エッチ体験談が12,000話を突破しました。

コンビニの人妻

PR

遊び人さんから投稿頂いた「コンビニの人妻」。

世の中、不倫や浮気と言う言葉が散乱してますね。芸能人なら大変ですが、一般人の俺なら誰も感心持たないですね(笑)。子孫繁栄の観点から考えるとセックスは自由にすべきと思います。動物は自由です。

俺は田中 直樹(仮名)22才です。去年、コンビニで知り合った人妻との出来事を書いてみました。
そう、数日前に、俺との浮気体験を掲載していた人妻の相手です。

彼女の名前は佐藤 綾香(仮名)25才です。
彼女は昨年の春頃から、俺が頻繁に利用するコンビニで働き始めました。

武◯玲◯似で可愛いくてスタイルも良さそうで、胸も大きそうです。個人的には巨乳が好きです。

左手の薬指には、結婚指輪をしてたので人妻だな !と思いましたが、口には出さないで独身と思ってるふりをしました。

自分の女にしてセックスを楽しもうと思い、いつもレジで支払いの時、面白い話しを投げ掛けました。

彼女は笑顔で応答してくれました。
何度か、ドライブに誘いをかけると2ヶ月後にはOKしてくれました。

俺は、約束の場所へと車で向かうと白いミニスカートにピンクのブラウス姿の奥さんがいました。私服の奥さんは長い足がミニスカートから伸び出し、胸は山のように盛り上がって、ブラウスの
胸元から谷間が見え、セックスの欲望を駆り立てます。

奥さんを助手席に乗せ、海へと走り到着すると、砂浜を一緒に歩き岩場へと向かい、タバコを一服しました。

「佐藤さん、タバコを吸う ? 」

「私は、吸ったこと無いから、いらないわ 」

他に誰もいないので、タバコを吸い終えると奥さんを抱き締めてキスをしました。

「貴女が好きです。俺の女になって下さい ! 」

「田中君、ごめんなさい。 私には夫がいるし、年齢も貴方より3才も上なの ! 別に騙すつもりは、なかったの 」

「俺、知ってたよ! 人妻だと。だって、結婚指輪が目についたから。年上の女性が好きだし、人妻でも関係ないよ ! 」と言って舌を口の中に入れると奥さんも絡ませてきました。

ブラウスの上からオッパイを揉むと弾力が有り、やはり巨乳だと判りました。

「これから、俺のアパートへ行こう ! 」と誘うと、奥さんは無言で頷きました。

アパートに到着すると、ベッドの傍でキスを交わしました。キスをしながらブラウス、ミニスカートを脱がせました。

ピンクの透けたブラジャーとパンティ姿です。
Hカップ(推測)のブラジャーからは、オッパイが、はみ出しそうで、パンティが透けて陰毛が綺麗に生え揃っているのが判りました。

ブラジャーとパンティも脱がせ、俺も全裸になりベッドで二人、重ね合いました。

奥さんの乳首をコリコリと摘まんだり、オッパイを鷲掴みして揉みました。奥さんが感じているのが判りました。

「あ、あ~ ダメ~ 乳首、感じちゃう~あ~」と声を洩らしていました。

「思っていた通り、奥さんのオッパイ、形が良くて大きいねぇ。乳首はピンクだね 」

「あ、あ~ん 恥ずかしい事、言わないで~ あ~ 」

奥さんの手を取り、ちん◯へと導きました。

ちん◯を握らし、前後にシコらせると益々、大きく、固くなりました。

奥さんの股関に顔を埋めるとマン◯を舐め始めたり、指を挿入してかき回したり、吸ったりし始めました。

旦那にもされた事ない行為だそうで、凄く感じている顔をして喘ぎ声を発していました。

「あ、あ~ 止めて~ 気持ち良すぎ~ あ~」

「奥さん、俺のちん◯が欲しい ? 」

「う、うん 」

正常位で、ゆっくりと挿入しました。

「奥さん、どう ? 痛い ? 」

「う、ううん 痛くないわ 気持ちいい~ 」

「もっと奥まで入れて動かすよ 」

「あ、あ~ こんなに感じるの初めてよ!
あ、あ~ 気持ちいい~ 」

奥さんは、恍惚な表情で、のけ反りながら喘ぎ続けました。
体位を変え、セックスしました。終わると身体をピク、ピクと痙攣させていました。
中には出させてもらえませんでした。

