エッチ体験談が12,000話を突破しました。

押し付けられた連れ子

PR

ジョルノさんから投稿頂いた「押し付けられた連れ子」。

俺は去年結婚した
俺は31で相手は25歳のルミ
ルミは25なのに○4歳の連れ子がいた

元々前の旦那の連れ子だったけど、前の旦那が海外に出張の時、ゲリラ?かなんかのいざこざの巻き添えで亡くなって二人とも天涯孤独の身だったので、仕方なくルミが引き取らざるをえなかったという事情だ
連れ子は桜という名前の女の子
初顔合わせの時、桜はこちらを品定めでもするかのようにジロジロ見てきた
当然だと思うし特に何も思わなかった
かくして元赤の他人同士の3人の生活が始まった
始まった直後は何も問題無いと思ってた
連れ子も大きいし、無理にお父さんと呼ばせたりはしなかった
数ヶ月が過ぎ、季節は春に
その日は日曜だったので俺はリビングのソファーで横になってくつろいでいた
ルミは朝から出掛けてて不在、家には俺と桜の二人
横になりながらスマホでゲームしてたら桜が俺の前に立った
こづかいでも欲しいのかな?と思ったら、桜が俺にのし掛かってきて、俺の服の中に手を這わせてきた
「おいおい何の冗談だよ」
と慌てて言った
「ね、エッチしよ」
桜が色気たっぷりの眼差しで迫ってくる
「バカ言えよ、君は未成年で、戸籍上は俺の娘だ」
「私の友達は実のパパとエッチしてるよ。問題ある?」
「とにかく、俺は君のママを愛してるしこんなことルミが知ったら」
「あの人は」
桜が上半身裸になった。まだ未発達の胸があらわになった「もう、戻って来ないよ」
「は?」
「元々この結婚は私を押し付けるためにした事だもの」
「冗談だろ?」
「ほら、そこ」
桜が指差した先にはアルバムと卒業アルバムを立て掛けた棚がある「そこに封筒あるでしょ?」
アルバムとアルバムの間に大きめの茶封筒が挟んであった。中身を見ると記入済みの離婚届が入っていた
冗談なんかじゃなかったのか!
俺が呆然としていたら桜がいつの間にか俺のズボンを下ろしていた
パンツも下ろすとむき出しになったチンコを桜が口に含んだ
正直気持ち良かった
お前プロかよが感想だった
俺は吹っ切れたように桜を押し倒し桜のまんこに突っ込んで腰を振った。桜が気持ち良さそうにあえぎ声を上げる
桜は処女じゃなかった
「この歳で初めてじゃないのかよ」
「初めては私の本当のパパだよ」
「え?」
「私がS学生の時、無理矢理やられたの」
「マジか」
「後は1人だけ。去年1回だけやったエンコーで」
俺は桜が可哀想に思え、そして愛おしく思えた
さっきの勢いじゃなく、夜までたっぷり桜を抱いた
その日以降はちゃんと避妊してる

12+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR