エッチ体験談 13,000話 突破!!

忘れられない官能の日々の元妻にお別れします

元夫さんから投稿頂いた「忘れられない官能の日々の元妻にお別れします」。

元妻と離婚して2年が過ぎました。
離婚原因は、元妻が貸した義弟の借金で、元妻は自分の貯金を使い果たした後、我が家のマイホーム貯金に手を出したことでした。
義弟の元妻への借金は約400万円、そのうち半分が我が家のマイホーム貯金でした。

ある程度貯まるまで子作りを控え、共働きで貯金していたので、ショックでした。
元義父母も激怒、義弟は勘当されました。
泣いて謝った元妻のことは愛していましたが、元妻に対する信頼が保てなくなり、これでは家庭を運営できないので離婚しました。
たった3年の結婚生活でしたが、幸せな時間でした。

元妻はいい身体をしていて、腰に手を回したときのくびれにそそられました。
柔らかく形のよい胸は88㎝ありました。
脚がきれいで、ムチムチの太腿、タイトスカートがよく似合いました。
ブラウスとタイトスカートからの着衣セックス、はだけた半裸がたまりませんでした。
熟れたオマンコは紫色のビラに縁取られ、ムワッとした淫臭を放ち、愛液を垂れ流していました。
密着して抱き合い、生入れしたときのカリに絡む襞の感触、最高でした。
元妻の身体と官能の日々が忘れられません。

「ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。短い間でしたが、お世話になりました。どうか、お元気で。さようなら・・・」
私は、元妻が出ていったアパートで2年間、一人で暮らしましたが、離婚したのなら帰って来いと、郷里の親から再三言われ、郷里に同業の仕事が見つかったので帰郷することにしました。
離婚してから、元妻とは一度も会っていませんし、ラインもメールも電話もしていません。
だから、元妻に帰郷することは告げませんが、先週の土曜日、最後に一目姿を見れたらと思い、元妻の実家を眺めに行きました。

電車を降りて、駅から10分歩くと元妻の実家です。
道路を挟んだ小高い公園のフェンスに寄りかかって、元妻の実家をしばらく眺めました。
すると、元妻が庭に現れて、洗濯物を干し始めました。
私の心に愛しさが溢れ、もう一度元妻と・・・という思ってはいけない気持ちを抑えつけました。
やっぱりまだ元妻が好き・・・でも、もう私は帰郷を決めたのだから、元妻にお別れしました。

元妻さん、お元気そうで何よりです。
私は、仕事を辞めて故郷に帰ることにしました。
短い間でしたが、あなたにはとてもお世話になりましたね・・・
あなたと別れてしばらくは、とても寂しくてたまりませんでした。

でも、もう大丈夫みたいです。
元妻さんがいなくても、寂しさを乗り越えて生きていけると思います。
間もなく、あなたとの思い出が詰まったあのアパートを私は出ていきます。
最後に一目、あなたの姿が見られて、良かったです。
どうか、幸せになってください、
さようなら・・・

9 COMMENTS

ポチ君

200万位の貯金で離婚するって金玉小さいなあ。。。
元嫁が500万くらいの借金してても「破産」させたらチャラになる話やし、その借金を何回も繰り返すなら仕方ないけど、そんなに未練があるなら別れなきゃ良かったんちゃう?

返信する
匿名

信頼を失うということは、愛よりも大きい。
金額の問題じゃないんだよ。

返信する
復縁相談所

甲斐性無しな男は
女を泣かせます
はした金で戸籍を汚した
あなたが悪い

返信する
匿名

自分が弟に貸すとしたら、結婚前からの貯金の内の一部だな。夫婦の共有財産に勝手に手をつけたらあかん。弟もまず親に借りなよ。

返信する
匿名

あなた、こんばんは。私、そんなお金のことしてないよ。

あなたにひとめ逢えて、私も心いっぱい幸せだよ。結局死にきれなくて、少し落ち着いたので、入院は最後の手段として残しておきましょうってお医者様とお話なって、でも、

気持ちは消えなくって、持ってる種類全部のお薬全部シートから出して、飲もうとしてたら、静かに準備してたはずなのに、飲む瞬間のタイミングで、祖母がお部屋からきて、飲んじゃだめだよ…って、こんなタイミングでだめってなるのは、つらいけど、まだ死ねない時期なのかな…?って感じて、

家族の前で、大丈夫に振る舞うのも、死ねないのも、つらいけど、でも、だけど、あなたが言ってた「必ずまた逢える日」まで、また…愛するあなたに逢えるまで、生きてみようかな…って、思ったよ。

何があっても、変わらずに…あなたを心いっぱい、いっぱい…愛してるよ。書ききれなかった、9月にあなたが来てくれた夢の内容、お手紙に書いて、こんど出すね。

あなたをぎゅって心で抱きしめて…あなた愛してるよ愛してるのちゅっのくちづけあなたにいっぱい✨

返信する

コメントを残す