エッチ体験談 12,000話 突破!!

78歳高齢熟女と

78歳高齢熟女と

エッチなblogの管理人さんから投稿頂いた「78歳高齢熟女と」。

趣味のサークルで一緒になるKさん78歳
若い頃は相当な美人と容易に想像出来る女性。
旦那とは死別し、今は悠々自適な一人暮らし。

元気いっぱいだけど、変ないやらしさは微塵のカケラも無い女性。
俺のお姉さん的存在。
俺は当時59歳で最高齢の相手は62歳だった。
だんだんと高齢熟女との交わりに興味が湧いてきている。
70歳オーバーのアワビ貝はどんな色や形なのだろうか?味や匂いはどんなのか?

それがまさかの出来事があった。
仲間10人で焼肉、2次会は5人でカラオケ、少しづつ帰りだす仲間。
最後は俺と78歳の2人
俺は酔いも手伝って、ふざけて「お姉さま~甘いたい!」と言いながら、横の席に行き、ハグをした。
その時はわざとふざけた感を出す為に「ギュ~」と口で言いながら、抱き付いた。
78歳は「アハハ~何やってるのよ~こらこら」と笑いながら言ってきた。
これは悪い反応はしてないな、と頭で計算しながら、表情は酔ったふりして「2人になったから正直に言うけど、前からお姉さんの事、好きだったんだよ!」と言いながら更に抱きしめる力を強めた。
78歳は戸惑いながらも、「私も好きでしたよ」と言ってくれた。
でもどのレベルの好きなのかは解らない。
俺はキスしようとしたけど、そこは逃げられた。
「ちょっと待って、それはダメですよ、御奥様が居るのに、だ~め」と。
俺はその時点で結構勃起してたので、78歳の手を俺の勃起に誘導し、ジーパンの上から触らせた。
俺は、逃げるかな?怒られたら、仕方ないな、諦めるか、と思いながら、手を勃起に沿えた。
するとなんと、ニコニコしながら勃起を擦りだした。
「え~~?!いいの?」と俺は言ってしまった。
78歳はずっと俺を見つめ、ニコニコ顔で勃起を5本指で握ったり、親指と中指だけで握ったり遊びだした。
それだけでも感じてしまい、俺は「うぉ~~」と唸り声を上げてしまった。
ジーパンの中では窮屈になってきたので、チャックを降ろし、勃起物を取り出した。
勢いよく「ピ~~ン!」とパンツから跳び出したので、78歳は「わ~すごい」とつぶやいてくれた。
「ねぇ舐めて」と御願いしたが「ムリムリ~これは奥様のモノだから、私はこれ以上しないの!」とかわされた。
それは結構、決意固く言ってたので、無理強いはせず、俺は自分のモノを擦り始めた。
78歳はそれを観ていて、俺のトレーナーを捲し上げ、乳首をレロレロしてくれた。
乳首はいいんだ??なんだか78歳の基準が不思議だったが、右手で勃起を擦り、左手は78歳のジーンズの股間を触らせて貰った。生暖かい感触を感じながら、フィニッシュが近づいてきた。
本当は78歳の口で受け止めて貰いたく、「うううう出そうだよ、助けて」と言って、勃起を顔に近づけるも「え?え?どうするの?」と全然咥える気配なし、仕方なく、テーブルの上に、びゅっつ!と吐きだしてしまった。

1 COMMENT

ブリーチ

余計なお世話かもしれませんが、写真顔が出ていますが、何の問題もないのでしょうか?気になりました。

返信する

コメントを残す