エッチ体験談が12,000話を突破しました。

夜這いレイプ

PR

無しさんから投稿頂いた「夜這いレイプ」。

初体験はS学3年。
毎日のオナニーじゃ足りなくて、S学6年の姉ちゃんに夜這いした。
同じ部屋で寝てたし布団も隣同士と言うか、くっつけて寝てたから襲いやすかった。
季節は夏。

丁度夏休みだったし、姉ちゃんはパンツとシャツだけで寝てる。
姉ちゃんの布団に潜り込んでシャツをめくって乳首を弄る。
硬くなってピンッと立った乳首を吸って、舐めて、指でコリコリした。
乳首を吸いながらパンツの上からマンコを触る。
適当に弄ってたら濡れ始めた。
パンツが湿ってきたから、中に手を入れて直接弄る。

指だけじゃなく、手全部がマン汁でビチャビチャになるまで弄り続けた。
掛け布団をまくってパンツを脱がし、足を広げてマンコを舐める。
ヌルヌルで塩っぱい。
俺のチンポは我慢汁をダラダラ垂らしてシーツを汚した。
フル勃起して仮性包茎が剥ける。
クンニを止めてマンコに腰を近付けて亀頭で割れ目を擦る。
これだけでイキそうになったけど、我慢して入り口に亀頭を押し当てて、グイッと腰を押し出す。

キツイ入り口に亀頭が埋まり、柔らかい肉が絡みつく。
更にチンポを推し進めると、チンポ全体にマンコ肉が絡みついてきて締め付ける。
奥まで入れた瞬間に中で射精してしまった。
これで終わりじゃ納得出来ないから、射精しながら腰を振る。
姉ちゃんが目を覚ました。
「痛っ…何してんの?」
「セックス」
「馬鹿!姉弟でしちゃいけないんだよ!抜いて!」
「無理、気持ち良くて止められない」
「ダメダメ!出ちゃったら大変なんだから!」

「もう出ちゃった」
「嘘でしょ!?」
「本当、奥まで入れた瞬間に出ちゃったから、今は出しながら腰振ってるの」
「何してんのよ!早く抜きなさいよ!お母さんに言うよ!」
「良いよ?言っても」
「本当に言うよ!」
「そしたらまた寝てる時にセックスするから」
「馬鹿馬鹿馬鹿!」
「馬鹿で良いもん!あ~気持ち良い~」
「抜いて!」
「やだ!また出る!」
「ダメー!」

「出す!姉ちゃんの中に出す!あ~出るぅ!」
また中で射精したら、姉ちゃんが泣き出した。
「何で中に出しちゃうの?!」
「気持ち良いから」
「もう私赤ちゃん作れる身体なんだからね!赤ちゃん出来たらどうするの!」
「知らない」
「あんた、自分が気持ち良ければ良いの?」
「うん、今日だってオナニーじゃ満足出来なかったから姉ちゃんとセックスしたんだし」
「セックス出来れば私じゃなくても良かったって事?」
「まあね、でもお母さんより姉ちゃんの方が歳近いし、お父さんが使ってるマンコは使いたくなかったからね」
「最低!」
「最低ですよ~だ」
怒られたけど、スッキリ出来たから満足。
何故姉ちゃんがそこまで痛がらなかったか、たぶんオナニーのし過ぎだと俺は思ってる。

5+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR