エッチ体験談 13,000話 突破!!

凛々しい美熟女教師の痴態と元嫁の夢

五十路男さんから投稿頂いた「凛々しい美熟女教師の痴態と元嫁の夢」。

元嫁は可愛い女で、セーラー服コスプレなんかも楽しんでた仲良し夫婦だった。
今でも元嫁の可愛いロリ体系、濡れたマンコ、柔らかな抱き心地を思い出すことがある。
息子も生まれ、幸せだったが、12年前に親父が亡くなってから、お袋と元嫁の折り合いが悪くなり、色々あって離婚になった。

元嫁と息子に家と財産置いて、俺は一人で家を出て、仕事も辞めて実家も捨てて、上京したのが10年前だった。
10年間、東京で暮らして、2年前、息子が成人するまでは養育費も支払っていたが、今はその縁も切れてしまった。

五十路を迎えた先日、親父の十三回忌があって、10年ぶりに帰郷した。
故郷を捨てた身だから、家族親族との会話もほとんどなかった。
法事が終わった帰り、10年前まで住んでいた家を眺めに行った。
あの頃のまんま、ひっそりと佇んでたよ。
47歳の元嫁は再婚したのかな。
22歳の息子は家を出たのかな。
色々考えたけど、現実を見るのが怖くてすぐに立ち去った。

家から立ち去って3分くらい歩いたら、元嫁っぽい女が運転してた軽自動車とすれ違った。
すれ違ってすぐに軽自動車が停まったようだが、振り返らず歩き、角を曲がった。
その時チラッと横目で見たら、女が運転席から降りてこっちを見てた。
きっと元嫁だろうと思ったが、もう、お互い違う道を歩いて戻れないところまで来てるから、切なかったけどそのまま東京に戻ってきたよ。

今、元嫁と同い年で、私立高校の英語教師をしている半同棲状態の女がいる。
清楚で凛々しい美形で結婚歴もなく、仕事上で知り合って付き合い、それも4年になっている。
4年前、俺46歳、彼女43歳で初めて関係した時、出産歴のない女体は四十路熟女とは思えぬほど美しく、マンコも純情そうな佇まいだった。
「セックス、十数年ぶりなんですよ…」
と言っていた恥じらう清楚教師も、今では程よく色づいたマンビラをベロベロさせて、ヒイヒイとヨガり狂っている。

昨夜は安全日だったから、彼女は俺に跨って腰を振り続けた。
揺れるCカップを見上げながら、下から突き上げた。
大量の本気汁が、俺のタマ袋を伝い落ちてるのを感じた。
俺の胸に両手をついて、前かがみで腰をクイクイさせながら、弓なりになっていった。
「アァァァアァァァ~~~」
痙攣しながら逝く彼女のマンコに、たっぷりと放出した。

中出し精液を始末して、彼女と眠りに就いたが、なぜか元嫁と元の家で楽しく暮らす夢を見て、夜中に目が覚めた。
そのとき、俺は泣いていた。
ふと、横を見ると凛々しい美人教師が寝息を立てていた。
俺は、横にいて欲しい女が本当は誰なのか、気づいた…

4 COMMENTS

匿名

切ないお話です。
捨てた身から、近づくのは気が引けるのはわかりますが、ちょっとやせ我慢してやしませんかね?

返信する
匿名

あなた…私も、あなたとおんなじ気持ちだよ。いつまでも、いつまでも隣りにそっとあなたが居てほしいって…想ってるよ。

男の人がしたいって思うお体の事も、あなたが嬉しくなるのだったら、怖いのも、いっぱい頑張れるよ。あなたからのお気持ち…私のぜんぶで受け止めて、あなたがふんわりお休みなれるように、教えてもらった事いっぱい覚えて、大好きの愛してるの気持ち…私からもあなたに…精一杯お伝えなるね。

どんな風になっても、魂から、ずっと…あなた…愛してるよ。私永遠に…あなたの心の妻です。

あなた、急に寒くなってきたから、ぽかぽかあったかにして、お体お大事にしてね。あなたのお出かけの日が、秋晴れの気持ちいい日になりますように…♡あなた…大好きだよ。心からの愛をこめて、おやすみなさい。

返信する
サイトウシンイチ47歳

何だか切ないですね❗️。本当に心から愛しているのは、誰だったのか、ようやくわかっても、今さら遅い気がするんだけどね❗️❓️。でも、自分自身の心に対して、正直になって、もう一度、考えて、今の同棲の女性なのか、元奥さんなのか、じっくり考えて、結論を出してほしいですね❗️。『わたしは、あなたの幸せを願っております❗️。』

返信する

コメントを残す