エッチ体験談が11,000話を突破しました。

妻に撮影されながらアナニー射精をする恥ずかしい私

PR

マゾ男さんから投稿頂いた「妻に撮影されながらアナニー射精をする恥ずかしい私」。

結婚して8年の私は30歳、妻は38歳、小1の子供がいます。
妻は10年前まで女優をしていて、テレビにもちょっと出た事はありましたが、主に舞台で活躍していました。
私は、11年前に高校を出てすぐに勤めた会社で、妻が出ている劇場が取引先だった事で妻と出会い、一目見て、うわ~綺麗に人だなと思いました。

妻は可愛らしい顔をしていた(優木まおみさん似です)ので、2~3歳くらい年上のお姉さんかと思ったら、8歳も年上でビックリしました。
私の好意を感じ取った妻に誑かされて、私は妻に童貞を奪われたのです。

妻は何人もの男性と交際してきましたが、その性癖について行けず、半年と持たずに破局してきました。
でも、私は妻に童貞を捧げたために、その後上手に調教され、サディスティックな妻の性癖を満足させる性奴隷となり、結婚しました。
亀頭、尿道、陰茎、睾丸の調教は既に終わり、最後の肛門調教による前立腺調教も終わったところで、私は、恥ずかしいマゾ夫として妻に羞恥快楽責めを受けています。

昨日は、子供が寝た後で夫婦の寝室の奥にある隠し部屋で、妻に身体拘束されて動けないようにされ、最初は乳首責めから始まり、羞恥勃起したらエネマグラ入れられての乳首責めで、陰茎には全く触れることなく、射精もしないのに逝かされました。
これって不思議な感覚で、間違いなく陰茎に快感を感じてビュービュー射精しているような感じなのに、まったく射精してなくて、でも、強烈な快感で気が遠のくほど逝くのです。
1年くらい前までは、同じ責めでもダラダラと精液を漏らしていました。
その時は、妻が全く陰茎に触れずに射精することがとても恥ずかしかったのですが、やがて射精しないまま逝かされるようになったのです。
私は女性化したのでしょうか?

エネマグラでアナルを責められて逝かされ続けましたが、10回めの逝きでもう発狂しそうになって、
「もう、射精させてください。これ以上は許してください・・・」
とお願いしましたが、妻は、
「せっかく気持ち良くしてあげてるのに、何で許して欲しいなんて言うの?もっと気持ちよくしてって言いなさい。」
と言われて、前立腺をツンツンされて、
「ひいっ!も、もっと気持ち良くしてください・・・あひぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ」
エネマグラを前後左右に揺さぶって前立腺を強烈刺激され、私は全身ブルブルせて意識が遠のいていきました。

失神しているうち、エネマグラが抜かれて、膣用のボコボコしたバイブを出し入れされて気がつき、M
字開脚で拘束されて肛門に女性用のバイブを出し入れされている自分が姿見に映されているのを見て、あまりの羞恥と、前立腺への振動と、バイブが抜かれる時にボコボコで括約筋が感じるのとで、また失神してしまうのです。
もう、何回逝かされたかわからないくらいになると、拘束を解かれますが動けません。
やっと何とか動けるようになったら、
「いつまでもチンポおっ起ててないで、オナニーショーして射精しなさい。鑑賞してあげるから。はい、このティッシュに射精して。」
とお腹にティッシュが置かれます。
妻が携帯で撮影している前で、足開いて、アナルディルドを肛門に出し入れしながら陰茎を扱きます。
ものの1分で、ビュビュビュビュ~~~っと精液が飛び出します。
妻がアナニー射精を撮影してて、とても恥ずかしいのですが、それが最高の気持ち良さに変わるんです。
私って、変態ですね。

7+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR