エッチ体験談 12,000話 突破!!

大人のおもちゃ

まゆりさんから投稿頂いた「大人のおもちゃ」。

私と隣のなつみちゃんは同い年で幼馴染み
私の家族となつみちゃんとこの家族は私とかなつみちゃんが生まれる前からの付き合いでとても仲がいい。私となつみちゃんが異性だったらきっと許嫁なんてあり得るほど

私となつみちゃんがK校卒業する記念に二家族揃って、とある国に旅行に行った
みんな行きたい場所が違うので私となつみちゃんで家族とは別行動した
旅行の小冊子を見ながら色々二人で回った
「ねえねえ、オモチャの展覧会みたいなのあるね」
なつみちゃんに言われて見てみるとオモチャはオモチャでも大人のオモチャ
「これってアレだよね」
「そうそうアレだよ」
「なつみちゃん、使ったことある?もしくは使われたことある?」
「んー、ないなー。身ひとつで迫ってきてたから」
「へー、経験何人?」
「二人だよ。まゆりは?」
「私はひとりだ。へへっ」
「行ってみる?」
「うん、面白そう」
行ってみると思ってたよりずっと広くてすごい数のオモチャが展示してあった
ただ見るだけじゃなく体験できたり、購入もできる
「ねえ!あれみて!」
なつみちゃんが袖を引っ張ったのでそちらを見ると大きな椅子がおいてあり、なんか色々ついてある
「見たところオナニーマシーンだよ。自動の」
オッパイとかマンコとか自動で愛撫くれるみたいだ。説明書きの文章は読めないけど、絵で何となくわかる
「気持ちいいのかな?」
「私、やってみるよ」
「え!?人がいるのに裸になるの?」
絵ではオッパイ丸出しで書いてある。椅子の隣には脱いだ衣服を入れるかごが置いてある
「気持ち良さそうだし、旅の恥はかき捨てだしー」
なつみちゃんが全裸になり、椅子に座ってマシーンを起動させた
気持ちいいトコを同時に激しく攻められなつみちゃんがよがり声を遠慮なく上げる
うわー、スッゴい良さそう
私も羨ましくなってきた
なつみちゃんのあえぎ声で見物人がちらほら集まった
丸見えに股間を膨らませた男達の視線に快感がブーストされなつみちゃんのマンコはより一層濡れていた
少し離れた場所にいくらか違う椅子が置いてあった
説明書きの文章は相変わらず読めないけど絵にはなつみちゃんのと同じようにオッパイ丸出しで描かれてる
私も体験してみようかな
裸なの私達だけじゃないし
なつみちゃんのように大掛かりなのじゃなくてもバイブをマンコ丸出しで使ってる人も何人もいるのだ
男も、テンガ(?)ってやつにチンコ出して使ってたりしてたりもする
私は服を全部脱いで椅子に座り図解の通りにしてみた
うわー、これは恥ずい。足は左右におもっきり開かれて固定され両手はバンザイの形で手錠に似たので固定
が、何も起きない
???
唯一起きたのは私の頭の上の方のハート形のランプ3つが光りだした事
そして男が何人か集まってきた
男達が何とチンコを出してくる
え!?ちょっとなにこれ!まさかこれは!
男達が生でチンコをハメてくる
「やだ、やめて!」
日本語で言っても通じない
男達が列をつくって順番待ち
一人目が中に出して二人目と交代
「助けて!なつみちゃん!」
私は叫んだけど、なつみちゃんのよがり声は今も聞こえてて、向こうはそれどころじゃないみたい
八人目が終わった所でなつみちゃんが半裸で駆けつけてきてくれて輪姦が終わった
涙でグシャグシャになってる私の肩をなつみちゃんが支えてくれてホテルに帰ることができた
私はショックで熱を出して旅行の終わり近くまで寝込んだ

コメントを残す