エッチ体験談が11,000話を突破しました。

憧れのアイドルを諦めたら初めての生挿入ができた

PR

克己さんから投稿頂いた「憧れのアイドルを諦めたら初めての生挿入ができた」。

会社のアイドル的存在で、吉岡里帆に似た清純そうな総務課の結衣ちゃんは25歳。
俺と同期だけど、俺は大卒で結衣ちゃんは短大卒だから2歳年下、憧れの存在だけど、高根の花。

きっと、カッコいい彼氏いるんだろうなあ・・・でも、可愛いよなあ・・・
大学卒業以来彼女いない歴が4年半、結衣ちゃんに恋し続けていた。

そんな時、飛び込んできた悲報。
「総務課の結衣ちゃん、結婚するんだって!」
この世の終わり・・・
同期で結婚お祝い会をした時、婚約者を紹介された。
イケメンではないけど、優しそうで、いい人そうな男だった。
諦めがつくから、どうせならイケメンであって欲しかった。
お祝い会が終わり、結衣ちゃんと婚約者は帰って、同期で二次会へ行った。

結衣ちゃんたちはどこに消えたのかな・・・やっぱり、彼と二人でイイコトしてるんだろうな。
今頃、結衣ちゃんは大好きな彼のペニスをしゃぶってるだろうな。
彼の前で足拡げて、クリトリスを舐められて、感じているんだろうな。
彼とお互い向き合ってベッドに座って股を開いて、ゆっくりとペニスが挿し込まれる様子を覗き込みながら、恥ずかしがって顔を真っ赤にしてるんだろうな。
奥まで入れられたペニスが暴れまわり、気持ちよさと恥ずかしさでおかしくなりそうなのを、必死で耐えてるんだろうな。
でも、我慢できなくなって、ついに快楽に清純が崩壊、身体を捩って仰け反りながら、シーツを握りしめて、淫らな声を上げながらイッちゃってるんだろうな。
ああ・・・切ない・・・

「克己君、元気ないわね。もしかして、結衣のこと好きだった?」
同期で、結衣とは短大時代から一緒の聡美だった。
「え?あ、いや、結婚する年頃なんだなって・・・」
「無理しなくていいわよ。結衣のファン、いっぱい泣いてるの知ってるから・・・結衣、短大時代からモテモテだったけど、あんまりイケメンとは付き合ってないのよね・・・」
「そうなんだ・・・」
「でも、結衣の好きなタイプって、私も共感できるんだ。一緒にいて疲れなさそうな人・・・同期の中では、克己君なんかそんなタイプかな・・・」
「え?・・・聡美ちゃんそれ・・・」
「良かったら、この後二人で抜けない?」
聡美ちゃん・・・牧場の娘さんみたいなイメージでちょっと田舎くさいけど、その純朴さと八重歯にあどけない可愛さを感じる女性だった。
今まで女を意識したことはなかったけど、この時、初めて性の対象を感じた。

結衣ちゃんが新婚旅行から帰ってきた頃、俺と聡美ちゃんは初めてベッドインした。
「ごめん・・・初めてじゃないんだ・・・」
「そりゃあ、25歳だし仕方ないよ。」
恥ずかしそうにクンニで感じる聡美ちゃん、上目使いで上手にフェラする聡美ちゃん、俺のペニスを入れられて、快感に乳を揺らす聡美ちゃん。
そんな聡美ちゃんを見てると、昔、違う男のペニスで感じて喘いでいた聡美ちゃんを見ているような気がして、切なくなった。

先週、下腹部が膨らんできた結衣ちゃんを見かけた。
ああ・・・生の旦那さんのペニスを捻じ込まれて、奥深くに精液を中出しされたんだ・・・
完全に諦めがついて、先週末、聡美ちゃんにプロポーズした。
その夜、聡美ちゃんは、
「お嫁さんにしてもらえるんだもん、今日からそれ、要らないよ。」
手にしたコンドームを指さした。
俺、生まれて初めて生挿入した・・・

27+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR