エッチ体験談が12,000話を突破しました。

ニューハーフに緊縛調教された思い出

PR

手鞠鮨さんから投稿頂いた「ニューハーフに緊縛調教された思い出」。

今から15年前、俺がまだ20代で東京にいた頃の話。
オネエの知り合いに誘われて、ニューハーフのママが営んでいるスナックに行ったとき、大いに盛り上がって、店が終わった後にオネエと一緒にママのマンションで二次会をした。

トーク上手なニューハーフのママに乗せられて、下半身を脱がされてしまったのが運の尽き。
スケベな事が大好きなママとオネエにチンポを責められてしまった。
見た目は女だけど元々男だから、二人がかりで抑え付けられたら敵わない。
あっという間に手拭で手首と足首を繋ぐように縛られて、M字開脚にされた。

暫くチンポを観察されながら、皮を剥かれたりしているうちに勃起してしまった。
「ヤダー!私達に見られてペニクリ勃起してるー!」
と大喜びで、一人は亀頭を擦り、一人はキンタマを揉み始めた。
そう、彼女?達はチンポをペニクリと呼んでいる。

亀頭擦り、手コキ、タマ揉み、元々男だから弱点を知り尽くすママとオネエは、あらゆる技を使って俺のチンポを射精寸前まで上り詰めさせて、そこで寸止め地獄へ貶めた。
もう、ビクビクしながらチンポは超勃起。
興奮したママはパンツを脱ぐと、勃起したペニクリにローションを塗って、俺をゴロンと仰向けに転がすと、勃起したペニクリを俺のアナルへ捻じ込んだ。
悶絶する俺を尻目にオネエは俺の亀頭をっ擦り続ける。

亀頭だけではイケない苦しみと、アナルを犯される異常さで、俺は発狂しそうだった。
やがてママが俺のアナルに射精すると、続けてオネエが俺のアナルにペニクリを捻じ込んできた。
オネエのペニクリは俺の前立腺を直撃、ツーンという刺激が全身を駆け巡り、仰け反りながら俺のアナルを抉るオネエと対面するように、ママが俺のチンポにローションを塗ると、ママのアナルへズブリ。

絶頂寸前のチンポを括約筋で締め上げられ、前立腺にオネエの熱い精液をかけられ、限界の俺はママのアナルへ大量射精。
♂3人のアナル乱交セックスで倒錯の世界を垣間見た。

あれから故郷へ戻るまでの2年間、東京で30人くらいのニューハーフとセックスしたし、アナルを掘られた。
あのままいたらどうなっていたことか・・・

4+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR