エッチ体験談 13,000話 突破!!

時間停止ごっこ

ヒーローさんから投稿頂いた「時間停止ごっこ」。

子供の頃によくやった時間停止ごっこ。

くだらない遊びに付き合ってくれたお姉ちゃんに感謝しかない。

ストップウォッチ片手にお姉ちゃんの前でスイッチオン!

もう一度スイッチ押すまで動いちゃダメ、声も出しちゃダメって遊び。

たまに立場を交換してたりもした。

最初は普通にくすぐったりして、どれだけ我慢できるか?なんて遊びだった。

お腹だけじゃなくて首筋とか背中もくすぐったけど、見事に耐え抜いたお姉ちゃんに負けた気がして悔しい。

僕はすぐに動いちゃうし声も出ちゃう。

どうやったらお姉ちゃんを負かせるかいつも考えてた。

それでエロい事すれば流石に声出したり動いたりするんじゃないかと思い付いた。

思いついたら即行動。

お姉ちゃんの前でスイッチオン!

ストレッチ中なのに付き合ってくれて、良い感じに開脚した状態で止まってくれる。

小手調べにチンコ出して顔に押し付けてみた。

無反応なのが悔しい。

オッパイを揉む、無反応。

マンコ触る、無反応。

開脚して前屈の途中で止まってるから、押し倒してクンニする、無反応。

思い切ってチンコ挿入、最初は無反応だったけど、腰振ってたらプルプルしだした。

中出し、ビクッとした後で足でホールドされて逆にマウント取られて怒られる。

ストップウォッチも取り上げられ、立場逆転。

スイッチを押されたので動かないようにする。

僕の上で好き勝手に跳ねて何度も射精させられる。

フェラチオもされて腰が跳ねちゃう。

ストップウォッチがセックスしたいって合図になったのはこの日がきっかけ。

1 COMMENT

匿名

この趣向、すんごく分かる!
そういうシチュエーション大好きです!
やった事はないけど。

返信する

コメントを残す