17,000話以上掲載!!毎日更新!!

女子〇〇〇に痴漢しトイレに連れ込んで

[AD]

[AD]

炉魔さんから投稿頂いた「女子〇〇〇に痴漢しトイレに連れ込んで」。

あれは俺が仕事の帰りのこと。

電車が遅れていて満員電車になってしまいました。窮屈で俺は下に人影を見つけ見るとS学生ぐらいの女の子を見つけました。

こんな満員電車で可哀想にと思ったが、ムラムラして窮屈な車中をちょっと動き、女の子の後ろまで行く。

俺は女の子のお尻を触るために、手を下ろす。

まずいとは、思ったが女の子は気づいていなかった。今度は自分の意志で少し触ると女の子のお尻は柔らかかったです。

女の子の体はビックと動いたが声を出すことはなかった。
だんだん俺は大胆になりスカートの中に手を入れパンツ越しにお尻を触ったり女の子のアソコに刺激を与えたりしました。

俺は女の子に悪戯してるのは、周りからは死角になったり人で見えていないのは幸いしました。
女の子は必死に手で抵抗はしてきましたが声はやはり出しません。

すると女の子は急にもじもじして自分でアソコを抑えだした。
俺はまさかと思い女の子の手を払いのけて刺激を強く与えました。

そしたら女の子は顔を抑え放尿してしまいました。
周りには気づかれはしませんでしたが俺は女の子の耳に囁きました。

「ねぇ周りは気づいてないけど、気づかれたら恥ずかしいよね」

女の子は半泣きになりながら頷きました。

「お兄さんと一緒に来てくれる パンツ買ってあげるから」

俺は次に駅で女の子と一緒に降りました。

そのまま俺は女の子を障害者用トイレに連れ込みました。
パンツを脱がしました。
パンツは、水色のリボン模様が入った白い綿パンツでした。

女の子のマンコに口をあて舐めました。
しょっぱく苦かったです
「お兄さんくすぐったい」
と嫌がっていました。
「ねぇきみ何年生?」

「S4です」

「そうか 可愛いね」

俺は、女の子の服をめくりブラはついていませんでした。
まだ未発達の乳首を舐めました。
片方の乳首を舐め もう片方の乳首を揉んだり摘んだりしました。

女の子は涙を流しながら「パパ、ママ助けて」と呟いていました。

俺は、泣いている女の子の涙を味わうように顔を舐め、「すぐに終わったらパンツ買って帰してあげるからね」っと囁く。

俺は、ズボンとパンツを脱ぎ女の子をしゃがまして口にチンコをねじ込んだ。

「ほら~舌を使って舐めて御覧」

女の子はすすり泣きながら、俺の指示通りに言うことを聞いて舐めてくれた。

俺のチンコはどんどん大きくなっていきました。
チンコを女の子の口から抜き女の子の手を持ち俺のチンコに持ってきて手コキをして貰った。

次第に女の子の小さい手で俺の大きいチンコを刺激されイッてしまった。
女の子の顔や髪の毛、体に精液がかかりました。

俺は、女の子に咥えさせ精液を吸い出させ、飲ませる。

続きざまに女の子のアソコに俺のチンコをあて中に入れました。

かなりきつきつで女の子は、

「うグッゥ………」っ声にならない声を出し痛がっていました。

そのまま激しく動かしました。

俺は、女の子の一番奥に射精してしまいました。

スマホのカメラで、女の子の写真を何十枚も撮りました。

その後トイレットペーパーで俺と女の子のアソコを拭きました。

俺は、女の子の服を着せてスカートだけでノーパンでトイレから連れ出した。

俺は女の子の手を握り駅近のショッピングセンターの子供下着売り場で女の子の熊さんがプリントされた女児用パンツを買ってあげた。

少し人気の少ない公園まで手を繋いで歩き、別れ際に「今日のことは秘密ね。 この写真を流されたくなかったら」

と写真を見せた。そこには精液が体中についた女の子の姿が写っている。

女の子は画面を見ると、顔を赤くして頷いた。

俺は、「じゃあ、バイバイ」っといい、女の子にキスをし、下を絡ませヨダレを吸い、味わって女の子を見送り、女の子は帰っていきました。

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメントする

目次