よく家に来ていた母の男友達と母のセックスを目撃…興味津々な私の初セックスと芽生えた性癖

辰尾さんから投稿頂いた「私たちの初めてのセックス」。

あれは確か中学一年の夏の事でした。
私の家は父は事故で私が小さいころに亡くなり母と二人誰の暮らしでした。
私が中学に成ったばかりの頃、母友達で男の人がよく来ていましたが、私にはただのお兄さんでしたが或る朝早くトイレに行こうと、一階に降りると、今の方から変な声が聞こえてきます。

私は何だろうと思って引き戸を少し開けました。すると明々とつけたソファの上に母とその男の人が、全裸に成って男性器で母の秘部にあてがいながら、何かを始める処でした。
私はトイレを我慢して、其の光景を少し空いた戸の隙間から覗いていました。
すると男の人の大きく成った性器が母の秘部に入ってゆくのをこの目ではっきりと見ました。

激しい勢いで男の人は腰を動かして母は変な声で呻いています。私ははーこれがセックスと言うものかと直観しました。終わるまで見たかったのですが、トイレの我慢が出来ず静かに其処を去りトイレに行くと私も興奮して居たのでしょう、パンティーは外からでもわかるくらいに濡れていました。

そして朝食の時も何時もと変わりなくある待っていた母を見ればあれは夢だったかなー友思いましたが、そこには男の人はいませんでした。
その日以前から付き合っていた男の子を母は仕事だからと言って、我が家に呼んで、昨夜のことを話しました。

彼は興味津々に私の話を聞いていましたが、突然俺も起って来たと言って股間を抑えて居ます。私は昨夜の事もあり、彼のものが見たくなり、ねぇ見せてそれとお願いしました。
すると彼は好いけれど お前も見せろよと言うのです。私はあなたが見せたら見せるわょ と小さな声で言いました。

よーしそれでは と言って彼はすヘボンを脱いでパンツも脱いで漢文上を向いているように勃起したものを私の前に出しました。握って好いと言いながら私は男の性器を初めて握りました。すごく硬くてそれに結構長く全部でかなかったけれど亀頭部も半分以上出ていました、私は全部亀頭が出るまで剥いて完全に亀頭が出た時は、昨夜の男の人のものとおんなじに見えました。

それも私の直ぐ目の前に、晴れも少し陰毛が生えていましたが毛は私の方が多いと感じていました。早くお前も見せろよの声に私も興奮して居たので、するすると彼の前で全裸に成りました。そしてベッドの上でM開脚し両ひざを両手で広げてその両手は大陰唇を広げて
彼に見せました。

彼のものはますます硬くなって「ネェーここにそれ入れて見てー」と私から言いました。彼もセックスは初めてでどこに入れるのかさえ分からなく、上になった彼。私は彼のものを自分の出てつまむように握り私の秘部に誘導しました。

そのまま彼は静かに私の中にかいって来ましたが、私は痛くて懸命に我慢しました。
しばらく彼のピストンで彼はイクイクと言い出して、私は早く抜いてと急がせましたが間に合わず私の体内に熱く感じるのがドクドクと注がれました。

私は何も良くないのに早く終わって物足りない感じでしたが、抜いた後ドロンとした液体が流れ出ていました。童貞の彼と処女の私の初めてのセックスでした。

あんな事が有って以来私の彼とはお互いにいつでも何処ででも、陰部の見せ合いや触り合いをしています。彼の家は割と裕福で、お小遣いも月に二万円と聞きました。其の貯金を下ろして二人で一泊の旅行に出る事にしました。

今度は私にも気持ち好くしてね と行く前から話して居ました。当日担任の先生の家に泊まるからと 母には嘘を言って大人の恰好して出ました。もう私も彼も心ウキウキです。電車に乗り継ぎ其の後はバスに揺られて彼のお父さんの別荘に着きました。

ついて直ぐに彼は全裸に成って、お前も脱ぎナと言われて二人でお風呂に入りました。
さほど日にちは経っていないのに彼のものが逞しくそして一段と大きく見えました。
勿論完全勃起でおへその近くまで有ります。それに亀頭のカリも凄く立派に見えました。直ぐに彼は私の乳房を揉み、吸いそして手は下の股間に伸びて来て、私のクリを愛撫して呉れます。そして指が私の膣に入りました。

私も変わって彼のものを口に含んだり舐めたりして二人の興奮度数はうなぎのぼりに上がります。そして二回目のセックスの時は彼の手で私の膣に挿入私の愛液が滴る程の濡れ加減ですんなりと挿入暫く其の儘にしてと言って彼のものがドクンドクンと動いているわぅな身持ちでした。

一応そのまま抜いて体の洗いっこをして、二人は其の儘の全裸姿で居間のソファーで再度結ばれてね時間をかけて私も初めてセックスの気持ち良さを知り 感動しました。その夜は二人抱き着いて床に入り何回も何回も彼のものを入れました。

少し膣口がひりひりと痛みましたが 朝になっても又彼は入れて来ます。
彼の性器も完全に剥けた状態に成り私はその都度逝くのを覚えて 堪らない気持ち良さを感じました。少し早めに出て家に着くと母は男の人と この前のように全裸姿でセックスの真っ最中でした。

大きな声で只今 と言うと母たちは其の儘の姿 (セックスで繋がった儘)でお帰りと言いましたが 最高に好い処だったらしく、数分間私は其の光景を見ていました。

終わった後の男の人のものはすごく大きくでもダラーン として白濁液が付いています。抜けた母の股間からも白い液体が流れているのを私ははっきりと見ました。

母とその男の人は隠しもせずに私の前で陰部の弄り合を初め再びどでかいものが母の股間に刺さって行きます。昨夜から今朝まで私もあんなにしていたなーと思ってそのまま部屋に行きました。

クラスの男の子と初めてセックスしたり、母と男の人が私の目の前で激しいセックスや全裸でちんぽを見せたり時には触らせられました。中学三年の終わりに又その日も男の人はが来て平気で母の服を脱がせてて母も全裸に成り再び私のいる前で大きく剥けたたちんぽを母の膣に入れるところを私にビデオに撮るように指示され私は言われるが儘に最初から最後の射精までの一部始終を撮り収めました。

射精の時は母の膣からちんぽを抜いて母の口に注ぎました。母はハァハァ言って起きることが出来ず母のマンコからも愛駅の残りが沢山流れていました。
私は母に尋ねました 気持ち良かった と。
そしたら母は無言で頷き満足している様子でした。

私も堪らなく成って母の前で全裸に成りその男の人に私にもして と言いました。
その男の人はすごく精力があってその人のちんぽを見ただけで私もいい気持に成りたいと頼み図太く松茸の様な大きくて段差のあるカリと亀頭とうとう私も母の前で男の人のちんぽを入れられて、私は何回も何回も逝き気が遠くなる様な気持ちでした。その時は私に連続で膣内に射精しました。

コメントを残す


エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 775記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。