17,000話以上掲載!!毎日更新!!

出会い系で知り合った援助交際で出会った処女の女子大生が友人の娘だった。

[AD]

[AD]

YOUさんから投稿頂いた「出会い系で知り合った援助交際で出会った処女の女子大生が友人の娘だった。」。

私は50過ぎのバツイチ独身会社員です。
元妻と別れた原因は、私がテレクラなど隠れてあそんで金遣いが荒かったのも有る。子作りに励んだが元妻が子宮内膜症など子供が出来にく、不妊治療の甲斐もなく、別れ際には元々エッチは好きでなかったが、子供がいたら別れていなかったと言われた事が私を未だに独身にさせているのかもしれない。

周りの友人達はすでに結婚して、子供も大きい。
あの時、自分に子供がいれば、すでに高校生や大学生くらいの子供が居てもおかしくない。
ある時、友人と飲んだ帰りにタクシーでも呼ぼうと言うと友人が「うちの娘が免許を取ったばかりだから迎えに呼ぼう」と飲んでいた居酒屋まで迎えに来させた。
居酒屋で飲んでいると娘さんと思われるかわいい女の子がやって来た。
友人が「娘の恵です」と紹介してくれた。娘さんは小柄でスタイルが良さそうだった。「よろしくお願いします。」と言って私の家を経由して車で送ってくれた。
車中では、娘さんが大学一年生で、まだ彼氏がいなくて、一人娘だから彼氏が出来たら心配だと友人が一人で喋っていた。
私は、自宅近くまで送ってもらって、礼を言って別れた。

