エッチ体験談が9900話を突破しました。

彼女とのラブラブエッチ

チェケラッチョさんから投稿頂いた「彼女とのラブラブエッチ」。 僕→20彼女→19 前にも投稿したが、俺達カップルはラブラブなのだ。もう付き合って半年になるかな。 ベランダエッチが大好きな彼女は未だに飽きずベランダでして?と言ってくる。

母親が目の前で中だしされた体験

FFさんから投稿頂いた「母親が目の前で中だしされた体験」。 月明かりの中、絶頂する母のシルエットは一生忘れないでしょう。 これは私(男)が中学1年生の時の実話です。 私の家は毎年夏休みには、両親の友人の御宅へ遊びに行くのが通例で、当時30代の両親と共に例年通り滞在する予定でした。

懐かしきAV研究会の作品(その4)

アラフォーさんから投稿頂いた「懐かしきAV研究会の作品(その4)」。 2001年、私が大学3年生の頃、同学年の友人達と作ったのがAV研究会でした。 始まりは、自分と彼女とのハメ撮り動画を見せ合って自慢していたら、みんなでAV撮って仲間内だけで楽しむようになったのです。

セックスを経験したら気が付いたこと

田端さんから投稿頂いた「セックスを経験したら気が付いたこと」。 大学1年の時、バイト先で知り合った同い年の専門学校生と付き合った。 お互い初めて同士の19歳、嬉し恥かしの初体験をした。 そのうち、お互いの性器を舐める、フェラとクンニを覚え、大好きな彼女のオマンコを舐めて喘がせるのがお気に入りになった。

部屋を貸してる27才人妻と

55さんから投稿頂いた「部屋を貸してる27才人妻と」。 55才でフリーです。 財産にと購入したマンションを知人経由で人に貸しています。 家賃は平均的には月10万前後のところ知人経由という事で8万で貸しています。 住人は30才の旦那さんと27才の奥さんと4才の娘さんの三人。

レイプから始まる事もある

072さんから投稿頂いた「レイプから始まる事もある」。 大晦日の出来事を書かせてもらいます。 自分は21才・彼女無し・童貞でした。 姉ちゃんは25才・彼氏ありです。 姉ちゃんは彼氏と二年詣りに行く予定だったけど、彼氏がインフルエンザに罹ってしまったらしくて、家でだらけてました。

バイト男子との秘密

吉池さんから投稿頂いた「バイト男子との秘密」。 私は35歳既婚、事務職である工場勤務です。夫は40歳、夫婦の営みは既に過去のもの・・子供はいません。 けして巨乳などではなくも胸の隆起は確かなもの、細い腰、やや大き目なお尻は丸みを帯びとそれなりに均整は保ち、密かに社の同僚、誰よりも男好きのする身体、、そう思っています。

長年信頼してきた上司に犯された。というか、堕とされた、完全に…。

アラフィフ知香子さんから投稿頂いた「長年信頼してきた上司に犯された。というか、堕とされた、完全に…。」。 それは昨年末の出張先での突然の出来事。 現在の会社に転職して15年、そのうち10年はその上司のビジネスパートナーとして一緒に働いてきた。これまでも何度も出張に同行し、地方旅館の手違いにより相部屋で2泊したこともあったが、それでも間違いが起きたことはなかった。

懐かしきAV研究会の作品(その3)

アラフォーさんから投稿頂いた「懐かしきAV研究会の作品(その3)」。 2001年、私が大学3年生の頃、同学年の友人達と作ったのがAV研究会でした。 始まりは、自分と彼女とのハメ撮り動画を見せ合って自慢するところからで、じゃあ、みんなでAV撮って仲間内だけで楽しもうとなったわけです。

笑う目〈3.本題〉

ko-さんから投稿頂いた「笑う目〈3.本題〉」。 朝の10時。 僕はかつてバイトしていたネットカフェを6年ぶりに訪れ、お客さんとして潜入?していた。 当時、そのあまりの厳しさに恐れられていた本部の女性社員、Oさんにまた会える可能性があるためだった。それは僕の願いでもあった。 結婚願望が強くなり、かつてちょっとだけ良い間柄になれた女性と、今度こそ恋愛関係になるチャンスが欲しかったのだ。

笑う目〈2.今後の展開への段落となる部分の物語〉

ko-さんから投稿頂いた「笑う目〈2.今後の展開への段落となる部分の物語〉」。 ネットカフェで遅番として深夜バイトをしていた僕には、その本部の会社にOさんという気になる女性社員がいた。あまりの厳しさに誰もから恐れられている存在だ。 そんなOさんと2、3回一緒にランチをしたが、数ヶ月という長い期間の中でもそれ以上の発展が見られないままだった。

笑う目〈1.基準となる情報を提示する説明的な物語〉

ko-さんから投稿頂いた「笑う目〈1.基準となる情報を提示する説明的な物語〉」。 「笑う目」 10代ももうすぐ終わる頃、僕はネットカフェでバイトを始めた。 そこは年中無休24時間営業の普通のネットカフェで、今にして思えば色々とブラックだったが、当時大学にも入らずフラフラしていた僕は、食う金・住む金を稼ぐため気にせずにひたすら働いていた。

今朝の出来事

あわわさんから投稿頂いた「今朝の出来事」。 なんだか下半身に違和感あって目が覚めた。 3つ下の妹が俺のチンコ咥えてた。 何が何だか分からなくて頭の中真っ白。

1 668