゼンだった… 競合数社のプレゼンで私と、もう1人が残ったと聞かされた…

出勤前にシゴかれた!

今日の朝の話 朝彼女と一緒に起きて着替えた後ご飯たべたら急にやりたくなった。 足で彼女のスカートをまくろうと足を延ばす。「え?何?やめてよ」といわれても止まらない。 「遅刻しちゃうよ」と言いながらも抵抗しません。

妻とホテルで放尿プレイ

妻とホテルのサービスタイムをエンジョイしています。 この前初めて露天風呂つきのホテルへ、おしっこを我慢させたまま オープンテラスでパイパンにガータースタイルにした妻の片足を 椅子に上げさせてクンニリングスをしました。 

100kg超えのデブ男がサークルの女子たちを調教ハメ撮りしてやがった…

サークルの同期K(デブ、100kg↑)の家で、ハメ撮りを偶然みつけてしまった。 DVD10枚くらいあって、Kが居ない隙に全部コピーしてしまった。 サークルの先輩や同期や後輩の女の子2人、合計4人分。  とくにさゆり先輩は俺が憧れていた人だけにショックだった。彼氏もいたのに。  「彼氏よりK様のおちんちんのが気持ちいい」とか 「K様の精子ください、中に出してください」とか 「K様の赤ちゃん欲しい産みたい」とかマジでショックだった…。 モデ […]

誘い誘われ気付いたら…

鬼畜な男さんから投稿頂いた「誘い誘われ気付いたら…」。 バツイチ独身、49歳の私は仕事帰りに軽く呑み、食事をして帰る日々を送っている。 行きつけの定食屋…毎日顔を合わせる女がいた… 歳の頃は30前後か…小柄で細身だが大きな胸がアンバランスな女… 黒斑の眼鏡が似合う大人しい感じの女である。 互いに決まった時間に店に来ては、食事をして帰る日々… いつしか挨拶を交わすまでになっていた…

4人の女性にアナルを可愛がられてる女装男子

涼太には人には言えない秘密があった。それは女装趣味。 中学生の頃から母親の化粧品に興味をひき、不在中に化粧や衣服の着用に手を出すようになっていった。高校1年生となったとき、バイトを始めた。もちろん目的は、女装道具を調達するための資金。 化粧品、ウィッグ、そして洋服類は通販で購入した。インターネットを色々調べると、局留めが使える『そういう趣味』用の通販サイトがあったのだ。そして一通り揃えると、完全に女装することが楽しみになった。