エッチ体験談が11,000話を突破しました。

30年過ぎた中学時代のマドンナは劣情の熟妻に

PR

同級生夫さんから投稿頂いた「30年過ぎた中学時代のマドンナは劣情の熟妻に」。

俺は41歳の時に、38歳だった前妻がパート先の若い男とデキて駆け落ちして妊娠、離婚した。
バツイチ44歳の時、俺は娘の高校のPTAで中学時代のマドンナと再会して、お互いバツイチで盛り上がって再婚したのが去年の3月だった。

47歳同士、お互いの子供たちが巣立ったから、残りに人生を共に歩むことにした。

俺達は再会して半年で男女の関係になった。
中学時代に恋焦がれたマドンナは、四十路熟女になっても綺麗だった。
しかし、初めて見た妻のマンコはグロかった。
マンビラはマン筋からハミ出し、灰色に近い紫、拡げればピンクのマン穴が現れるが、目を引くのは真っ赤に飛び出たクリトリス。
幾重にも縮れたマンビラはバラのようにマン穴の入り口を飾り、舐めるとヒクつきながら愛液を溢れさせる。

妻は大学一年で処女を捧げ、大学三年まで付き合った一学年上の男に、若い性欲をぶつけられて拉げたマンビラ。
就職先で知り合った二番目の男が前夫で、妻が26歳から39歳までの13年間、妻のマンコを掻き回し多だけでなく、マンビラを引き伸ばし、クリトリスを吸い出し、その様子を撮影して密かに雑誌投稿していた。
それを知り合いから指摘されて怒り心頭の妻は、39歳で前夫に三下り半を突き付けた。

二人の男のチンポを咥え、掻き回され、淫らな器具で蹂躙されて改造された妻のマンコ。
特に、吸い尽くされ、人並み外れて真っ赤に肥大したクリトリスは驚愕だった。
そのクリトリスを口に含んで舌先で弾けば、あの中学時代の清純派マドンナが七転八倒にヨガリ狂う。
そんな妻のマンコは、熟し尽くした生のダッチワイフで生理の時でさえセックスを拒まない。
美少女マドンナも30年過ぎると、セックス好きの熟女になるのだ。

22+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR