エッチ体験談が12,000話を突破しました。

恋人を振るということの意味

PR

美咲さんから投稿頂いた「恋人を振るということの意味」。

短大出てすぐのころに知り合って、2年間付き合った元彼がいた。
クンニが上手で、私、初めてクリで逝くことを知った。
一度乱れて逝ってしまうと、その後、感じて乱れることが恥ずかしくなくなった。

「アァ~ン、アン、アン、オマンコきもちいい~~」
なんて口走るようになってた。

元彼に抱かれることが私の生き甲斐みたいになって、元彼が大好きで、元彼の言うことは何でもきいてた。
私が生理の時は、フェラしてあげて、そのままお口に出されてゴックンも経験した。
私があまりにも従順なので、元彼、短大時代の前彼とのエッチを告白させながら私にオナニーショーをさせた。
アソコを開いて自分で弄って、前彼としていたいやらしい行為を言いながら、裸でハアハアする姿を元彼に見られてた。
そのうち大股開きに縛られて、アソコを変なおもちゃで悪戯されて、潮を噴かされた。
「そこは嫌!お願い!止めて~」
と言ったのに、元彼は私のお尻の穴を悪戯した。
嫌だというのに生のアレ入れられて、中で出された。
痛かったし、下痢になったし、さすがに私も許せなくて私から別れを告げた。
「やりすぎだった。悪かった。」
って元彼は言ったけど、散々止めてって言ったのを無視されたのは耐えられなかったし、お尻の穴を悪戯されるのって、排泄器官で汚いし、屈辱だった。

私から振った元彼のことは、暫くは忘れてたのに、2年ぶりに街で見かけて、そこから元彼のことを考えるようになった。
何気にLINEしてみたけど、ブロックされちゃってた。
その時、元彼には一生会えないことに気づいた。
自分から振っておきながら、もう、私の人生の中で元彼とは一生関わることはないんだって思ったら、愕然とした。
これから先の私の人生から元彼が忽然と消える・・・振るって、そういうことなんだ・・・

8+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR