処女だった女友達が……

PR

レーモンさんから投稿頂いた「処女だった女友達が……」。

二十歳の時に麻美(19)という女の子と知り合った。
麻美はそこそこ可愛い子だったが、当時の僕は彼女を作る気はなく、とりあえずセックスできる相手が欲しかった。
出会ってから三回目くらいでラブホに連れ込む事に成功した。

これまでの会話で、麻美が処女だということは知っていたが、見た目は細身のギャルなので本当に処女なのか疑うレベルだ。
麻美との最初のセックスは生で挿入してお腹の上に射精した。
二回目からはなるべくゴムを着けてセックスしていたが、たまに生で挿入しても何も言われなかった。

ちなみに麻美はフェラチオをしてくれない。
というかほぼマグロ状態だった。毎回僕から誘ってラブホに行ってセックスしていたので、麻美はノリはよかったが、あまりセックスが好きではなかったんだろうなと思う。
そんなこんなで出会って二年が経った頃に麻美が仕事の関係で地方に行ってしまった。

まあでもよく帰ってくるのでその時は二人でご飯を食べに行ったりしていた。
麻美が地方に行ってからセックスはしていなかった。
しない時期が続いた時に麻美に彼氏ができたと聞いた。

麻美が彼氏と付き合って一年。
久しぶりに二人で飲みに行った。
仕事が大変なのか、麻美は愚痴ばかり話していて、酔いが回っていたのもあり、彼氏と3ヶ月もセックスしてない。昔よりヤりたい気持ちが強くなった。
などと、出会った頃からは想像でにないような内容の会話をするようになっていた。

その中で特に気になった発言が「私生理不順でさー、ピル飲んでるんだけどさー」である。
そこで僕は(もしかしてワンチャン中出しできる?)と思い至り、段々興奮してきていた。
その後の性交渉も上手く行き、麻美をラブホに連れ込んだ。

奇しくもそこが最初に連れ込んだラブホだったのがお互いの感情を刺激した(と思う)。
ラブホに入ってから麻美の成長に驚いた。
二人でシャワーを浴びている時に自分からちんこを扱き、そのままフェラチオしてくれるなんて今まで無かったからだ。
お互い既に出来上がっていたのでベッドに戻ってからすぐに挿入した。もちろん生だ。

一応入れる前に「生でいい?」と聞いたが麻美は甘い声で「いいよ」と囁いた。
昔は声を抑え気味だった麻美だったが、大声で喘いでいたり、クリトリスをいじりながら突いてあげると身体を反らして激しくイってしまっているのを見て麻美もその辺大胆になったんだなあと感じた。

そしてフィニッシュ直前、「麻美、そろそろ出すよ?」
「いいよ、出してぇ……」
「ねぇ中に出していい?」
「う~ん……いいよ出して」

そこから麻美は僕に脚を絡ませて、僕は全力で腰を動かしてお互い強く抱きしめながら中に出した。
気持ち良すぎてしばらく余韻に浸っていたが、抜くと、どっと疲れが溢れてきてすぐに寝た。
でも深夜に起きて一発、朝起きて風呂場で一発と計三回中に出した。
そして昼くらいに麻美と別れた。

その後麻美と何かあったわけでもなく、今まで通りの関係が続いている。
願わくば、また中出しセックスさせてくれないかなと、ちょっとだけ期待している。

他に読まれているエッチ体験談

  • Pocket
  • LINEで送る

PR

コメントを残す

気軽にコメントください。皆様に楽しんでいただくために、個人を特定する内容や誹謗中傷のコメントは削除します。不適切なコメントが続く場合は、概要ユーザのコメントの禁止を行います。



エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 1704記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。