「あの子ちょっとオカシイから近寄っちゃダメだよ」と言われてたのに…

学校3年か4年のとき、公園で痴漢に遭いました。その頃はもちろん痴漢なんて概念も無く、「ちょっとじっとしてて」と言われてなすがまま。

よく見かけるお兄ちゃんでした。多分その頃16〜17才くらいかな。覚えてるのは、”伊代命”というT-シャツを着てたこと。(笑…年がバレます)うちの親には「あの子ちょっとオカシイから近寄っちゃダメだよ」と言われてたのに…。

一人でいた私に、3人くらいで近づいてきて、いきなり「おしっこするとこ見せて」と言われました。「今したくない」と言ったら、「大丈夫、もうすぐ出るから」と手を引いて木陰に連れて行かれ、おもむろに短パンとパンツを脱がされました。(何でお前が私の膀胱具合知っとんねん!!)そのまましゃがまされ、「こうするとそのうち出てくるよ」と私の栗を中指でコネコネし始めました。もちろんエッチな気分とか何ともなく、ホントに呆然とお兄ちゃんの指が動くのを見てました。「もう出そう?」「ううん」

という会話を何回か繰り返した後、なんとなくアソコがムズムズ。おしっこがしたいようなカンジなんだけど、ちょっと違うし。でもお兄ちゃんの指の動きが激しくなって、痛くなってきた。ちょろろろあ、ようやく出た!お兄ちゃんの手は私のおしっこまみれ。でもこれでお役目御免だろう、と思ってガッと短パンと下着を上げて、そのまま走って近くの駄菓子屋に逃げこみました。お兄ちゃんは追ってこなかったけど、その後も何回か見かけました。もちろ向こうが気づく前に逃げてましたが。

でも私、多分これで自慰を覚えたんだと思います。あの”おしっこがしたいようなカンジなんだけど、ちょっと違う”っていう感覚が忘れられず、学校や家で隠れてオナるようになりました。リコーダー使って。もちろん入れないです。小学生だから!ズボンの上から、リコーダーの底の出っ張りを栗にあてて、上下に動かすんです。音楽の時間もよくやってた。本人はバレてないと思ってたんだけど、今思うともしかしたら誰か見てたかも。恥ずかしい…///

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 774記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。