男性のエッチ体験談

PR

兄妹の黒歴史

兄さんから投稿頂いた「兄妹の黒歴史」。 僕には一つ下の妹がいます。 これは僕が小学生5年、妹が小学生4年生の頃からのお話し。 僕達兄妹と何人かの黒歴史。 最初から最後まで書くにはかなり時間がかかりますので、何回かに分けて書きたいと思います。 僕と妹は普段から仲が良く、僕が友達を呼んだ時も一緒に遊ぶくらい一緒にいる仲でした。 その日は平日の放課後で帰宅し、友達も遊びに来てなくて、雨の日だったので家でゴロゴロしてました。

痴漢をした代償は、悲惨です。

悟さんから投稿頂いた「痴漢をした代償は、悲惨です。」。 酒を飲みすぎると数々の失敗するんですよ。 飲んで電車の帰りにパンティーがチラチラ見えるミニスカートの女の子かいました。 電車が凄く混雑して、僕のチンコが彼女のお尻と密着する形になってしまった。 電車が揺れるたびに擦れて勃起していました。 女の子は、なんだか感じていました。

出会い系サイト

ゆずきさんから投稿頂いた「出会い系サイト」。 もう10年ぐらい前の話。 当時携帯サイトで掲示板に書き込み。ご存知の方は居てるかもしれませんが、黄色のカラ騒ぎ版。 そこで妻になる予定の人と暮らして、そろそろ保険でも考えようと、都道府県版の掲示板に、保険外交員の方に聞きたいことあるんで、よかったら詳しく教えて欲しいです。って、書き込み。 さっそくメールがあり、詳しく聞きますよ!親が代理店していて、私は営業しています。身体で契約取っています! […]

僕の成長を見守ってくれた人

健二さんから投稿頂いた「僕の成長を見守ってくれた人」。 幼稚園の時から仲良しの女の子、真理ちゃんがいます。 我が家は、両親が共働きで真理ちゃんの母親が、二人を迎えに来るんです。 だから幼稚園の帰りには、真理ちゃんの家で二人で遊ぶ事の毎日でした。 真理ちゃんのお父さんは、会社の社長でいつも帰りが遅く寂しいから僕と真理ちゃんと母親の純子さんで、夕食まで食べて帰るくらいの毎日でした。

主人以外とのセックスが辞められない。…上司のアレが忘れられず

マッツさんから投稿頂いた「主人以外とのセックスが辞められない。」。 42才人妻の松本です。 以前の上司のアレが忘れられず、私は1日と間を開けられないほど、私のアソコがうづいて、毎朝主人と子供を送り出し、彼の部屋に急いで、彼のアレをフェラして、朝の濃い精子を飲んで、そのまま2回目、私の子宮が壊れるほどの彼のアレでおもいっきり逝かせてもらってます。

下宿屋の娘マミちゃんと

エッチなblogの管理人さんから投稿頂いた「下宿屋の娘マミちゃんと」。 50代の既婚男性です。 ここは何処までの内容が許されるのか、もう40年前の高校生の頃、相手は○2歳の小○6年生。一線は越えなくとも、やはり淫行罪になるのかな?時効はありますか? 高校生の頃の下宿屋の娘、マミちゃんとのふしだらな関係の話。一線は越えてないけど、ギリギリで我慢の連続した性生活でした。

怪我をされたご主人の体を洗うために全裸で男湯に入る奥様

学生の頃、近所の銭湯で男湯に女の人が入っているのを見たことがあります。実際には入っていると言うよりは、両手を怪我したご主人の体を洗ってやるために少しの時間だけしたが、でも真っ裸でした。 ある日の夕方4時頃、普段からバイトに行く前に、営業開始と同時に銭湯に行っていたのですが、男湯のお客さんは、おじいさんを中心に5人くらいだったと思います。

みほのエッチなお万個におちんちんいれてください!

