17,000話以上掲載!!毎日更新!!

体の相性が最高だった元彼との暮らしを思い出して

[AD]

[AD]

元カノさんから投稿頂いた「体の相性が最高だった元彼との暮らしを思い出して」。

体の相性が良くて、離れているのが辛くて、一緒に暮らし始めた元彼がいました。
優しいキスから始まって、舌を絡める激しいキスになって、一つになりました。
「好き」って言われながら、ゆっくりと突かれてる時は幸せでした。

一緒に暮らしてたから、夜中したり、朝からしたり、真昼間したり、もよおしたらいつでもしてました。
元彼に名前を呼ばれながら、奥まで突かれると、頭が真っ白になるくらいの快感でした。
余韻の中、眠りに就いて、朝、目覚めると隣にいる幸福・・・そして抱き合って、キスしたr朝からするのが休日の始まりでした。

同棲したら、なぜだか、少しずつ元彼のことを邪険に扱うようになっていました。
「俺、なんかした?気に障ることがあったら、ちゃんと言ってよ。」
って言われて、ハッと気づきました。
元彼は、私の気に障ることなんかしていませんでしたが、つい意地悪したり、冷たい態度を取ったりしてしまいました。
そしてそれは、少しずつ元彼の心を蝕んでいっていました。
口数がhり、時々辛そうな表情をしていました。
自分が悪いと分かっているのに、直せませんでした。

ある日、ふと気づくと、元彼の荷物がやけに整理整頓されていました。
そして、休日の朝のセックスが終わった後、元彼が悲しそうな顔をして、
「俺、出ていくよ。このままお前といると、俺、壊れそうだよ。」
と言われました。
別れの予感はずっとしていたけど、実際に切り出されると、涙が溢れました。
ついにこの時が来た・・・そんな感じでした。
本格的に荷造りを始めた元彼は、すでに転居先を決めていて、
「同棲なんか、しなきゃよかったのかな・・・でも、結婚の予行練習だと思ったんだし、俺たちは結婚相手に向かないって分って良かったのかもな・・・」
と言っていました。

交際1年半で同棲、同棲してこれまた1年半で破局しました。
「割と長い付き合いになったけど、いろいろとありがとうな。これ、お前も引っ越しするときの足しにしてくれや。」
と言って、10万円を私に渡してくれました。
不思議そうな顔をした私に、
「俺が出て行ったことで、家賃の負担がかかるし、一人じゃ広すぎるだろ?」
元彼の優しさに、涙が出ました。

「じゃあな。元気でな。いつか再会したら、その時は笑って話ししようや。さよなら。」
「ごめんね。私、意地悪だった・・・さよなら。元気でね・・・」
元彼が出ていきました。
行き先はわかりません。
ただただ、涙に暮れました。
元彼との暮らしは、至福の時間でした。
もう一度、大切そうに頭なでられながら、愛しそうな眼差しで見つめられたかったです。

別れた翌月、私もアパートを出ました。
元彼と二人で暮らした部屋のドアを、一人で閉めたとき、涙が溢れました。
まだ好きでした。
大切にできなくてごめんなさい・・・
意地悪してごめんなさい・・・
自分が悪かったのに、なんで泣いているんだろうと思いました。
私のバカって泣きました。

もし、いつか再会したら いろいろ話したいこともあったけど、やっぱりもう一度抱かれたいと思うでしょう。
そんな思いでいた別れて1年の頃、元彼は今、どうしてるんだろう・・・と思っていたら、元彼からラインが来て、会いたいといわれました。
元彼は、
「最後のお別れを言いに来た。」
と言われました。
元彼、仕事を辞めて田舎へ帰るといいました。

初めて入った元彼の部屋で、行為寸前まで行きました。
でも、なぜか受け入れられず、拒んでしまいました。
元彼が私のこと心から好きなんだというのが伝わってきましたが、受け入れられずに泣いてしまいました。
「ごめんよ。ごめんよ。もう、恋人じゃないんだもんな。ごめんよ・・・」
元彼はずっと謝ってました。
元彼の部屋を出て、自分のアパートへ戻りました。
こんなに近くに住んでたんだ・・・と思うほど近くて、よく、ばったりと会わなかったと思いました。

元彼が東京を去って、間もなく3年が過ぎます。
私も、4年間住んだアパートを出ることになりました。
元彼とは連絡を取ったことはありませんが、故郷で幸せになっていてほしいです。
元彼に報告もできませんが、私、嫁に行きます・・・
引っ越し荷物の中に、元彼の使ってたタオルが出てきて、ふと、昔を思い出してカキコです。

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメント一覧 (4件)

コメントする

目次