奥さんは初めての浮気でしたが、もう俺の女になると確信しました。。

アパートを出る時、アパートの合鍵を奥さんに渡しました。素直に受け取ってくれました。

その後は、アパートを訪ねて来ては料理を作ったり、掃除、洗濯をしてくれました。

家事を終えると、好みのランジェリーに着替えてくれて激しくセックスをしました。

セックスの後には、奥さんもタバコを吸うようになり、吸ってる姿が一段とセクシーに見えました。

奥さんの喘ぎ声が隣に聞こえ、隣の住民から時々、皮肉を言われました(笑)。

奥さんを好みの女性へと、少しづつ変えて行きました。お互いに名前で呼び合います。

「綾香、段々とスケベで、俺好みの悪い女になってきたなぁ。好きだよ。もう俺の女だよ ! 」

「直樹が、こんな女に変えたのよ ! 」

「綾香、益々と綺麗になったね 」

「そう ? 嬉しいわ~ あ、あ~ もっと愛して
~あ、あ~」

奥さんは、俺の上で、自ら腰を動かして喘ぎ果てました。

奥さんの変化は、旦那も気付いているはずですが、旦那は奥さんを凄く愛しているから、何も言えないみたいです。

勿論、奥さんの家のベッドでもセックスしました。セックス中に旦那から電話もあり、俺が電話に出たこともありました。

「いつも、お世話になります。奥さんが、新車に試乗してみたいとの事で、運転してもらいました。中々、扱いが上手いです。奥さんも乗り心地が良いと気にいってるみたいです」

「そうですか。妻が、そんなに気に入っていますか 」

「また、乗りたいみたいです。乗る姿勢もいいですね。では失礼します 」

その時、奥さんは俺の上に乗り、口を手でふさいで、激しく腰を振っていました。
言うまでも有りませんが電話を終えると、奥さんは大声を発して喘ぎ狂いました。

肉体関係になって1年近く過ぎた今年の3月、俺のアパートのベッドで、言ってやりました。

「俺を愛しているなら、旦那と離婚して欲しい」

薬指の結婚指輪を外して、「こんな指輪は邪魔だ ! 」とゴミ箱へ放り投げました。

奥さんは、俺が再婚を望んでいると思い込んでいます。これを機会に中出しを許してくれるようになりました。

「綾香、気持ちいい~ まん◯の締まりが良いよ
中に出すよ ! 」

「あ、あ~ いく、いく~ 中に出して~ 」

今現在、生理が、まだ来てないそうで、俺の赤ちゃんを妊娠したかも知れないそうです。

離婚は、少し考える時間が欲しいと言ってました。

俺は、奥さんと再婚する気持ちは、全然ありません。アパートには大した物はなく、いつでも引っ越し出来ます。名前も仕事先も嘘で、携帯の番号も変えます。

次のアパートが見つかるまでは、愛人同様のバツイチ女のアパートで暮らします。このバツイチ女は俺が離婚させた女です。夜の仕事をしています。

これは、男友達とのゲームでした。
美人でナイスボディの人妻と、何人、どこまで関係するかを争うゲームでした。

俺は、今まで7人の美人でナイスボディの人妻をゲットして妊娠させました。中には、おろしたり、離婚する人妻もいました。今は俺が2位です。

人妻と言う人間は、一度結婚を経験すると安心するみたいで、アバンチュールを求め、旦那意外のセックスに夢中になり易いタイプが多いですね(笑)。

もう少し綾香と遊び、次の獲物を探すつもりですがコロナ ウイルスでマスクをして、顔が判りまません(笑)。他愛もない文章で申し訳なかったです。では失礼します。

7+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR