エッチ体験談が12,000話を突破しました。

彼女、妻を寝取られた(NTR)

1/51ページ
男性が体験した彼女、妻を寝取られたエッチ体験談カテゴリ。 NTRと略すこともありますが、自分の恋人や妻が他の男とセックスをしていた、エッチしている現場を目撃してしまった、浮気が発覚した、浮気を告白された、寝取られるのが好きで寝とって貰った、鬱勃起した、寝取られて興奮してしまったなどのエッチ体験談カテゴリです。

PR

僕の彼女は偽スカウトに騙されてハメ撮りされていた

中谷仁さんから投稿頂いた「僕の彼女は偽スカウトに騙されてハメ撮りされていた」。 高校生だった彼女が偽スカウトに騙され、処女を奪われて種付けされた挙句ネットにハメ撮りを晒された 僕には付き合い始めて間も無く一年目になる二つ下の彼女がいた。 彼女は栗色のセミロングがよく似合う今時の女子高生といった感じ。 21+

結婚前に嫁と撮影した3Pハメ撮りで嫉妬勃起

バツイチ旦那さんから投稿頂いた「結婚前に嫁と撮影した3Pハメ撮りで嫉妬勃起」。 結婚して10年になる嫁は7歳年下の35歳、元々は知り合いの彼女だった。 12年前、元嫁の浮気発覚で離婚した俺は、元嫁と間男を解雇に追いやる復讐を成し遂げたものの、虚しさばかりが残って腐っていた。 そこへ、寝取られ癖のある知り合いが、彼女との3Pを誘ってきたんだ。 8+

素敵な人妻を奪ったつもりが

間抜け男さんから投稿頂いた「素敵な人妻を奪ったつもりが」。 俺は27才の独身、加藤です。リフォーム会社に勤める大工です。 俺も書いてみましたが、長文にならないようにシチュエーションを省いたので、読者の方がイメージして読まれることを願います。 昨年の夏に、中村さんと言う名前の家の一室を和室から洋室に変えて欲しいと依頼が有りました。 15+

言えなかった「さようなら」はもう届かず

元旦那さんから投稿頂いた「言えなかった「さようなら」はもう届かず」。 俺に股を大きく拡げられて、丸出しにされた女陰をむしゃぶりつかれ、悶絶した元妻。 俺の男根を深々と女穴に突き立てられながら、俺の背中に両腕を回して狂ったように唇を重ね舌を絡めてきた元妻。 20+

彼女を今も黒人男達に寝取られ続ける自分

寝取られカップルさんから投稿頂いた「彼女を今も黒人男達に寝取られ続ける自分」。 彼女と交際が始まった直後のC1の時黒人男達に処女を奪われ、大学生になった今も寝取られ続けています。 自分達の交際が始まったのはC1の時で、交際が始まったばかりの週に黒人男達に次々と処女を奪われました。 6+

黒人男達に寝取られた彼女

寝取られカップルさんから投稿頂いた「黒人男達に寝取られた彼女」。 都内の大学に通う21歳のカップルです。 昨年夏から可愛い彼女を黒人男達に完全に寝取られ続けています。 黒人男達の性器は仮性短小の自分とは段違いで彼女が耐えられる限界をはるかに超えて大きく彼女は一瞬で虜にされてしまいました。 8+

刺青男たちにいかされてうっとりする妻を見て。。。

今年の6月11日山陰のある観光地を妻と旅したときの出来ごとです。一日の観光予定を終えて予約したホテルに到着したのは6時ごろでした。 小さなホテルですが月曜日ということもあって宿泊客は数組といった感じでしょうか、駐車場もがら空きで夕食時には4組ぐらいが広いレストランで食事をしていたようです。 13+

主人の寝取られ癖が・・

harumiさんから投稿頂いた「主人の寝取られ癖が・・」。 続きになります。 主人の性癖は相変わらずです。前回の輪姦プレイに異常に興奮したのか、ほぼ毎日事あるごとに 私に何度も哀願してきました。そのたびに私は頑くなに断っていました。 今回の主人の計画は毎回断っていたので念入りに計画したみたいです。 6+

3Pのはずが‥‥②(デカチンの先輩に翻弄された俺の彼女)

今はしがない店長さんから投稿頂いた「3Pのはずが‥‥②(デカチンの先輩に翻弄された俺の彼女)」。 この記録をより正確なものにする為には先輩から聞くしかない……そう思った私は悩んだ挙句、意を決してこの数日間、先輩に聞き込みをした。それにより、あの日の空白の1時間と1室でのあられもない情事が判明したのです。 9+

別れた元カノに片思い

トンマさんから投稿頂いた「別れた元カノに片思い」。 23歳から2年半付き合った4歳年下の元カノが、俺に処女をくれた唯一の女だった。 可愛くて、一途で、従順で、恥じらいながらもどんなエッチなリクエストにも応えてくれた。 別れて15年経つのに、今でも忘れられない。 5+

3Pのはずが‥‥(デカチンの先輩に翻弄された僕の彼女)

今はしがない店長さんから投稿頂いた「3Pのはずが‥‥(デカチンの先輩に翻弄された僕の彼女)」。 先輩「あーっ可愛い‥すっげぇ気持ちいい‥‥」パンっパンっパンっ‥ 彼女「あ~すごい~イクイクあ~イックー‥‥‥」 紛れもなく以前自分が働いていた職場の先輩と今までに聞いたこともないような俺の彼女の絶叫と言っていいほどの喘ぎ声でした。 6+

1 51

PR