エッチ体験談 15,000話 突破!!

俺の初体験談

ダーリンさんから投稿頂いた「俺の初体験談」。

もう還暦前になるが俺の初体験談聞いてくれ。
俺は、高校時代地元でも強豪になった柔道部員だった。
当時は、軽量級で体重も61キロで身長も165だった。

怪我で選手としてできなくなり大学に進学と同時にスキンベッドからサーファーカットにして当時流行ってたサーファーファッションしてた。
大学に入り5月頃に隣に座ってた奴から合コンに行かないかと誘いをもらった。勿論行くと言って合コンに初参加。ディスコに入り生まれて初めて女性と隣同士になり正直緊張してた。何を喋れば良いのかわからないのでとにかく水割りをガンガンに飲んでた。
そんな時にチークタイムになりみんな抱きしめ合ってチークしてたが俺はとにかくウイスキーを飲んでた。
そんな俺を手を引っ張り1人の髪の毛が茶色の合コン女子大生ケイコか手を引っ張り私と踊ってと言ってきた。
どうすれば良いのかわからないのでとにかく抱きしめた。
酔いもあったせいか生まれて初めてのキスをエッチビデオのようにいきなりケイコの口に着けて舌を入れて舐めまくった。チンチンはフル勃起で腰を引いて抱きしめてた。
今夜二人でいようよと言って二人で合コンが終わって解散してから俺は初めて入るラブホテルに入る。
ワケわかんないしいきなり抱きしめて裸にして夢中でキスしてた。
小さな乳首を舌でいっぱいレロレロして初めて見るオメコに顔を近づけた。
汗とオシッコの匂いで嗚咽しそうだけど舐めた。いっぱい濡れてたその液も全部舐めた。ケイコは、何人かと経験あると言ってたけどこっちは初めて。
舐めてる最中に俺のチンチンも口に入れて吸出したからビックリした。
口の中でいっぱい出してそれでもオメコを舐めるのは止めなかった。
ケイコは腰を振り出しゴムを着けて俺と合体した。とにかく生暖かいオメコだ。正常位で俺は狂ったように腰を振り出し夢中でキスしてケイコの顔や胸を舐めてた。
コンドームもフロントに電話して朝までチンチン入れてた。
朝までエッチして合計10発してた。
知識がないから正常位しかできなかった。
ケイコとはその後2ヶ月付き合ったけど別れる原因は、会う度にエッチしてるし大好きやけど体力が持たない!
もう体がしんどいからと言われた。
それに俺のチンチンがデカイからガバカバになってきたとも言われた。
タンポンがすんなり入るようになり俺以外の男ともしやる時にはユルユルオメコになるからと言ってた。
俺とエッチやりだしてからシーツがオシッコ漏らしてベタベタになるのは私の体がおかしくなったからだとも言ってた。これは潮なんだよね(笑)
ここまで言われて別れた。
ケイコは地元では有名なお嬢様学校。それも中学から大学まで。
俺は仕方なくない別れたがその後も付き合った女性からは体力が持たないと言われて振られた。
今もフル勃起するがせいぜい二回が限度やね。
俺はケイコと別れてから今度は、レスリング部に入部して卒業まで部活命だった。ケイコの友人に卒業後10年経った時に偶然電車で居合わせた。
強いんだってと笑いながら言って俺も笑ってた。ケイコの大学では、俺をゴリラと呼んでたらしい。

コメントを残す