エッチ体験談 15,000話 突破!!

ドMに目醒めたアラサー

ドMに目醒めたアラサー

被虐に堕ちた京子さんから投稿頂いた「ドMに目醒めたアラサー」。

https://min-h.com/71280
https://min-h.com/71654
https://min-h.com/72053
https://min-h.com/72551
の続きです。

SMクラブで出逢ったお客さんのS男さんに、京子の自宅で縛ってもらい犯されてからというもの、この背徳感が忘れられません。

お漏らしでビショビショになったカーペット。
縛られ犯され中出しされた精液がおま○こから垂れたテーブル。
犯された一部始終を撮った映像が映し出されたTV画面。
そんなリビングで旦那と子供が寛いでいます。

居ても立っても居られない。
気づけば私はS男さんにLINEしてお誘いしていました。

『京子です。是非また自宅にいらして頂けませんでしょうか?』

「私の性奴隷になるなら、行ってあげても良いですよ」

『でも ママが 』

「イヤなら話すことはない」

『あっ なります!京子をS男さんの性奴隷にして下さい。何でもします!』

私の頭の中は縛られたい犯されたい一心で、お願いしてしまいました。

「分かりました。明日の10時に玄関でショーツ1枚で土下座でお待ち下さい」

—————

ピンポーン

『いらっしゃいませ、ご主人さま。本日も京子をご主人さまの肉棒の好みにご調教ください。宜しくお願いいたします』

玄関から髪の毛を引っ張られリビングへ。

「奴隷のポーズ!」

『はい、かしこまりました』

奴隷のポーズとは、膝立ち、脚は90度に開き、両手は腿の付け根、背筋を伸ばして乳首を突き出し、舌を出して、顎を上げます。
ご主人さまが、止めて良い、と言うまで続けます。

事前に2Lのお茶を飲んで、トイレは朝から禁止と指示をされていたので、ずっと尿意を我慢して、膝がブルブル震えます。

『こひゅしんさま〜』

このままだとまたカーペットにお漏らしをしてしまいます。

『れちゃう〜がまんれきなひ〜』

「どこから?何が出ちゃうんだ?」

舌を指で掴まれながら、乳首を捻り、ショーツの上からクリを高速で擦られます。

『はぐ〜 あう〜 ラメ〜 またいっはいれちゃう〜』

ジュボッ ジュボッ ジュバー

絨毯に水溜りができるほどのお漏らし。

「吸って綺麗にしろ」

髪を引っ張られ、絨毯の水溜りに頬を付けます。髪も垂れておしっこでびしょびしょ。突き出したお尻の穴にプラグ、おま○こにミニバイブが入ってきます。

『うぐ〜 ぎもぢー』

「ほら!ちゃんと吸ってお掃除しながら、いつもどうやって自分で慰めてるか見せてごらん」

犬のようにペロペロ床の水溜りを舐めながら、ミニバイブを手渡されます。

「淫乱京子の恥ずかしいオナニーを見て下さい、と言いなさい」

S男さんは写真と動画を撮りながら私を辱めます。

『ああ〜 いんらんきょうこの〜 はあ〜 恥ずかしいオナニー 見てください〜 うう〜』

「どこが気持ちいの?言ってごらん」

『おま○こ〜 あう〜 アナルも〜 きもちー』

「淫乱京子は アナルが気持ちいい変態です、言ってごらん」

『うう〜 いんらんきょうこは〜 アナルが〜 きもち〜 へんたいです〜 いくいぐ〜いっちゃってます〜〜』

私はもう家庭も仕事もどうでも良い。ずっとこの快楽に浸っていたい。私はご主人さまの命令で性欲を満たすためなら会社も欠勤がち、子供も親に預けることが多くなっていました。
毎週の自宅調教が当たり前になってきた頃、S男さんから思わぬ提案がありました。

京子の痴態を旦那さんに見せよう!

続きます。

3 COMMENTS

隊長

更に堕ちていったんですね。旦那さんがどんな反応するか楽しみです。

返信する

コメントを残す