エッチ体験談 13,000話 突破!!

親戚の子供

ローリーさんから投稿頂いた「親戚の子供」。

親戚の子供go歳の少女を三日間預かることになった。
俺は一人暮らしだし、誰にも言ってないけどロリコンだから全く問題無し。
その子も偶に遊び相手になってやってるから懐いてるしね。

預けに来た初日、早速一緒にお風呂に入って全身隈なく手で洗ってあげる。
真っ平らな胸に可愛い乳首がちょこんと付いてて、マンコはツルツルで小さな割れ目が一本の筋マン。
俺は勃起チンポを隠そうともしない。
寧ろその子に見せつける。

何で硬くなってるのか不思議そうな少女にチンポを触らせてあげた。
小さな両手でチンポを握り、恐る恐る上下に擦ってくれる。
出来るだけ近くで見るように言って、思い切り顔射してやった。
「うわぁ!」って叫んだ瞬間に少女の口の中に俺の精液が入って咽せる姿も可愛い。
少女の頭を優しく掴んでチンポを顔に擦り付ける。

精液を塗ると肌が綺麗な美人さんになると言えば簡単に騙されてくれる。
ついでに精液を飲めば胸が大きくなるって教えたら喜んでチンポを咥えてくれた。
初めてで上手く出来ずに歯が当たるのもご愛嬌。
汚れを知らない可愛い口の中に精液を出したけど、臭いと味に飲み込むのを戸惑ってる。
それでも胸を大きくしたいって気持ちが勝ったようでなんとか飲み込んでた。

頑張ったご褒美にお湯に浸かりながらマンコを触ってやる。
くすぐったがってたのも最初だけで、徐々に濡れ始めたと思ったら感じるようになった。
湯船の中で愛撫されてオシッコ漏らしたのも許してあげる。
風呂から上がって身体を拭いて、パジャマを着ようとするのを制止して裸のままベッドに連れ込む。
マングリ返しで筋マンとアナルがふやけるまで舐めて快感を身体に教え込む。
このくらいの歳だと、一度快感を覚えたら何度も味わいたくなるみたい。

翌日も朝からせがまれて少女がグッタリするまでマンコとアナルを舐めてやる。
もうイク事を覚えたから俺の思う壺だ。
休憩して元気復活した少女に、またやって欲しかったら俺のチンポ咥えて精液舐めと言う。
臭いと味で躊躇するが、快感を得たい方が強かったようで渋々フェラチオするようになった。

一日中フェラチオさせたから飲み慣れたのか、それともやった分だけイク事が出来るのが嬉しいのかわからないが、チンポを咥えて離さなくなった。
二日目の夜は風呂でSEXした。
散々指を入れてかき回したから、チンポを入れると言っても驚かなかった。
ただし指よりも太い大人のチンポだから、かなり痛がってた。

入れてれば慣れると言って、体を洗う時も湯船に浸かる時も入れっぱなしにした。
小さなマンコは奥行きも短いけど、無理矢理根元まで入れたから子宮口こじ開けて子宮の中にまでチンポが入ってたかもしれない。
カリ首にコリッとしたリングのような感触があったからな。
ベッドに運び子宮口にチンポを引っ掛けるように何度も腰を振る。

go歳にして特殊なSEXを教えてしまったよ。
クリトリスも開発してやって、子宮口とクリトリスの同時刺激で最終的にイクんだから大したもんだ。
三日目、朝からフェラチオさせてたら少女の両親から電話がきた。
1日期間を伸ばしてくれと言われたので二つ返事で了解した。
少女ももう1日気持ち良くなれるとわかって喜んでる。

早くSEX中毒にさせる為に隙あらば犯した。
そのたびに中出ししてやって、中出しでイク身体に調教する。
四日目、夜に迎えに行くと連絡があったのでそれまでに何度も犯してイカせてやる。
自分から中出しをせがんで来るようになった。
終わった後のフェラチオも進んでやってくれる。
夕飯の後も最後のSEXをする。
この四日間で腰の使い方もかなり上手くなった。
一人前と言っても過言ではないだろう。
なかなか迎えが来ないので一緒に風呂に入って、もう一度SEXする。
風呂上がりに服を着せてチンポをハメて待つ。
いつ迎えが来ても良いように玄関の鍵は開けておく。
良い感じで少女がイキ続けてたら呼び鈴が鳴って電話もかかってくる。
開いてるから入ってくるように伝え、少女の両親が入ってくる。
俺は椅子に座って少女を膝に乗せてチンポ入れたまま対応する。
対面に親戚を座らせて軽く話しながら少女に中出し。
少女も中出しされて両親の前でイク。
チンポを抜いてずらしたパンツをちゃんと穿かせてやり、精液が漏れ出さないようにする。
休憩した親戚が席を立ち少女を連れて出て行った。
よほどSEXが気に入ったのか、少女にせがまれて親戚がたびたび俺の所へ顔を出しに来るようになった。
何回かに一回は少女が泊まっていく。
ご歳児のセフレゲットだぜ!

1 COMMENT

コメントを残す