17,000話以上掲載!!毎日更新!!

ゲイだと噂の

[AD]

[AD]

マリさんから投稿頂いた「ゲイだと噂の」。

私は大学に入学して3ヶ月くらいたった頃、とあるサークルに入った
きっかけは大学での友人と一緒に誘われ、その友達は既に別のサークルに入ってたため私だけが入ることになった

そのサークルには女の子が2人いて、すぐに仲良くなれて楽しかった
やがて秋になりシルバーウィークで連休に入るとサークル内で合宿という名の旅行をすることになった
とりあえずサークルのメンバーは全員参加することになった

メンバーは男が9人と女が3人
いざ行ってみると幹事が「悪いけどな、2人部屋を6つしか確保できんかったんや。とりあえず今日はマリちゃん、秀二のやつと相部屋になってくれへんか?」
秀二というのは1つ上の男の人でなんかげつもたつのにまだ一度も話をしたことなかった

噂では……
「あ、大丈夫。秀二はゲイやから変なことせえへんし」
確かにゲイだと聞いていたけど
「仕方ないですけど、男の人だし、着替えの時は部屋を出てくださいね」
と私が言うと、
「わかった。興味あるのは大谷だけだ。心配するな」
と秀二先輩

大谷というのは幹事の山下先輩と仲いい先輩
大谷先輩は聞こえないふりしている
そして軽く飲み会をして各自部屋に戻った
お酒入ってたこともありすぐに眠りについたのだけど
布団が剥ぎ取られ、誰かの体重を感じて目が覚めた

なんと秀二先輩が私にのし掛かってきているではないか
「ちょっと、寝ぼけているんですか!?私大谷先輩じゃないですよ」
とそこまで言うと秀二先輩が私の口を塞いできた
気付くと私の両手に手錠みたいなのが掛けられている
のし掛かる前に掛けたみたいだ
片手で私の口を塞ぎもう片手で私の下着を脱がすと私の口に押し込んだ

「俺がゲイだって?んなもん嘘に決まってんだろ」
秀二先輩はヒモを使って私の足を開かせた状態で固定すると、裸になり私の股間を覗き込んだ
秀二先輩のチンポコが大きくそそりたっている
「さっそく1発やるか」
前戯をなにもしてないのにいきなり挿入しようとしてくる
処女じゃないけど濡れてないのでさすがに痛い
「んー!」
体をよじって逃げようとするがほとんど動けなくて容赦なくチンポコを打ち付けてくる

やがてビクンビクンと中で出した感覚がきた
嘘、レイプされただけじゃなくて中出しされた!
私が呆然としていると、部屋のドアが開いてサークルの男子メンバーが入ってきた
「おっ、うまくいったな。存分にやろうぜ」
え!?まさか!
そこからが地獄だった。交代でレイプされて、レイプしている間他のメンバーがスマホで撮影している

1人1回か2回ずつ私をレイプして、「余計なことを言うなよ、全員のスマホに動画残っているんだ。全世界に発信されたくなきゃあな」と言い残し部屋を出ていった
シャワーを浴びたけど一睡もできなくて他の女子メンバーに眠れなかった?と心配されたけど鏡に映っている自分の憔悴しきった顔を見て納得した
午後になると幹事が「じゃあ今日は千紗ちゃん、マリちゃんと部屋交代な」
と言った

え!
まさかこいつら!
「はは、しょーがないなぁ、じゃあ明日は美琴かな?」
事情を知らない千紗ちゃんはのんきに笑っている
そして夜になりみんな部屋に
「ねぇ、どーしたの?ずっと怖い顔してるけど」
美琴ちゃんが困惑顔を声をかけてくる
やっぱダメだこんなこと黙ってちゃ!
「美琴ちゃん、私今すぐ通報する」

数分後やって来た警官に細かい事情を説明すると私と美琴が見守る中、警官達が部屋に突入
私と同じように両手両足を固定され裸にされた千紗ちゃんがレイプされようとしているところだった
秀二先輩は即行で確保された
秀二先輩は言い訳めいた事を口にしていたが泣きじゃくっている千紗ちゃんを見れば一目瞭然だった
他の男子メンバーも連行され、悪夢の合宿は終わった

私は病院でアフターピルを処方してもらい万一の事態は防げた
私もショックだったけど、美琴ちゃんのダメージも大きかった。美琴ちゃんはまだ処女で次は私がって最悪を思い浮かんだのか半泣きでしゃがみこんで震えていた
泣きじゃくっていた千紗ちゃんは他のメンバーが連行されてる頃にはけろっとしていた
二人とも男性不信にならなきゃいいけどって思ったけど、翌年には二人揃って彼氏できて、私も大学卒業してから彼氏作りました

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次