体験談を書いてみよう〜

マッサージで興奮、エロい展開になった

マッサージをしているときに感じてしまった、マッサージをしていたら欲情してしまい・・・、マッサージからエッチな展開になった、マッサージ店で感じてしまう、マッサージ店でマッサージ嬢と・・など、マッサージに関係するエッチ体験談を投稿してください。

24 COMMENTS

匿名

嫁の妹(バツイチ)は、嫁と仲が良くて、良く遊びにくる。
ある日、遊びに来た時嫁が留守だった。
部屋に上がらせて、コーヒー飲みながら雑談
すると、義妹「私、凝り性だから、色んな所が凝るの!義兄さん、マッサージして?」
俺「そうかい、俺マッサージ下手かも知れないけど、マッサージしてやるよ!」
まず、俺の前に座らせて、肩マッサージ
俺「こんなもんで良いかい?」
義妹「気持ちいいわ!上手よ!」
義妹「他のところもマッサージして?」と下着だけになってうつ伏せに寝た
肩から、背中、腰、お尻マッサージ・・・義妹気持ち良さそう
仰向けに寝かせて、胸マッサージ・・・義妹自らブラ脱いだ
パンパンおっぱいにすべすべ肌・・・俺のちんぽは膨らみ出した
手でマッサージしていたが、勃起乳首に我慢できず、口でマッサージ
義妹は「あ~ぁ、あ~ぁ・・・気持ち良い・・・」と喘ぎ出した
義妹は、ここもマッサージしてと言わんばかりに、俺の手を取りオマンコに導く
パンティを脱がせると、脚広げてオマンコぱっくり
手マンでマン汁溢れさせるオマンコ
・・・そのヌルヌル濡れ濡れオマンコにチンポ挿入し、チンポで膣マッサージ
最後は、喘ぎ悶えまくり、イキまくり、イキ果てた義妹の膣奥にたっぷり射精
俺も義妹も大満足のマッサージだった

返信する
古希男

エロイ所ではなく

俺は自宅近くの総合病院。泌尿器科。に行った時の事。

キンタマに違和感があり順番待ちをしていた。〇〇さん。順番が来た。名前呼ばれた。お願いします。診察室に入ると30歳代か40歳代の女医先生だった。看護婦さんも同世代かな。
「 どうされましたか 」の女医先生。「
睾丸に違和感が 」 と 俺。
女医先生が「 ア。タマね 」とあっさりとした口調で。では脱いで下半身裸になって準備が出来たら呼んで下さいね。
俺がパンツ。ズボンを脱いで「 先生お願いします。」女医先生が「 はい 」と言って入って来た。
女医先生が「 じゃ触りますよ 」
俺が「 ア― 」
女医先生が「 どうされましたか?」
俺が「 若い女性の柔らかい手が実に気持ちいい。」
キンタマ触ったら竿までムクムクと勃起
この状態を女医先生と看護婦さんも見ている。

返信する
匿名

その後のことを書いて欲しいな
その後の方が何倍も興味あるよ!!

返信する
匿名

俺は、女性客専門のマッサージ店をやっている。ある時、好きそうな40歳前後の女が来た
全裸になって貰い、タオルケットだけで貰ってマッサージ台へ
まず、うつ伏せになって貰い、首筋、背中、お尻、太腿をマッサージ
そして、仰向けになって貰って腹部マッサージ
おっぱいマッサージに移ると、乳首を勃起させ、胸反らして喘ぎ始めた
性的に感じているのは明らか・・・乳首揉み揉みし、口に含んで乳首マッサージ
そして、女性客が俺の手を掴んでオマンコに導く「オマンコをマッサージして?」の合図だ
オマンコを手指でマッサージ・・・マン汁溢れさせ喘ぎ悶える女性客
俺「お客さん!チンポで膣マッサージサービスもありますが・・・どうします?」
女性客「是非お願いします」 チンポを膣に挿入し、膣マッサージ
よがり狂ったように腰くねらせ悶える女性客
俺も勿論勃起チンポで突きまくり、最後は膣奥に発射
女性客は、大満足で、「又、近々お世話になります」
俺も、大満足で、無料優待券を渡した

