中出し

出会い系で初対面の男に中出しされたのに気づかない処女JD

出会い系でびっくりするくらいあっさり女の子とカラオケに行く約束ができた 正直、あまりにあっさりアポが取れたもんだからどうせサクラだろうと思って期待もしてなかったんだが 待ち合わせ場所や特徴の指示も具体的で、結果は本物の女子大生が来た。 お願いした通りミニスカ&ナマ脚で来てくれたし。 しかもカラオケでいろいろ話すうちにまさかの処女と判明した。

欲求不満の女…一夜の逢瀬のはずがズルズルと…

akadashiさんから投稿頂いた「欲求不満の女…一夜の逢瀬のはずがズルズルと…」。 しがない独身男が迎えるクリスマス…なんと侘しいものか… 50歳になって初めて感じる虚しさが、誰も居ない家を拒否するかのように街に歩を向けさせる… イブが土曜日…クリスマスが日曜日… カップルが行き交う金曜の夜… 何処を見ても、楽しそうにしている男と女…そして家族連れ… そんな街中で、ただ一人取り残された様な孤独が襲い掛かって来る… 抗うかの様に宛もなく […]

私のオッパイ吸ってほしいの…幼馴染の企みセックス

「ねぇ、お願いがあるんだけど」 一緒に下校していた亜弥が、いきなり深刻な顔をして僕に話し掛けて来た。 「どうしたんだよ、そんな深刻な顔して?」 「◎◎ちゃんにしか頼めない事なんだ。断らないって約束して!」 亜弥とは長い付き合いだけど、こんなに真剣な顔をして頼まれた事は無い。

セールスで訪れたアヤシイ家…軟禁調教された娘にお薬注入

私は40代のセールスマン。住宅リフォーム工事の契約を取るのが仕事だ。この業界は強引に過剰工事を客から契約する悪徳セールスも多いことが知られているが私は正攻法で契約を取っているつもりだ。 だが、やはりキッパリと断りきれない人の良い高齢者が顧客対象なのは私も同じ事だ。飛びこみでそう云った家を見つけるのには勘を働かせなくてはならない。まず。洗濯物や家の周囲においてある物を見て家族構成を判断する。

姉ちゃんが泥酔する飲み会の日は、中出しの日♪

3つ上の姉が大学2年になった頃の事。姉ちゃんは結構色んなとこに顔出してたから、飲み会とかによく出てた。 んで深夜にべろんべろんになって帰ってくる。部活かサークルかわからんが、深夜に新歓から帰ってきて、ちょうどその時、俺はPCでズリネタ探してたのよね。んで、どうせすぐ寝るだろうから姉ちゃんにズリネタ提供してもらうかーみたいなことを考えた。

享楽の底に落ちて俺の肉便器を宣言した真面目系女子

某糞過疎SNSで知り合い、ずっと狙いを付けていた女。さつきと言うHN。日記に晒している写真を見た感じだと黒髪のセミロング、服装は清楚とかそっち系。シャツを上までボタンを締めてカッチリ着たり、本人曰くスカートもロングしか持っていないそうだ。 顔は巧妙に隠しているが細身で肌は白いし、性格も日記を読む限りでは超真面目でヤリ甲斐が有る。 法学部に在籍しているようで、大体が「今日の講義は〜」だの「今週読んだ親鸞の小説が〜」だの糞つまらん内容。 出 […]

性欲に身を任せるな!!メンヘラで筆卸してしまった地獄の入り口

スペ24身長176体重80。高校から男子校で性欲がメッチャ強い俺は毎日オナヌーに明け暮れていた。例えば部活が終わったあとも体育館のトイレで抜いたり、友人の家のトイレで抜いたり、とにかくヤバかった。とにかく彼女が欲しいというよりセクロスする相手がほしかった。 俺は文化祭に目をつけた。ナンパである。男子校の文化祭は意外と女が多く集まってくるから、これはチャンスと思い、クラスの屋台の手伝いにも身が入らずモンモンとしていた。

人妻最高!!後ろからおもっいっきり突いて放心状態

最近出会い系サイトで知りあった真衣って言う人妻の人と会って、ホテルに行ってきました。 見た目からは想像もできないエロさを持った人妻でもう完璧でした♪ その日の真衣さんの下着は、真っ白のTバック。白の下着最高!!

