エッチ体験談 12,000話 突破!!

大学生の頃、いろんな施設のトイレが男女兼用の頃の話。 親戚の葬式が大きなお寺で有った。

大学生の頃、いろんな施設のトイレが男女兼用の頃の話。 親戚の葬式が大きなお寺で有った。

エッチなblogの管理人さんから投稿頂いた「大学生の頃、いろんな施設のトイレが男女兼用の頃の話。 親戚の葬式が大きなお寺で有った。」。

大学生の頃、親戚が亡くなり、葬儀を大きなお寺で行った。
40年前なので、トイレは勿論男女兼用だ。
それが普通の時代。

俺が大便の個室に入ると、ナント隣との敷居の壁は下が10cmも空いてるトイレだった。
もう丸見え、しかし、隙間が大き過ぎて、敷居に近すぎ過ぎると、トイレしてる人に気づかれそうな程のおおきなスペース。
亡くなった親戚の子供は中学生の女の子が2人居た。
だから参列には、子供の同級生も大勢来ていた。
個室で待ち構えてると、さっそく獲物がやってきた。
学生服だと直ぐにわかる。
女の子が便器にしゃがむ。
後ろからの覗きだ。
小さく可愛いお尻が目の前に見える。
オシッコを放水し始めた。
終って割れ目を拭くのかな?と思って観てたら、じっとしている。
も、もしかして、うんこか??
オレも息を殺して床にへばりつく。
女の子のお尻の位置が徐々に下がり、やがて便器のふちよりも中にお尻が入った。
間違いなく、大便をしてる?
やがて、ぽちゃんと音がして、お尻がグッと上がった。
そこには肛門から垂れた細いウンコがぶら下がっていた。
再び、お尻は下便器よりも中に入り、再び、上に上がる。
またウンコが垂れたままだ。
それを3回繰り返して、女の子は肛門を拭いた。
気が付くと、個室の外は女性たちが順番待ちをしていた。
俺は直ぐにズボンを脱ぎ、ちんぽをしごいた。
あっという間に発射。
次に入って来たのは、葬儀のお手伝いのオバサンのオシッコだった。
5分前に射精したのに、又勃起して、しごき、そして射精。
至福の時間であった。
オバサンはしゃがんだお尻の位置が高いので、肛門とアワビ貝の部分も良く見え、オシッコの出る部分も良く眺められた。

1 COMMENT

九州

愉しいですよね~
女子便所での観察

昔のように簡単に いつでも どこででもってワケには いきませんけど
地方は まだ 楽しめる場所が少しは 残ってて

今も細々と続けています

返信する

コメントを残す