エッチ体験談 13,000話 突破!!

職場にて母と

新人さんから投稿頂いた「職場にて母と」。

仕事が見つからなくて母が勤めてる職場を紹介してもらった。

即決で採用が決まって安心したのも束の間、教育係が母で家に居る時以上に厳しく教育される。

一応職場での母は俺の先輩で上司みたいな立場だから、親子の情を俺も捨てて仕事に打ち込んだ。

ある日、母に会議室に呼び出された。

何かミーティングの予定でもあったかな?と予定の確認をするけど何も無い。

もしかして他の人が居たら言いにくいような事でも言われるのかとビクビクしながら会議室に入る。

そこにはいつも家で見てる笑顔の母が居た。

毎日厳しく教育してる俺にご褒美をあげると言われ、何故か机に押し倒される。

状況に理解が追いつかないまま母にキスされ舌が口に入ってくる。

俺と母は血の繋がった親子だ。

しかも今まで一度も関係など持った事もない。

いきなりの事で更に混乱する俺の股間を触ってくる。

キスし続けたまま下も見ずにチャックを下ろされて直接チンポを握ってきて手コキされた。

ようやく我に返ったおれは母を押しのけようとして胸を触ってしまった。

思ったよりも張りがあって大きい。

意識が胸にいってしまい、つい揉んでしまった。

ようやく長いキスが終わって唇が離れるが唾液の糸でお互いの舌が繋がってる。

母は自らブラウスのボタンを外して胸を出し、当たり前のようにパイズリしてきた。

母の胸の谷間に挟まれてるだけでも興奮ものなのに涎を垂らして滑りを良くし、胸からはみ出た先端をフェラされる。

こんなの母親が息子にする事じゃない。

でも気持ち良いから止めろと言えない。

言えないまま母の口に射精してしまったが、躊躇なく精子を飲んだ挙句にパイズリ無しの濃厚フェラで萎えるのを許してくれない。

タイトスカートを捲り上げて下着を脱いだ母がマンコを見せつけながらオナニーを始めた。

俺に『襲え』と言ってるのか。

母のせいでチンポがまだ痛いほど勃起してるんだ。

お望みとあらばSEXしてやる。

今度は母を机の上に押し倒して生で挿入する。

職場で母親とSEXとか異常だよ。

誰かに見つかったら二人とも人生終わる。

だけど吸い付くようなマンコが気持ち良すぎて腰が止まらん。

母の唇も胸も好きなようにさせてもらって、母にしがみつかれたまま中に射精する。

母親への中出しがこんなに良いものだと思わなかった。

もっと母の中に出したいと欲が出て再び腰を振る。

今度は母も一緒に絶頂を迎えての中出し。

マンコから精子が溢れてきてる。

それを拭かずに母が下着を着けた。

最後にもう一度フェラされて口でチンポの掃除をしてくれた。

乱れた服を直して会議室を出る。

この日から職場で母とSEXするようになった。

家では普通の親子に戻る。

1 COMMENT

コメントを残す