すぐに逝ってしまった

男性が体験したすぐに逝って(射精して)しまったエッチ体験談カテゴリ。 禁断の関係など興奮しすぎてすぐに逝ってしまった、浮気や不倫、寝とりや寝取られで興奮してすぐに逝った、相手がフェラチオやセックス、手コキがテクニシャンすぎてすぐに逝っちゃった、久しぶり、溜まりすぎですぐに射精して恥かいたなどのエッチ体験談カテゴリです。

(全 1060 体験談)

PR

ホモのおじさんに弄られ続けた○学時代①

案山子さんから投稿頂いた「ホモのおじさんに弄られ続けた○学時代①」。 ○学2年の時それほど親しくもなかった友達に「エロ雑誌をいっぱい持ってる人のところに行って見せてもらわない?」と誘われました。 スケベな事で頭が一杯の男子○学生には嬉しくてたまらない申し出です。ふたつ返事で放課後二人で訪ねていきました。 ついたところは古びたアパートで、出てきたのは50歳くらいの小太りの優しそうなおじさんでした。

友達から究極のセックスに!

カリスマさんから投稿頂いた「友達から究極のセックスに!」。 友達のはずが! 高校の時からの友達で何でも話せる仲だった。名前は香住!凄く可愛くセックスが好きな女だ。高校時代からいろんな男と付き合ってる香住!そんな事も知っている為可愛いとは思っても女って言うより友達って感じだった!

裸族の話し。その3

かまたさんから投稿頂いた「裸族の話し。その3」。 前に投稿したときに清華さんと望さんとのエッチをしたことを書きましたがそのときにまだ2人の女性がいました。 その1人が冨代子さんという50代後半の女性でした。 その冨代子さんからエッチしませんかとLINEがきた。 彩子さんから一族からのエッチの誘いは用事がない限り断らないでと言われてたので即OKのLINEを送った。

ずいぶん昔ですが。

オジサンさんから投稿頂いた「ずいぶん昔ですが。」。 私が高校を卒業して友達の家に遊びに行った時の事。 相手は卒業してある企業で働いて、くたびれて寝っ転がってエロ雑誌を見ていた、そこに私がおとずれた・・。  俺「おーす!元気か?」「調子はどうかいのう?」 相手「見ての通りよ!あそこだけは元気で~~」「あ~~、やりたい|~」

高校での秘密体験談

kさんから投稿頂いた「高校での秘密体験談」。 これは、僕が高校3年の頃の実体験だ。 僕は基本女子とはあまりつるまず、男子と仲良くすることが多かった。 男子なら女子のように顔色を伺う必要がなく気を許すことが出来るからだ。 その当時特に話すことが多かった男子がいた。

裸族の話し。その2

かまたさんから投稿頂いた「裸族の話し。その2」。 前の裸族の話しの続きになります。 いつものように彩子さんの家に行くと彩子さんに実家に行くよと連れてかれた。 彩子さんの実家に着くと何人かの人が家の前にいた。 一人の男性がきていつも娘が世話になってますと挨拶してきた。 昔に会ったことがあるが彩子さんのお父さんである。

昼間のコンビニで

おやじさんから投稿頂いた「昼間のコンビニで」。 コンビニ寄ってたら、20代前半くらいの女の子が入ってきた。 かわいい。スタイル良くて、髪が長く茶髪。美人な顔立ち。 その女の子は、上はグレーのパーカーに白無地のTシャツ、下は黒のパンツ。

先っぽだけ

サンさんから投稿頂いた「先っぽだけ」。 以前、潮を吹かせたFちゃんと2度目のデート。渋るFちゃんをよそにホテルへ。翌日は休日出勤をしなければならず、疲れたくないというのが理由だそうだ。 「先っぽだけにするから!」 そう言い訳して、前戯もそこそこに挿入体勢に入る。相変わらずFちゃんのマンコは未使用感があり気分が上々する。

人妻の異常過ぎる逝きっぷり

ハスラーさんから投稿頂いた「人妻の異常過ぎる逝きっぷり」。 セフレ紀子との関係は、私の転職で終止符をうちました。 新たな仕事で、女性に会う機会が格段に増え、欲求不満の人妻達とのセックスに振り回される日々となります。 そんな中、無垢な少女と新鮮な出逢いが重なるなど、私は一生の中で一番充実した時期を迎えます。

友の娘さ

性獣さんから投稿頂いた「友の娘さん」。 友人の娘さんは今年○4歳の中学生。 その娘さんが幼稚園児の頃に初めて会って、何故か妙に懐かれてしまった。 会うたびに「おじちゃ~ん!」と満面の笑顔で抱き付いてくる。 そして一緒にいる間はずっと俺の膝の上か、隣に座ってくっ付きっぱなし。

潮吹かせ

サンさんから投稿頂いた「潮吹かせ」。 大人しめのFちゃんは男性経験がほとんど無いという。別に不細工ではないが、そういうのに奥手で断りはしないが告られることはなかったらしい。 「あっ…温かい…。」 そう言いながら私のペニスを握る。慣れていない握り方で、舌先で亀頭を舐める。逆にこれはこれで気持ちは良いがイクことは出来ない。

ふいに

サンさんから投稿頂いた「ふいに」。 お互い完全に酔ってRちゃんの部屋で倒れ込む。この日はワインを中心にひたすら飲み進めた。 タクシーで送り届けたはいいものの、帰る気力が残っていない。あいにくRちゃんも意識なく潰れているので私は泊まっていくことにした。 シャワーを浴び戻るとまだぐっすりしているRちゃん。自らベッドに移動したようだが、洋服が乱れてスカートからパンツを覗かせている。

マンコの味は鉄の味

サンさんから投稿頂いた「マンコの味は鉄の味」。 彼女と別れてからすぐに、以前から気になっていたAちゃんと付き合い始めた。 3回目のデートの時、食事の後ホテルに誘うと、「こういうのは大切にしたい…んだ。」と断られる。仕方なしに軽めのキスだけで我慢する。 「付き合っているのだから、そんなにガツガツしてはいけない!まだ全然チャンスはあるのだから!」と私は自分に言い聞かせる。

深夜ゲームしてる女の子をナンパして…

私は30代ですが、深夜ゲームしてる高学年以下の女の子をナンパしてます。  条件は親が側に居ない、話してて返事がある子です。 上手くいけばお風呂に同伴して体を洗って貰いムフフな事も・・・ 今回もお風呂で背中洗ってくれたらゲーム好きなだけさせる条件で成功です。 

パイパンのすすめ

サンさんから投稿頂いた「パイパンのすすめ」。 彼女のWちゃん(声優アイドル)といつものようにSEXし終えて落ち着いていると、 「◯◯くん(私の愛称)は毛剃らないの?」 と言われる。 私はWちゃんのパイパンが好きで、SEX前に日課のように剃り上げていたが、自分のはした試しがなかった。

PR