日本最大級!エッチ体験談9553話!!!

姉にあっさり射精させられてしまった…

俺19、姉21。半年くらい前に部屋でオナニーしてるとこを見られて、それがきっかけでエロい話を二人でするようになった。 最初はお互いオナニーしてるんだねとかそんな話だったが、そのうち彼氏とのセックスがどうとか、そういう事もざっくばらんに話してくれるようになった。もちろん俺はそのエロ話でフル勃起してしまうのでソッコー部屋帰って抜いてた。そのことは姉にはバレてたみたいで、俺の股間がパンパンになってるの見てニヤニヤしてる時もあった。

寝取られてどん底で行った風俗で…

もう4年くらい前になるだろうか・・・。俺には彼女がいた。名前は楓(仮名)としておきます。 一つ年下で、清楚で、明るく、顔もかわいく、自慢の彼女だった。大学のサークルで知り合い、一目惚れと言ってもいいかもしれない。そんなわけで、かなりモテていた。1年くらいの間で結構仲良くなり、駄目もとで告白したところ、私も前から好きだったと言われ、天にも昇る気分だった。

最愛の娘のためにノーブラノーパンのファッションショー

同期の白石さん(旧姓)は愛らしく上品な顔立ちで、チューリッヒ保険のCMに出ている松木里奈さんに似ていると皆に言われていた。また、その美貌にも関わらず控えめな性格でもあったため、男子の間での人気は、飛び抜けていた。 当然、赤面症の私など全く相手にされず、研修の卒業会などに、かこつけて友人と飲み会に誘ったりもしたが、全く駄目だった。配属後も他の男達が、同期会などの飲み会に誘ったが、全く参加してくれない超が付くほどの真面目な女性であった。

後世に語り継がれるべきフェラテクを持った女

バイトの20歳の大学生の後輩で、 それまで2人としかしてないとかいう子なのにめちゃめちゃ上手い子いたな。 その時もその子彼氏いたんだけど飲んだ帰りに送る際にかなり可愛い子だったんで 家に上がりこんでちょっと無理やりっぽくやっってしまったんだが 2回戦目の時にフェラして。つったらうん。って頷いて顔を沈めてくる。 

リアルなAVでオナってるみたいな…

お風呂の中で、彼女が向かいあって離れてる。恥ずかしいらしい。さっきのエッチもあってあんまり目を合わせてくれない。ちょっと話をしだすと彼女も力が抜けてきたようで。 (そういえば彼女の名前言ってなかったんですが、アイといいます) 「アイ…」と呼んで顔を前に出すと、その俺のキスの要求に気が付いて、彼女も顔を前へ。

チンポ舐められながら…

今年の夏なんだが、高校の時の男女友達9人で和歌山は白浜の花火大会見に行くことになって。 先に7人は前乗り宿泊で花火大会当日に備えてた。 俺はサービス業で仕事があったから当日の昼間から花火大会に間に合うように車で向かう予定で友達の女(カナって呼んでる)も同じく仕事だと聞いてて車に乗せて俺とカナだけ遅れて行くことにした。 

入院中に病院のトイレで彼女とセックス

エッチな体験、聞いておくれ。 ・・・・・げ、下痢が止まんねぇんだよ、ずっと。 胃腸科に行ったら・・・大変だぁってことで、なんか書いてもらって大学病院に入院。 紹介状か・・・。医者も黙ってるから、不安だったけど、なんとか腸炎ってヤツ? 「大丈夫ですから・・・」って医者は言うんだけど、おまえが決めるな!!! 大丈夫であるか否かは、俺の腸に聞いてからにしてくれ。 

ヤリマンのセフレのお姉ちゃんを犯す

この前も少し話した、元カノのヤリマンセフレ「優子」とそのおねーちゃんのお話です。優子はお姉さんと一緒に住んでいて、私は普段、優子の家に行く事は有りませんでした。 この前話は、お姉さんが旅行中に内緒で忍び込んだのですが、今回はお姉さん公認で泊まる事が出来たのです。

お前、口から陰毛生えてるぞ!

先日、会社の飲み会での事。俺たちが飲んでいた席の通路を挟み反対側でギャル軍団が7.8人飲んでいた。 こいつらが凄まじくウルサイ。話を聞いているとアパレル係の販売員の飲み会らしいのだが、どいつもこいつもベロベロに酔っ払っている。すると、その中で1番酔っ払ってると思われる女が突然吐いた。

私にとってエッチはスポーツみたいなもんだよ!

僕の前の彼女(25)は「エッチはスポーツみたいなもんだよ」と言っちゃう位のエッチ好きで、別れてからもエッチをしたくなったら僕の部屋に泊まりに来るような子でした。参考までに、彼女は男だったら一度は抱いてみたいと思えるような子で164の細身、某大手銀行員です。

しょうもない賭け…アンタのちんちんでも何でも舐めてやるよ!

ドラマの『家政婦のミタ』の事で、S子と飲み会で口論になった。 S子は、ボーイッシュだけど、サークルの同学年で一番カワイイ子。 11月に彼氏と別れた。 「最終回、視聴率37.2%だな」とか言ってたんだけど、俺は「40%いく!」と断言。

寝取られた妻の奴隷調教は夫婦の間では公認

実は、私もこのサイトに来られている皆さんと同じように、結婚して4、5年経った頃から、自分の妻に他の男性と関係を持たせたいと思っていました。そのたびに妻は、はっきりしない返事を繰り返すばかりでしたので、あまり興味がないのかなあ、と思っていたら、先日、思いもかけないことになってしまいました。

興奮するんでしょ?よその男のザーメンをたっぷり吸い取った、私のカ・ラ・ダ

「・・・愛しているわ。」「あなた、愛してる。」これが私の妻の口癖である。 結婚して4年もたてば言われるこちらが気恥ずかしく感じるくらいなのだが、本人は照れるふうでもなく全く気にならないらしい。朝起きた時、私が出勤する時、そして夜帰宅した時・・・、妻の口からはごく当たり前のように私への愛情を示す言葉が出てくるのだ。そして妻は、言葉だけではなくその態度でもその気持ちを隠すことなく示してくれる。

レイプ現場を助けにきてくれた先生が道連れに…

もう何年前になるのかな・・・やっと過去の出来事だと思えるようになりました。当時中学3年生になった私はクラス変えで新しいクラスメートと一緒になり楽しい学校生活を送っていました。 二学期になりクラスの班変えがあってS子と同じ班になりました。

PR