返信する
巧すぎるマッサージ師

私はリーマンやってます。今は中間管理職の立場で、上下からの締め付けが厳しい時です。結婚はしてますが、形だけで妻はキャリアウーマンで、子供もいません。妻には結婚して5年目ぐらいの時にカミングアウトしましたが、薄々気付いていたようで、お互いに我が道を行くと決めて‥‥もちろんセックスライフですよ‥‥人としては互いに尊敬する仲ですから、プライベートでは物凄く気が楽になりました。
しかし仕事ではストレスが物凄いので、リフレッシュとして勧められたのが、毎週末のリフレクソロジー・マッサージでした。最初は30分のクイックから初めて、今ではプラチナ会員になっています。一番奥に特別ルームがあって、全身アロマオイル・マッサージを受けられて、シャワーまで付いています。
もちろんプラチナ会員には上級資格を有するマッサージ師が担当しますけど、もちろん指名が出来るんです。
本来の私の担当のマッサージ師は、40代半ばのベテランでしたが、急に休まれて代わりに、まだ上級資格を取得したばかりの年下の20代後半のイケメン男性が担当する事に‥‥。
スタートは凝りを解す普通のマッサージを足先から始めます。うつ伏せで、ふくらはぎから太腿、お尻から腰、背中から首へと丹念に優しく揉み解してから仰向けです。アイマスクをされて、手の指先から腕、肩からデコルテから胸へと‥‥そして腹部を丹念にしてからの鼠径部に‥‥。もちろん私は全裸ですから、オチンポも金玉も丸出しです。
もうその時にはオチンポはフル勃起しちゃっています。若いマッサージ師の男性が、私の竿を撫でながら‥‥こちらも、マッサージしてよろしいでしょうか?‥‥
うん、お願い‥‥って応えると、オチンポからゆっくりアロマオイルを垂らしながら、竿から金玉を優しく撫で揉みまくって来ます。でも、剥けた亀頭にはまだ触れないんです。蟻のとわたり、アナルの周りを圧して、太腿や腹部、そして胸にアロマオイルを垂らして、マッサージを続けて行きます。そして乳首と乳輪を丹念に左右の指を巧みに使って、乳首だけで射精しちゃうほどにビンビンに乳首が勃起して、乳輪がプックリ膨らむんです。‥‥はあはあはあはあ‥‥はぁッはぁッはぁッ‥‥あぁぁぁぁ~いぃッいぃよ~ッ‥‥もう私の亀頭の割れ目がパックリ開いて、中から大量の先汁が溢れ出て、竿や金玉、アナルまでもドロッドロに濡らしています。
そしてマッサージ師の彼は、私の乳首を撫で摘まみながら亀頭を口に含んで、舌を巧みに使ってカリ首から亀頭全体を舐めしゃぶり吸いまくっています。
そして小さな電動エネマグラを私の肛門に挿入して、スイッチをONにして前立腺を震動させるんです。優しい震動がさらにオチンポを固くして、私を物凄いエクスタシーに誘い、何度も何度も繰り返し射精寸前で寸止めされて、射精抑制のシリコンリングを金玉と竿の付け根に填められて、物凄いドライオーガズムの悶絶絶頂感が繰り返し湧きあがって来ます。金玉がパンパンに膨らんで、竿が痙攣しながら、亀頭の割れ目がパクパクなって、乳首と乳輪が膨らみまくっています。
もうアイマスクは、かなり前から外れていて、マッサージ師の彼もボクサーパンツ一枚の姿になって、オチンポがフル勃起しちゃって、先汁でパンツの先っぽがヌルヌルに濡れています。彼も私と同じ世界の男性だったんです。
‥‥はあはあはあはあ‥‥あぁぁぁ~いぃッいぃ~ッイッちゃう~イッちゃうよ~出ちゃう、はぁはぁはぁはぁはぁぁぁぁぁ~出ちゃう出ちゃう出ちゃう~ッイッちゃうイッちゃうイクイクイク~あぁぁッ‥‥イクッ‥‥はぅッ‥‥ドクッドクッドクッドクッドクッドクッドクッ‥‥ビュビュビュッ、ビュビュビュッ、ビュビュビュッ、ビュルルルルッ、ビュルルルルッ、ビュルルルルッ、ドビュッドビュッドビュッドビュッドビュッドビュッドビュッドビュッ‥‥ドロッドロッドロッドロッドロッドロッ‥‥
これ以来、マッサージ師は彼にチェンジしちゃったんです。 本当は禁止されてる行為ですが、男性同士の行為は想定してないようです。

