エッチ体験談 13,000話 突破!!

搾乳奴隷にされた私

搾乳奴隷にされた私

益美さんから投稿頂いた「搾乳奴隷にされた私」。

お付き合い頂いて2年を過ぎたご主人様から、5月のある日に、こんなプレイをするよと言われて外国人が牛の様に固定されて家畜用の搾乳機で責められている画像を見せて頂きました。それは、乳首に搾乳機のサックの様なものを嵌められ、後ろ手に縛られ首を繋がれ牛の様に乳を搾られている画像でした。

その画像にショックを覚えましたが、その夜、天井を眺めながら自分の姿を想像し股間が濡れるのを感じてしまいました。
一か月ほどたったある日、ご主人様から準備が出来たので、今度の金曜にドライブしようと言われました。不安な気持ちと期待に似た被虐感を抱きながら、ご主人様との待ち合わせ場所に向かいました。時間ほどのドライブで着いたのは山の中の一軒家でしたが
古屋で男が一人待っていました。男はご主人様の友人との事でしたが、長靴をはき農夫のスタイルでしたが、紳士的な感じでした。納屋の様な小屋があり、中は家畜小屋の様にワラが敷かれ地面から50cmくらいの高さの丸太棒が渡された柵の囲いがありました。そして策の横には搾乳機といやらしい形の搾乳用のガラス製の筒がおいてありました。この先の展開を想像し被虐感が高まるのを感じながら命令に従い服を脱ぎました。全裸になると高手小手に縛り上げられアヌスに牛の尻尾のような飾りのついたプラグをはめ込まれました。口枷を嵌められると、首に縄をまかれその縄で柵の丸太棒に跪いた姿勢で固定されてしましました。やや苦しい姿勢のまま、乳房の先に搾乳機から伸びた筒が取り付けられました。吸引の為か乳首が引っ張られる感覚ですが首が柵に固定されていて自分の姿が見えないまま、ご主人様がスイッチを入れました。カッタンカッタンという搾乳機の音に合わせて筒の中のゴムの様な筒が乳房の先をもみ始めました。しばらくすると吸引される感じも加わり乳首の先が痛くなってきました。子供を産んだ事が無いので乳は出ないと思いながら乳房の先の痛みにこらえました。体の痛みも加わり、うつろになっていると、ご主人様が、益美の乳首から乳が出始めたとおっしゃる声が聞こえてきました。ああ、私は家畜になったんだと思い股間が濡れ始めるのを感じながらご主人様のご褒美をお待ちしました。

1 COMMENT

匿名

本当に痛くて、癌の可能性もあるから怖くて悩んでたのに、酷い内容の嫌がらせ行為は、しないで下さい…。

返信する

コメントを残す