エッチ体験談 12,000話 突破!!

職場の先輩(28)に種付け

S・Tさんから投稿頂いた「職場の先輩(28)に種付け」。

職場の先輩との話です。
職場の先輩の莉帆さん(仮名)とはセフレ寄りのカレカノという感じでしょうか、一緒に飲みに行った帰りに酔った勢いでホテルで一発やったときからそういう感じで付き合っていました。ある時いつものようにホテルで一発やったあと彼女が先にシャワーを浴び、次に僕がシャワーに行って出た後彼女が誰かと電話をして切っていました。

誰と電話していたのかと聞くと彼女の親が早く結婚して孫を見せろというなんかテンプレみたいな内容ですがその言葉にどうもムラムラしてもう一回戦やりませんかと彼女に提案しました。
莉帆さんはさっきのでゴム終わったでしょと乗り気ではなさそうでしたが僕が頭を下げて渋々外に出すならと了承してくれました。
バックでパンパンと彼女を後ろから突くとナマでするのが初めてな彼女は興奮しているのか珍しく喘ぎ声が半端なくエロかったです。
僕は射精の限界にいきそうだったので、赤ちゃんの職場の先輩との話です。
職場の先輩の莉帆さん(仮名)とはセフレ寄りのカレカノという感じでしょうか、一緒に飲みに行った帰りに酔った勢いでホテルで一発やったときからそういう感じで付き合っていました。ある時いつものようにホテルで一発やったあと彼女が先にシャワーを浴び、次に僕がシャワーに行って出た後彼女が誰かと電話をして切っていました。
誰と電話していたのかと聞くと彼女の親が早く結婚して孫を見せろというなんかテンプレみたいな内容ですがその言葉にどうもムラムラしてもう一回戦やりませんかと彼女に提案しました。
莉帆さんはさっきのでゴム終わったでしょと乗り気ではなさそうでしたが僕が頭を下げて渋々外に出すならと了承してくれました。
バックでパンパンと彼女を後ろから突くとナマでするのが初めてな彼女は興奮しているのか珍しく喘ぎ声が半端なくエロかったです。
僕は射精の限界にいきそうだったので、赤ちゃんの顔親御さんに見せてあげましょうというと彼女がちょっと何考えてるのと言った瞬間に中に出しました。
そのあと彼女にいろんな意味で絞られました。

というのが去年までの話で莉帆さんは今お腹が大きくせり出しています。

1 COMMENT

コメントを残す