鬼畜懺悔…ヤリタイ放題の自己満セックスばかりしていた男の結末

昔付き合っていた、本気で結婚するつもりでいた彼女との最初と最後のセックス。 彼女とは、就職先の合同研修で席が隣り。とても可愛い子で、クラスの最年少だったが試験トップ合格の才女でもあり、性格も◎。信じられないくらい、完璧な子で、大半の男は彼女に目を付けていました。研修中に仲良くなり、その後それぞれの職場へ行った後彼女から研修クラスの飲み会で男側幹事になって欲しいとの連絡が入り、二人で会うことに。

みんなに見られる欲望を抑えられなくて

メグさんから投稿頂いた「みんなに見られる欲望を抑えられなくて」。 私には少し露出癖が有りそれを叶える為にサイトにて、人前で下着姿を見せるだけのバイトを見付け、それに応募しました。 早速面接に行き、担当者から、早速明後日ここに来て下さい、と言われて、内容はメールの通りで男性が一人リードして洋服を、みんなの前で脱がせて下着姿になり、下着の上からバイブを当てるだけで終わり、との事でした。

年下の彼女…初SEXが中出しSEX

俺が高校2年、17才の頃の話。その頃、2つ下の中学校3年生の彼女と付き合っていた。二人とも初めての恋人だった。 付き合いだしてから1月位経った時、彼女が俺の家に遊びに来ることになった。俺の両親は休日ともなるとどこかへ出かけてしまうため、家にはいつも俺しかいなかった。家に来るということは…。一人であれこれ考えていたら、前日は全く眠れなかった。

俺を男にしてくれた人…忘れません…

俺の親父には兄弟が多い。一番下の叔母にあたる摂子さんは俺と10才違いだった。 年が近いせいもあって、親の世代という感覚はなかった。日本風の顔立ちだが歯並びがきれいで美人だった。摂子さんは俺が小5の時に地元を離れ都会に出た。7年後に体を壊して帰郷した。

主人と血液型が一緒だからいっぱい種付けして!

2年前のことですが、妻の女学校時代の友人とその旦那さんと一緒に旅行に行ってきました。しかし、妻の友人はオッパイは超巨乳ですが体もすこし太目でした。 顔は可愛いので愛嬌があるオデブちゃん?という所ですか昼間は店を見に行ったり眺めのよい所を回ったりして夕方温泉宿に入りました。ついて早々の夕食時に皆かなり酒を飲んで温泉に行ったりしていたので程なく皆寝始めました。そういう私も、うとうととしていたのですが妻の友人は眠くないのかまだどうにか起きてた […]

たまたまコンドームが破れて、偶然の生中出しで人生最大の快感を知った!

25歳の時に高校を卒業したばかりの美人でスタイルの良い女と付き合い始めた。  処女だったからエッチなことは色々といちから教え込んだがゴム無しNGというのが唯一の不満だった。  話は変わって、自覚はなかったが俺のチンコは大きめで普通のゴムだとかなり締め付けられていて挿入しても気持ち良くない。  気持ち良くないどころか長時間挿入を続けていると痛くなってくる。 

計画停電がきっかけで…妹と中出しセックスを楽しんでます!

震災後の原発事故の影響で計画停電が実施された週末の事、仕事から帰って来た俺は直に停電となるのを考慮して自室のベッドで横たわっていた。最終の停電だった為、辺りは暗く一切の光源が無い為、本当に真っ暗になり周辺は静まり返っていた。 そんな時だった、部屋のドアがノックされ「お兄ちゃん…」と心細い声と共に懐中電灯を片手に握りしめた今年高校2年になった妹が入って来た。「どうした?」と聞くと「一緒に居てもイイ?」と言うではないか…