幼い女の子に手こきさせてフェラもできるようにした

PR

ゆうさんから投稿頂いた「幼い女の子にてこきさせてフェラもできるようにした」。

マンションの同じ階に母親と○才の女の子が引っ越してきた。
何度か挨拶してると親しくなりときどきうちに遊びに来るようになった。
母は看護師で仕事終わるの不定期なので帰ってくるまで俺の部屋で待つようになった。

そんなとき、母が研修で二、三日家をあけることになった。
まいを連れて行けないので預かってほしいと頼まれた。

まいはだいぶ俺になついてたのでいいよと言ってる。
金曜日昼過ぎに出て日曜日の夕方には帰ってくると言った。

母親が行ってまいと二人になる。ファミレスで晩飯食べて家に帰る。一緒に風呂入ることになった。
○才なので何の抵抗もなく裸になり風呂に入る。まいの身体洗ってやった。まいが身体洗ってあげると言って背中洗ってくれた。ここも洗ってくれと言ってちんぽ見せた。

『いいよ』
石鹸泡立ててタオルで洗おうとした。
『そこは手で優しく洗って』
手で洗ってくる。おおう、気持ちいいぞ。勃起してきた。

『あはは、おっきくなってきた』
『両手で握って優しく洗って』
小さな手で握りシコシコと擦ってくる。

ああっ、出るっ。びゅっと出た。
『なんか出てきたよ』
シャワーで流した。

風呂から出てテレビ見てると、うとうとしてる。
『もう寝るか?』『うん』
布団敷いて一緒に寝た。

翌日まいと遊園地に遊びに行き夕方帰る。
また一緒に風呂に入り身体洗ってやった。風呂から出て少しのんびりして布団に入る。
『ちょっと暑いね』とまいが言った。服脱げば?と言ったらうんと返事して服脱いだ『パンツも脱いじゃえ』素直にパンツ脱いだ。

お休みと言って布団に入る。布団の中で俺もパンツ脱いだ。
まいの手を取りちんぽ握らせた。軽くぎゅっぎゅっと握ってくる。

『おっきくなったね』
(フェラやらせてみようかな)
『まい、おちんちんくわえてくれるか?』

『ええ?』驚いてる
『だめかな?』
『ちょっとだけなら』
股に顔近づけてじっと見てる。

いきなりパクっとくわえた。先っちょだけくわえた。
『くわえたまま、握って動かして』
くわえたまま両手でちんぽ握りシコシコ動かす。

おおう、めっちゃ気持ちいいぞ。いきそうになったので、頭を押さえつけた。
『んんん~』
手をバタバタしてる。どばっと口に発射。
『あああ~』
ちゅぽんと口離してべっと吐き出した。

『うえ~ねばねばしてる』
ペッ、ぺッと吐き出してる。

『うがいしてきいや』
うがいして戻ってきた。

『さっきの何?』
『大人になれば分かるよ』
適当にごまかした。

もう寝ると言うので布団に入る。

『おやすみ』

翌日
昼過ぎに帰ると母親から連絡あり。遊びに行けないから部屋で待つことにした。
『またおちんちんくわえてくれるか?』
『うん、いいよ』
『裸になって』
『どうして?』
『まあいいから』
うんと言って服脱いだ。

まいを座らせちんぽ出すとパクっとくわえてくる。
ちゅぱちゅぱ『あの変な物、口に出さないでね』
まいの頭押さえて軽く入れた。
『んんんっ、ごほっ』
少しむせこんでる。ちょっと奥まで入れると手突っ張って離そうとした。手を取り上に持ち上げ小刻みに動かした。

あっ、もういきそう
ちゅぽんと離して顔にぶっかけた。
『きゃっ、やだ~』
ベットリ垂れてる。
『んもう、顔洗ってくる』

昼になる、そろそろ母親が帰ってくるな。まいはまだ裸。ギリギリまで裸にしとこう。
まいにチュッとキスした。

『おちんちんくわえたことは秘密な』
『うん、分かった』
ピンポ~ン
『ママ帰ってきた』
『早く服着ろ』
バタバタと慌てて服を着る。
お世話になりましたと挨拶して土産物くれた。

『ゆう君また遊んでね』
『また遊ぼうな』

またフェラやってもらおう。

  • Pocket
  • LINEで送る

PR

コメントを残す

気軽にコメントください。皆様に楽しんでいただくために、個人を特定する内容や誹謗中傷のコメントは削除します。不適切なコメントが続く場合は、概要ユーザのコメントの禁止を行います。



エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 1151記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。