17,000話以上掲載!!毎日更新!!

あなたの記憶に新彼を上書きする私

[AD]

[AD]

元カノさんから投稿頂いた「あなたの記憶に新彼を上書きする私」。

「さよなら…」
「元気でね…」
あなたの背中を見送ってから、2年近く過ぎようとしています。
一人娘の私は、転勤が決まったあなたのプロポーズに応じることができませんでした。

一人この街を去ったあなた、うなだれた背中を見送った私、転勤族を好きになった私が悪いと諦めました。
最後にあなたに抱かれ、最後の精液を浴びたホテル、あなたの背中を見送った駅、近くを通るたび胸が痛みました。

先月、久しぶりにあなた以外の男性に抱かれました。
私を好きだと言ってくれて半年、
「これでだめなら諦めます。好きです…」
私もあなたに未練があったけど、私をこんなに好きだと言ってくれる彼に愛されることで、あなたの未練を吹っ切っりたいと思いました。
私も、彼でだめなら諦めるつもりで、抱かれました。
あなたと違うキス、あなたと違う愛撫、あなたと違うクンニ…あなたのことを忘れさせてくれるほど感じさせて欲しくて、彼を精魂込めてフェラしました。
フェラで感じる口当たり、あなたと違う感触、段差、反り方…すべてが違いました。

彼も、私に応えるように私を抱いてくれました。
彼が私の中に入って来て、一番奥まで入って、密着感を感じると、まるで私の中からあなたが幽体離脱するように、いなくなっていきました。
そして、新しい彼の愛情で満たされていくのを感じました。
彼が私を突いてくるたび、あなたの思い出が砕け散り、新しい彼の愛情どんどん注ぎ込まれてくるようでした。
彼の精液を浴びたら、もう、私は新しい彼の女になった自覚がありました。

先月から、何度も彼に抱かれています。
彼にいろんな体位にされて、いろんな格好で突かれ、淫らな姿を見せています。
そんな彼に気に入ってもらおうと、四つん這いにさせられてお尻を突き出す恥ずかしい格好も厭わず、思う存分突いてもらいました。
昨日は、彼股がって腰をくねらせ、彼を一番気持ちいいところで味わい、狂ったように喘ぐ姿を見てもらいました。
最高でした。
これで、あなたの事を忘れられそうです。

あなたの上に、新しい彼を上書きしています。
心にも、身体にも、あなたの欠片が全て消え去れば、あなたとはさよならです。
もうすぐ、私に刻まれたあなたの記憶が、跡形もなく消えていきます…

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次