エッチ体験談が9900話を突破しました。

初体験(童貞,処女が相手)

1/71ページ
男性が体験した初体験のエッチ体験談カテゴリ。 自分が童貞のときにセックスを初体験した、自分の童貞を奪われて初体験セックスをした、エッチした相手が処女だった、自分が童貞で相手が処女で苦労して初体験エッチしたなどのエッチ体験談カテゴリです。

セックスを経験したら気が付いたこと

田端さんから投稿頂いた「セックスを経験したら気が付いたこと」。 大学1年の時、バイト先で知り合った同い年の専門学校生と付き合った。 お互い初めて同士の19歳、嬉し恥かしの初体験をした。 そのうち、お互いの性器を舐める、フェラとクンニを覚え、大好きな彼女のオマンコを舐めて喘がせるのがお気に入りになった。

大学の先輩との初体験とお別れの思い出

上野駅さんから投稿頂いた「大学の先輩との初体験とお別れの思い出」。 俺が大学1年生の時、アパートの隣に住む3年生の先輩と初体験した。 大学までの道のり、キャンパス内、いろいろ教えてくれた。 俺が童貞だと知ると、「私も、3月に付き合ってた先輩が卒業しちゃってフリーだよ。君、ユニセックスな感じが今風でカッコいいわね。私と付き合うなら、エッチを教えてアゲル。」と女も教えてもらった。

俺に始まり俺で終わる

再婚夫婦さんから投稿頂いた「俺に始まり俺で終わる嫁」。 嫁も俺もバツイチ同士だが、嫁の処女は30年前に俺が貰っている。 嫁は高3の18歳、俺は大学4年の22歳だった。 俺が大学を出た後に地元にUターン就職したので別れたが、その後、嫁が24歳で前夫と結婚して、俺の地元の近くに引っ越していたのだ。

俺の初体験は「まわし」だった。

おさむさんから投稿頂いた「俺の初体験は「まわし」だった。」。 今から、40年前の話となる。俺は静岡県生まれ、男家系(父・母・兄2人)で育ち、高校は男子校。進学した大学は早稲田の法学部。 初めての独り暮らし、毎日都会(東京)がまぶしくて、自分が小っちゃく見えて、性に関しても自由で・・・。田舎暮らしの時とは別世界、学校さぼってポルノ映画観たり、エロ本買いこんだり・・・誰にとがめられることもなく暮らして […]

早熟ヤンキーC学生の性生活

未だにヤンキーなアラフォー男さんから投稿頂いた「早熟ヤンキーC学生の性生活」。 あまりに早かった自分の初体験、そして色々あったHのエピソードを思い出してまとめます。 ちなみに昭和の終わり頃の時代です。 自分が初めて彼女が出来たのが小学校5年生のバレンタインデー。 2クラスしかない田舎の学校で、5年生の時に転校して来て同じクラスだった美香に大きなバレンタインチョコをもらって有頂天になった自分は彼女に […]

バッタリ再会した高校時代の元カノは結婚していた

元彼さんから投稿頂いた「バッタリ再会した高校時代の元カノは結婚していた」。 高校時代の元カノに、10年ぶりに街でバッタリ再会しました。 結婚したようで、「あ、そうも・・・主人です・・・」と、よそよそしくご主人を紹介されました。 処女と童貞で初体験した時の恥じらいと、破瓜の痛みに耐えた健気さは半年で失われ、快感を知ったオマンコを自ら広げてチンポをねだる淫乱女子高生になっていました。

JCとの体験談

SMXさんから投稿頂いた「JCとの体験談」。 まだ出会い系が簡単に出来た頃の話しです。 JCと会う事になって待ち合わせ場所に行って待ってると、遠くから数人の女の子がこっちを見ながら何やら揉めてる様子。 しばらくすると「行ってこいよ!」と見た目で明らかにボス格と思われる子に言われた真面目な女の子が、何回も後ろを振り返りながらしぶしぶやってきた。

一つ年上の美人な先輩と初エッチ

りくさんから投稿頂いた「一つ年上の美人な先輩と初エッチ」。 俺が中学生の頃(中2)、俺は一人ぼっちだった。 なぜかクラスの男子たちにいじめられていて、学校に行きたくないと思っていた。 ある日、俺はいつものように学校に行く。 そして、いつものようにいじめられる。

オナニー狂いのJKが処女を喪失するまで

アキラさんから投稿頂いた「オナニー狂いのJKが処女を喪失するまで」。 前回アイリとの調教の日々を投稿したので今回は、そのアイリが処女を失うまでを投稿します。 アイリへの調教の日々は続いていましたが、命令を拒否できないアイリへの調教は徐々にネタが無くなりマンネリ気味になっていた。 その頃には処女ながら指3本を咥えこむまでに成長しており、アイリもしきりに『エッチもしてみたい。初めては俺にして欲しい』と […]

オナニー狂いの処女JKを調教

アキラさんから投稿頂いた「オナニー狂いの処女JKを調教」。 mixi全盛期の頃 マイミクの中にアイリという○校生の女の子がいた。 俺の下ネタ日記にもよくコメントを残してくれていて、短い期間ですぐに仲良くなった。 住んでいる所が互いに1000km以上離れていたので、『会おうか』って話にはならなかったが、よくメッセージでやりとりをしていた。

なかよしの約束

にゃん斗さんから投稿頂いた「なかよしの約束」。 僕、にゃん斗がs五年生。妹にゃん麻がs三年生でした。 冬休みに入って間もなく、僕とにゃん麻とで電車バスを乗り継いで、親類のおばさんの家へ届け物を持っていきました。 ところが、おしゃべりな にゃん麻は、おばさんに僕の成績が下がった事を言ってしまい、僕は恥ずかしい思いをしました。

妻の連れ子とやっちゃった

にゃんこさんから投稿頂いた「妻の連れ子とやっちゃった」。  俺は初婚だったけど、親類の紹介でバツ1の看護士の女性と結婚した。彼女には、当時○二の●代と○五の●美の二人の女の子がいた。○二の●代はお年頃のためか距離を感じさせられたが、無邪気な○五の●美はよくなついてくれた。  妻は夜勤もあり不在の日も多く、●美とは二人で買い物など出かける事が多かった。

親友のお母さんと初体験ありがとう!

あきやんさんから投稿頂いた「親友のお母さんと初体験ありがとう!」。 私の初体験は、高1の夏休みに中学時代の親友の学校でも綺麗と評判の親友のお母さんで、中学時代良く泊まりに行き遊んでましたが、親友は、他県の全寮制の高校に私は、府内の高校に離れ離れに、有る夏休みに親友の母親から電話で、明日息子が帰って来るから焼き肉するから久しぶりに泊まりに来いと言うので、夕方6時に行きました!

1 71