エッチ体験談が10000話を突破しました。

元妻にサヨナラを言う前に

リグレット男さんから投稿頂いた「元妻にサヨナラを言う前に」。

「俺達、もうダメなんだな・・・」
「ゴメン・・・寂しくて・・・つい・・・」
単身赴任中に、妻が上の子供の担任と不倫した。
担任も単身赴任中で、飢えていた。
俺だって単身赴任中は寂しかったが、妻を思って我慢していただけに悔しかった。

不倫がバレないで終わってくれていたら良かったのに、何でハメ撮りなんか・・・
出張で本社に来た時、一目でも妻に会おうと家に寄ったら、妻は留守で、寝室には見たことがないデジカメがあった。
液晶画面で撮影データを見ると・・・妻と間男のハメ撮りだった。
急いでパソコンを立ち上げ、SDカードの中身をUSBメモリにコピーし手持ち帰った。

いきなり大股開きでオマンコ丸出しの妻が現れた。
オマンコを自分で広げて見せ見せする妻。
アップにされると濡れていた。
その後、クリを弄ってオナニーし、切ない顔でヨガっていた。
渡されたバイブを自分で入れて、イキまくる妻。
俺とは常にノーマルセックスの妻の過激な姿がそこにあった。

男のチンポをフェラ、ネットリと舐め回す様子が切り取られていた。
そして生で挿入される連続写真。
出し入れされて、本気でヨガる妻、騎乗位で腰を振りまくる妻、カメラの扱いが上手くて、アングルも良く挿入部も鮮明だった。
画面には、妻のオのマンコとアナルがはっきりと、間男のチンポと一緒に写し出されていた。
そして極めつけは、間男のチンポが抜かれた後に流れ出す精液・・・妻のオマンコに待男の精液が吐き出された証拠・・・
写真は100枚くらいあって、全てハメ撮りだった。

間男教師は懲戒処分を受け、更に俺から多額の慰謝料を請求された上に離婚された。
教頭や校長も管理責任を取らされていた。
大切な妻を穢した男が憎かった。
それでも妻が愛しくて抱きしめた。
髪の匂いが懐かしかった。
「私・・・出て行くから・・・子供たちに伝えて・・・ゴメンねって・・・」
「やり直せないかな・・・」
「たぶん無理・・・傷が深すぎる・・・それに・・・」
「それに?」
「彼が待ってる・・・」
「そうか・・・そうなんだ・・・」
「彼だけに責任を取らせることはできないわ・・・」
「俺達、もうダメなんだな・・・」
「ゴメン・・・寂しくて・・・つい・・・じゃあ、サヨナラ・・・」
「身体、気を付けろよ。」
「ええ、あなたも・・・」
妻は、離婚届を書いて家を出た。
俺43歳、妻40歳、結婚16年で他人に戻った。
子供たちは、特に上の子は中学の担任がしでかして大事件になったから、事態を理解して唇を噛んで耐えていたが、下の子はいつまでも泣いていた。

その半年後、山深いダム湖のほとりの山林で、雪解けの腐葉土の中から、元妻と元担任の心中遺体が発見された。
「彼だけに責任を取らせることはできないわ・・・」
元妻の言葉が頭を巡った。
あの時、間男が待っていると聞いたとき、変な胸騒ぎがした。
「身体、気を付けろよ。」
と言ったが、どこかで「死ぬんじゃないぞ」という気持ちがあったかも知れなかった。
だったらあの時、
「お前、死ぬんじゃないぞ。俺とは他人になったが、お前は母親なんだからな。」
元妻にサヨナラを言う前に、言っておけばよかった。

43+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!