エッチ体験談が10000話を突破しました。

姉はMだった

しゅんさんから投稿頂いた「姉はMだった」。

(あっんっ・・痛っ・・んー)
姉の部屋からうめき声が聞こえた。
『姉ちゃんどうしたの?』
ドア開けず声かけた。
『何でもないよ』
『痛いってうめき声聞こえたし』
『だから何でもないって』

そうか
暫くしてまた声が聞こえる
『姉ちゃんどっか痛いのか?』
『大丈夫だって』
『入るよ』
『だめっ入ってこないで』
そう言われてもな、心配だから入った
『いやあ、見ないで』
見るとおっぱいにたくさん針が刺さってる
何やってんだ?

『入らないでって言ったのに』
何でこんな事してるの?

針刺すと変な感じになって痛いけど気持ちよくなってくると言った。
Mみたい
『この事は誰にも言わないで』
内緒にしとくよ
部屋出ようとしたらちょっと待ってと止められた。

針刺すの手伝ってと言われた。
手伝えって何すればいいの?

『お尻に刺して』
はあ、何言ってんの
パンツ脱いで四つん這いになりお尻付きだした。
『お願い、刺して』
マジか、ほんとにいいの?
針をプスッと刺した
『あっ、んーもっと刺して』
プスップスッと刺した
『んーもっと』
数本刺した
刺すたびびくびくとなりあそこからツーと垂れてきてる。
感じてるみたいだ
自分であそこさわりだした。
『もっと刺して』
針刺されながらオナニーしてる。
『あっ、いくっ』
んんんと唸りながらいった。

針抜いてと言うのでお尻の針抜いた
おっぱいの針もすべて抜いた。
『またお願いあるんだけど』
今度は何だ?
ここにも刺してと乳首を指差す
そこはかなり痛いだろ?
自分ではできないからやってほしいと頼んでくる。
ほんとにいいのか?
うんとうなずいた。

『一気にやって』
おっぱい掴み乳首に当てる
刺すぞ
ビクビクしながらうんとうなずく
プスッ・・
『ギャー』
バタバタ暴れる
ほら痛いだろ、抜こうとしたら『抜かないで』と言う。
『こっちも刺して』
またプスッと刺した
自分で口塞いで『んーんー』と唸る。
『あああー』
チョロチョロとおしっこ漏らした。
『ひいひい、あーん』
痛み限界突破したのか、よだれ垂らしながら気持ちよさそうな表情
『しゅんも気持ちよくしてあげる』
俺は刺されるの嫌だ
『針は刺さないよ』
ベッドに寝かされパンツ脱がし跨がってきた。
セックスはまずいだろ
『お尻ならいいでしょ』
いやそれもダメだろ
『いいから』
自分で少しお尻いじってぐっと腰落としてきた。
『んっ痛い』
ぐぐぐっとちんぽ飲み込んでいく
『んっ入ったよ』
すげー締め付けてくる
『ねえ、おっぱいに針刺して』
プスッと刺すたびぎゅっと締め付けてくる
腰上下に動かしながらいっぱい刺した。
もっと痛くしてみよう
乳首に刺してる針をグリグリ動かした。
『あうー、んー』
股間が暖かい、またおしっこ漏らした。
ボタボタよだれ垂らしてる。
あっ、もういきそう
中で出した。
『姉ちゃん、出ちゃったよ』
んっと言って抜いた。

『姉ちゃんMだな』
『そうかな』
『そうだよ』
『次はクリに刺そうかな』
それは無理だろ
『自分では無理だからあんた刺してよ』
やっぱMだ

12+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!