大学4年のとき、同じ棟に他大学から修士の学生として3人の女の子が入ってきました。おれらの周りには恐ろしく女性が少なくて、しかもその3人がなかなかきれいだったからみんな喜んだわけです。 女性人口がいきなり2倍になったこと、しかも3人ともきれいだなんて、毒雄的生活を強いられるうちら工学部学生にはオアシスですよ。おれももちろん喜んで、修士と同じ授業を受けるときなんかチラチラ観てしまって。でも、しばらくして3人とも彼氏がいることが分かったんです […]

旦那が歯科医の奥様と…

エッチなblogの管理人さんから投稿頂いた「旦那が歯科医の奥様と」。 単身赴任を期にエッチなblogの管理人を始めました。50代既婚男性です。始めると、浮気、不倫経験者か願望のある人の集まりになりました。女性100人くらい、男性30人くらいのグループで、管理人を始めると色んな女性から声がかかります。 そのうちのある話。ある日、男性メンバーが奥さんに浮気がバレたので会を辞めると言ってきました。バカだネーと思っていた矢先、ある女性からメッセ […]

グロいタマ潰し話はいかがですか?

外出の帰り道のことです。 あなたはチラチラとこちらの顔を覗き込む2人の少女に気づきます。見覚えのある制服は、確か近所にある中学校のものだったはず。 「間違いないよ、アイツだよ……。」「服装も髪型も……顔の特徴もバッチリだね……。」「……よしっ、やるよ。」 小声で話していますが、ところどころ会話も聞こえてきます。しかし、特に危害を加えられるわけでもないし、ここは無視するあなた。家の近くになり、路地へと入ったときのことでした。

どこまでが変態?…二人で楽しいことしましょうよ

エッチなblogの管理人さんから投稿頂いた「どこまでが変態?」。 「二人で楽しいことしましょうよ?」のお誘いされた話。 エッチなblogの管理人をやってると面白いことが沢山有りました。某大手のblogに、沢山のエッチなグループが有り、そこで仲良くなった女性を中心にエッチなグループを立ち上げ、管理人になりました。沢山の仲間を増やしたくて、それぞれのグループに入ってる女性にメッセージを送り、新しいグループに誘いました。

毎朝に、僕のチンコを確認する女の子

悟さんから投稿頂いた「毎朝に、僕のチンコを確認する女の子」。 毎朝の電車通勤の時に、ほぼ毎日合う女の子がいるんです。 特急に乗る時に必ず僕の近くに寄ってくるんです?何故か? 僕のチンコの部分にお尻を当ててくるんだ? 電車の揺れるたびにチンコがお尻の間に挟まれて擦れるから、毎回勃起させられている。

大っ嫌いな姉

昔ね、俺が高校生くらいの時の話です。 3つ歳上の姉ちゃんは当時ハタチくらいだったと思うんだけど、上手く言えばボーイッシュ、下手すりゃ男勝りでおっかないやつだったのよ。 性格はさっぱりしてて容姿も整ってたし、外ヅラは近所でも評判のイイ姉さんって感じだった。 でも俺にとっては小さい頃からいっつもいじめられたり、つまんない用事押し付けられたりってのがあって、はっきり言って嫌いだった。 

女友だちのフェラテクニックが素晴らしかった…

女友達が泊まりに来たときの話でもします。ナオミ(仮)は当時俺の1つ年下の24歳池袋のゲーセンでビーマニ2DXで知り合った若い鈴木蘭々って感じで背は低いけど細くてスタイル良し。自転車でゲーセンに来てる数人で土曜の夜に俺の家に集合飲みながらしばらく馬鹿話したりPS2で2DXやったりするうち一人また一人と帰っていき、最後に残ったのはナオミだけ。 どうするのかなー、泊まっていくのかなー、ヤれるかなーとぼんやりと考えてながら二人でゲームしながらビ […]

処女の姉と童貞の弟、セックスをする

初めに言っておくと実姉じゃない。更に、そもそも俺って兄とか居ないしとても打たれ弱いんだけど。 小さい頃に親父とおふくろがいなくなって年の離れた兄貴は実質、俺の親代わりだった。一方、俺は物心つくのも遅くて兄貴に養ってもらうことが当たり前って感覚の甘えん坊でアレ欲しいコレ欲しいってのを、普通にねだってた。中学になってねだる物も高価になっていったけど兄貴は嫌な顔せずに「うんうん、そうか、これが欲しいんか」って言って残業増やして買ってくれたりし […]

PR