返信する
エロマッサージ師

私はある地方都市のマッサージ師をしています。出張等で短泊で来られたサラリーマンの方々が、私の所属する組合を通してビジネスホテル等から依頼があります。ただ指名でも常連様は直電して来ますから、組合を通さない場合もあります。もちろんお客様の9割ぐらいは男性ですが、最近は女性の常連のお客様も増えて来ました。普通は30分4000円、一時間は6000円になって長くなればお得になりますかね。
そんな中で私には特別サービスを受けられる男性のお客様が一人おられます。これは組合には内緒ですが男性へのアロマオイルマッサージで、もちろん男性のオチンポをマッサージして射精まで逝かせるんですけど、私とのオーラルセックスを望まれて、私のオチンポをフェラチオして頂いて、私のザーメンを口内やお客様のオチンポにぶっかけ射精して、私のザーメンまみれになったお客様のオチンポを私の手のひらで搾りまくってザーメン射精していただくんです。口内射精の場合には私がお客様の舌を舐めしゃぶり吸いまくって、お客様のオチンポにシゴキまくりながら、お客様の口内のザーメンをしゃぶり吸いまくって、私自身のザーメンを飲み込むんです。もちろん薄明かりの中でしますけど、最初からお互いにアイマスクをメガネのように装着していますから、お客様も私自身も物凄くエッチな快感に興奮しちゃっています。
もうこの男性のお客様は4年ぐらい、私のお客様で毎月二回一泊の出張で来られていますけど、私よりも8つ年下のイケメンのスポーツマンで、体を鍛えていらっしゃるから腹筋が割れて6パック状態で、お客様からの私のオチンポへのアプローチは堪らなくエッチなんです。お客様はフェラチオがお好きで、私のオチンポは最初に亀頭を皮で被せた状態から、お客様の唇でゆっくり剥いて行くんです。そして舌で私の亀頭をねっとり舐め廻して、カリ首や裏スジを舐め廻してから、私の先汁が大量に溢れ出ている状態になってから、ゆっくり口に含まれて上下に頭を動かして濃厚でエロ過ぎるフェラチオが続くんです。お客様は35歳、巧みな舌使いや唇の圧迫が私を物凄いエクスタシーに誘います。私も負けずにお返しフェラで一発目の射精を私の口内に物凄い勢いでドビュッドビュッ射精して頂きます。
ベッドのシーツの上にはビニールシーツを敷いて、汚さないようにしています。もちろんお客様も私もバスルームで身体中を洗いっこして、お互いキレイにしてから特別サービスマッサージを始めます。二時間の最長時間をフルに使って、お互いに3発のザーメン射精をしちゃうんです。何度かお客様のアナル前立腺マッサージをして、ドライオーガズムに達して頂いた時に、私の生オチンポをアナルに挿入して欲しいって懇願されましたが、腸内洗浄していないとダメなんです。ってお断りした次の出張の時にには腸内洗浄をされていました。今はコンドーム装着でのアナル前立腺を私のオチンポのカリ首を擦り当てて、お客様は四つん這いからのトコロテンのザーメン射精をしちゃっています。挿入前には真珠連なり型エネマグラを、ゆっくりアナルに抜き差しして腸内洗浄の確認をしています。最近では乳首専用ローリングマシンを使って、乳首、オチンポ、アナル前立腺の三点同時責めをしながら、お客様の舌を舐めしゃぶり吸いまくって、お客様の絶頂ドライオーガズムの連続を拝見して、私自身が興奮しまくって暴発ザーメン射精をしちゃう事もあるんです。
私も43歳ですが、ここ二年はジムに通って体を、そしてオチンポを鍛えています。