それから半年くらいしてからかなぁ?
日頃、休みの日に暇を持て遊びスマホを手に出会い系を見ていた。
元妻と出会う前から女遊びは好きだったので、テレクラにはよく隠れて通って、他の女の子と遊んでいた。
今はテレクラも伝言ダイヤルも消えて、スマホの出会い系が主流なのかなぁ?
今の私は、昔ほど仕事でも若い人と接する事がなく、職場でもある程度の地位があるから女性社員に手を出すなどあり得ない身分になり、独身貴族として遊んでくれれるのは、出会い系の女の子ぐらいしかいない。
歳は50過ぎても独身なので身なりは気を使い普通にしていても40過ぎ程度にしか見られない。けれども若い子からすれば40も50過ぎも変わりなく、オッサンと遊んでくれる女性は少なく、若い女性もパパ活でも探しているのだろうと言う感じの掲示板ばかり…
そんな時、ある女子大生と言う掲示板に目が止まった。
それは、「ファザコンなので歳上の男性募集」と言う子の掲示板である。
とりあえず、メッセージを送って反応をみることにした。
募集内容は、歳上で遊んでくれる人…とだけであったが返事が来て、とりあえず会うことになった。
待ち合わせの駅近のコンビニ駐車場に行くと、目印のピンクのミニのブラウス姿の女の子がいた。事前に僕の車の車種と車色を伝えていたので僕の車に近づいて来た。僕が車を降りて本人確認をしたら、何処かで見た顔と思った。そして、その子も同じくそう思ったみたい。誰だったか?と思いながら出会い系の子なのは確かなので、お互いに顔や容姿がNGではない事を確認して、2人で車に乗った。
とりあえず、たわいも無い会話から探りを入れて予定を組み立てた。
普段から出会い系するの?大学生なんだ?
バイトしている事や彼氏が今でもいない事など…
すると、一人っ子で親に可愛いがれて、彼氏が出来ないから友達が経験している大人への経験を出会い系でしてようと考えたそうだ。
いわゆる処女の子と思い、こんなおっさんで良いのか?再度、確認した。
すると、なんと彼女は友人の娘の恵ちゃんだと自ら言って来たのである。
最初に会った時には彼女も気づかなかったようだ。
何故、と聞きただすと見知らぬ人だと不安だったが、私と気づくと父親と同じ歳の知っている人なら安心と思ったそうだ。
こんなことを友人に知られたら大変と思い、再度確認をすると、どうせ処女を捨てるなら父親くらいの年代と決めていたそうだ。
もちろん、友人である父親や周りには秘密という事で了解してラブホテルへ向かった。
普通なら割り切った関係の子でも緊張しないのだが、久しぶりに女の子とラブホテルへ入るのに緊張していました。
ラブホテルに入ると、よくある興味本位の女の子の探検が始まりました。
一通り、浴室を見学してベッドのライトをいじって楽しんでいました。
私が浴槽にお湯を入れ、一服していると彼女は急に静かに黙ってしまいました。
さすがに緊張しているのかと尋ねると初めてのホテルで、これからどうすればいいか?と思ったそうです。
僕が彼女を抱きしめキスをすると身体の力が抜けたように全てを身を任せたようでした。
優しくキスしてからのディープに舌を彼女の唇の中へ
そして、服の上から胸を揉みました。
胸はDカップはある感じで、少しキスをしながら胸を揉む行為に時間をかけました。
その後、ブラウスのボタンを外すと白いフリルの付いたブラジャーが見えて来ました。
そのままブラウスを脱がすとブラジャーと上下お揃いのパンティ姿の彼女、スタイルも良いのでさすがに綺麗だった。
恥ずかしがる彼女のブラジャーのホックを外してピンクの乳首があらわになる。
優しく胸を揉みつつ乳首を突くと彼女の口から「あっ」と感じた様子…
彼女を脱がして、自分も脱ぐと彼女は子供の頃に見た父親のチンコしか知らないので、恐る恐る僕がズボンを脱いだ後のボクサーパンツ姿を見てました。
そこで僕が彼女の手をパンツへ誘導して僕のチンコの感触を感じさせました。
すると彼女の手の感触を感じた僕の息子がピックっと反応して、それに彼女がビックリした様でしたが、しっかり触らせる息子がムクムクと成長しました。
それを感じてパンティ、ボクサーパンツ姿の二人で抱き合い、耳に息をかけました。
すると彼女がパンツ越しに彼女の手が僕の息子を握りしめます。
僕はそのまま、彼女を風呂に誘導しました。
二人ともパンツを脱ぎ、浴室でシャワーを浴びました。
事前に浴槽にお湯を入れてました。それもバブルシャンプーを入れて泡風呂にしておきました。
はじめての泡風呂に喜び、軽く流して彼女は浴槽の中に…
僕はシャワーで入念に身体を洗いました。
そして、今度は彼女を浴槽から出させて、入念に洗ってあげました。
風呂から上がって、ベッドへ移動
バスタオルを取ると裸の二人
彼女がまじまじ男性器を見てます。
僕が先ほど同様に手を招き、じっくり触らせます。しごき方を教えて、彼女の顔に近づけて、「舐めてごらん」と言うと亀頭をペロリと舐めてくれました。
そこから、ただ舐めるのでは無く、先端の尿道から亀頭、裏筋、玉袋など舐め方を教えました。
後で聞くとクレヨンしんちゃんのおちんちんに毛が生える程度と思っていたけと、口の中でムクムク大きくなるちんこに感動したそうです。
今度は、僕がキスから乳首攻めをして、手を胸から彼女の花園に伸ばしました。
すでに彼女のアソコは濡れており、指でなぞりながらクリトリスに近づいて行きました。
さすがに同級生のエッチに興味を持っていただけにオナニーも随分前から行っていたらしい。けれども他人の指に刺激されて、彼女の喘ぎ声が可愛らしい。
足を広げて舌で愛撫すると、今までにない声をあげて気持ちいいと、僕のチンコを握りながらクンニで頂点に達してしまった。
そして、そろそろ挿入へと行くのだが、処女というだけあって緊張が今まで以上である。
たっぷり愛撫したのでアソコは濡れ濡れだが、緊張している。
思えば、飲んだ帰りに友人が呼んだ可愛い娘さんと今はラブホテルのベッドで身体を交わしている。僕はゴムを装着して、いよいよと頭だけ入れると「痛い」と一言。一瞬身体を止めると「大丈夫です」と言うからそのまま奥まで挿入すると「痛い、痛い」と言って強くしがみついている。挿入して身体を動かさず少し待って少しずつピストンすると痛いと言っていた声が「あんあん」と色っぽい声に…
初めてだったので、正常位のまましばらくピストンして、僕も絶頂に達してそのまま発射して、彼女も僕の発射の鼓動を感じたらしく、涙を浮かべながら「ありがとう」と言ってキスした。
終わってから2人で再びシャワーを浴びて、ホテルを後にした。

それから定期的に友人の娘と会って身体を交わして調教している。
これからどんなエッチを彼女としようか考えているけど、たまに友人からの飲みの誘いに戸惑う今日この頃です。

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次