毎日5記事更新 !! エッチ体験談 16,500話 突破!!

お見合いセックス

マメオさんから投稿頂いた「お見合いセックス」。

私が40の時のことです。毎日仕事に没頭して忙しくしてました。
当然休みもなく何かに取りつかれたように楽しんで仕事してました。そんな中私の上司から一度知り合いの女性と見合いしてくれ!俺の顔を立ててくれと頭さげられた。釣書と写真をもらい手渡された。

指定場所は、大阪のロイヤルホテル。
俺は忙しくしてたので時間ギリギリに走って入って行った。
スーツと言うより仕事のジャンパーを脱ぎスーツを着て身だしなみを整え営業車を近くの駐車場に止めて入った。
待ってた女性は私より歳上で妖艶な雰囲気を持った女性だ。
見るからにエッチな顔してると俺ふは睨んだ。
携帯電話に仕事の電話が何軒か入りテキパキとこなして会社には今日は直帰すると連絡した。
彼女の前に座り彼女は俺の顔を物珍しみたいに鋭い視線で睨んだ。俺も同じだ。私が欲しいやろ?俺が欲しいやろ?お互い我慢できないからいるからと俺は言うと彼女も私も我慢できないと部屋を取ってあると二人で部屋に行った。見合いと言うか身体中を検査して思い切りセックスした。
後ろから前から座位で口の中も舐めまくり胸もいっぱいキスマーク着けて止まらなくなった。避妊はしない。中で思い切り出してお互い決めてる。
私オメコ好きすぎのアホ女やねん。
彼女は、上司の取引先の娘さんだ。別嬪さんだけど男を寄せ付けない女だと有名だ。
前かる好きやったんやよと俺の口の中に舌を入れて舐めて言う。
チンコを思い切り吸って精子も飲んで私をもらって!私をペットにして奴隷妻として飼ってと泣き出した。
オメコ好きで俺も止まらなくなり何発もした。
今すぐ結婚してくれと俺は良い上司にも報告した。
俺は今彼女の家業の会社の社長として毎日激務をこなしている。仕事が終わると俺は慌てて家に帰り妻を抱き締めてキスをして全身を舐めてる。もう20年この生活してる。ご飯も口移しで俺に食べさせる妻。オシッコも俺に飲ませる妻。お互い最初かり決めてた。
目を見たときにお互い人生の伴侶だとわかったから。
毎日裸で抱きしめて寝ている。
子供はいらない。二人だけの世界で十分だから。彼女には脇毛を、剃るのを禁止してる。
オメコの周りに常に油性マジックで俺の名前を書いてる。俺のチンコにも彼女の名前が書いてある。
キチ●イと思われるかもしれないが二人は見た瞬間から身体中に電気が本当に走ってしまったから。
休みの時には朝から1日中エッチしている。趣味と生き甲斐妻。
妻が命だから。

2 COMMENTS

コメントを残す