返信する
たけお

マッサージですがちょっと変わった体験です。
長文です。

仲のいい同級生10人くらいで年一度泊りで集まってます。
40代後半ですが、飲みも終盤で何人かは抜け始めたあたりにセツコが
たけおちょっと来てと飲んでる部屋の隣りに連れて行かれました。
セツコはもうかなり前にバツイチ。
襖は開いてますからみんなが見える状態です。
「何だ・・エッチするのか!?」
友人にそうからかわれました。

「寝て」
そう言われセツコの真面目というか真剣な言い方に言う通りに。
右の腕と足を指先、足の先に向かって撫でて行きます。
「あんたヒドイ状態だよ・・」
「何か憑いてるのか?」
実はセツコと私はスピリチュアルな方面で話が合い、かなり前からそんな話をしていた仲です。
「これは抜いてやらないとマズいなあ・・」
実際身体の右側にばかり痛みとかダルさがあったのですがそれは話してませんでした。
20分程してくれ彼女はかなり汗をかいてました。

「今じゃ無理だね・・後でお風呂に来て・・」
そう小声で言います。
飲みがお開きになりみんな寝たり大浴場へ行ったり・・
私は言われた家族風呂に行きました。
まもなく彼女が来ました。
「お風呂入ろう」
彼女は躊躇なく脱いで浴室へ。
太めで垂れていますが巨乳・・私も続きます。
「寝て」
言う通りにすると彼女は私にお湯をかけ石鹸で身体中を泡にしました。
もうビンビンです。
「元気じゃん!」
そう言いながら彼女は上に重なってきました。
そして右側をソープ嬢のように身体全体を使って擦ってきました。
気持ちいいのですがされてるうちに右側が張るような少し痺れるような感覚が湧き
エロさよりちょっと苦しいような痛いような感覚が・・
「どう?」
「どうって・・・幽体を引っ張られてる様な感じだ・・」
「へえ・・分かるんだ凄いね・・・もう少しで抜けそう・・」
数分後痛みが強くなったあとすっと痺れも痛みも全くなくなりました。
「こんなになる前に言ってよね・・・ここまでするのはあんただけだからね」
「申し訳ない・・アリガトな・・」

二人で風呂に入り抜けたモノについてあれこれ話しました。
「頑張ったんだからお礼してもらわなきゃね」
「おお、何がいい?」
「エッチがいいな・・・男と別れてかなりご無沙汰なんだよね・・・思いっきり濃いヤツがいいな」
長い付き合いで二人で飲んで都会に住んでるセツコの部屋(成人した娘も同居してる)に泊めてもらった事も何度かありましたがエッチはしてませんでした。
肌は白く滑らかでデカい胸に小さい赤い乳首、下の毛は極薄の顔から下はポチャロリ。
長い濃厚なキスから初めて時間をかけた丹念な愛撫を身体中に。
彼女も長い時間かけてたっぷりとしゃぶってくれました。
年齢なりにアソコは少し緩めでしたがポチャなので柔らかい肉厚で包み込まれて気持ち良くたっぷりの愛撫でグショグショ。
身体も柔らかく大きく足を開かせられ、視覚的にも興奮しました。
遅漏気味なので入れてから三度イカせることが出来ました。
「中でいいよ・・・大丈夫だから・・・その代わり最後は激しくして一番奥で出して」
彼女の指示通りにしました。
浴室に入ってから二時間経っていました。
「凄く良かった・・・もっと早くやっておけば良かった」
「それはどうも・・お褒め頂き・・」
「これからちょくちょくやろうよ・・・そしたらひどくなる前に分かるし、こんな気持ちいいのした後は化粧の乗りが違うんだよね・・」
「是非お願いします・・・」
「もうほぼ生理あがってるから毎回中でいいよ・・・ウレシイでしょ!?」
仲のいい友人からこの年でセフレになったのでした。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。