エッチ体験談が11,000話を突破しました。

中学の同級生と中出しエッチ

PR

依存症の寸前のサルさんから投稿頂いた「中学の同級生と中出しエッチ」。

夏のお話です。

お盆休みの最終日だったと思う。暇にゴロゴロしながら過ごしているとサブで使っているスマホのランプが点滅していた。『なんだろう?』と思ってみてみると、出会い系サイトからのメッセージだった。

こんな時に来るメッセージとなると、サクラか援デリからだろうから無視しようかと思ったけど、登録している性なのか確認してしまった。

「今からでもお暇なら会えませんか?」と入っている。サクラでも無さそうなので、
「援助希望ですか?」と送ってみると、
「援助は無くても大丈夫ですよ。」と即返ってきた。
「それなら」という事ですぐに会う予定が決まったのは良いけど、少し遠い!そこが難点だった。

到着すると、プロフィールに書いてあった感じの女性が居た。
声を掛けてみると、お互いに見つめ合いながらフリーズしてしまった。
「どっかで見たことある!」という第一印象だったんだけど、彼女は気付いたようで、

「間違ってたら申し訳ないんですけど、○○君じゃない?」

「間違ってたら良かったんだけど、それで合ってます。ごめんなさいあったことあるんだとおもうけど、名前が思い出せないです。」というと、

「ワタシ、中学の時の〇〇よ。」と聞き、「ヨウコちゃん?」と聞くと頷いた。

その瞬間お互いに気まずさ全開だったんですが、「折角偶然に会ったんだし、行こ!」と言われ、女ってやっぱ決めたらメンタル強いなぁと思っていた。

自分「この辺全然知らないんだけど、ホテルとか近くにあるの?」
ヨウコ「ワタシも知らない。知り合いに会いたくないからココを待ち合わせにしたし。」
自分「俺と会ったけど良いの?」
ヨウコ「出会い系使ってるとか知り合いにバレたくないって意味で、相手と会うのは知り合いでも仕方ないかな。」と。

そうなるとクルマで移動が必須なので、パーキングに向かった。
一応、ヨーロッパ製の左ハンドル車に乗っている。
ヨウコ「めっちゃ良いクルマ乗ってるんだぁ。運転席以外の右側に乗るの初めて。」とか言って燥いでいた。

ヨウコ「あのね。シティホテルでもラブホみたいに短時間利用もできるんだよね。こんなクルマ乗れるんだし、一回スイートルームってとこに行ってみたい!」というので、
自分「ラブホよりも何倍も高額だけど。」というと、
ヨウコ「援助じゃないんだし、それぐらいのサービスはしてよ!」というので、メンバーになっているホテルに確認すると、一番下のグレードのスイートなら空いているとの事なので、予約をしてもらった。

お互いの本名も知っているので、隠す必要もないので隣りで聞こえるように金額の復唱しながら予約した。
「うわぁ!高っ!」とびっくりしたようで、「ごめん!」と謝ってきた。

実際はそれでも1泊よりは遥かに安いんだけどね。本人はホント知らなかったようで。

そんな事もあり、移動時間がまた掛かる場所なので話しをしていると、

ヨウコ「サル君って結婚してるの?」と聞くので
自分「今からホテル行ってエッチする相手に聞くこと?」というと、

ヨウコ「一応確認しておきたくて。」というので、既婚である事など話した。
彼女は×1で、旦那も同級生だった。
あとから幼馴染に聞くと、みんな知っているぐらいに知られていたことらしい。知らないのはお前だけだよ!と言われた。
中学卒業以来、疎遠になっていたこともあり全く知らなかった。

ホテルに着きチェックインをすると、「一番下のグレードでこれなの?」と子供のようだった。

ヨウコ「サル君のお父さんって会社の経営者さんだったよね。こんなとこ普通に使ってるなんて、やっぱ儲かってるんだぁ。」
自分「親父は親父。自分で別に会社やってるよ。流石に親父の会社の経費ではココは使えんし、メンバーは個人名義だから。」というと、
ヨウコ「中学の時、告る相手を絶対に間違えたよ!」
というので、『コイツはお金だけしか見てなんだな!』とちょっとイラっとしていると、
ヨウコ「ごめん。言い方悪かったね。元旦那は、無職になったうえ、酒・たばこ・ギャンブルで破滅して、最後の最後でDV夫だったから。」との事。

「ワタシ、女性関係には何も言うつもりもないけど、無職でギャンブルでDVはダメでしょ!」というので、それには理解できた。

ただ、元旦那は頭も良かったハズと思い聞いてみると、リストラ対象になった事などで、学歴が邪魔をして再就職が難しかったようだ。そういう意味で、相手を間違えたと思ったそうだ。

そんな話をしているものなので、「シャワーは別々にする?」と聞くと、そうして欲しいとの事だったので、「シャワーから上がったら、下着は着けてベッドで待っててね。」と伝え、自分もシャワーを浴びてベッドへ行くと、
ヨウコ「サル君。シティホテルだとコンドームって無いんだよね?」というので、

自分「今更何を言ってんの?それまで知らなかったの?因みに、今日は俺も持ってないよ。」というと、

ヨウコ「ううん?違うの。サル君が私とコンドーム無くても良いなら、セックスして欲しいんだけど。」というので、

「どうしたの?何かあった?」と聞いてみると、結婚早々に会社倒産によるリストラに合い、再就職が決まらずそのままセックスレスに突入。
身体的暴力にまで発展したので、離婚したそうだ。
結局離婚するまで、結婚してから一度もセックスすること無く過ごしたそうだ。

そんな事もあり、もう何年も抱かれていないとの事で、「愛されるセックスがしたい。」と言い始めた。
それが彼女にとっては、経験の無い「コンドームの無いセックス」だそうだ。
結婚の有無を聞いたのも、「愛されるセックス」ができるかどうかのチェックだったらしい。
中学時代から大人しいお嬢様タイプで、結婚するまではゴム有を死守したらしい。

自分「そんなに貞操守ってきたのに?」と聞くと、
ヨウコ「ここでもうそんな貞操捨てようと思って。」というので、
自分「今日はゴム無しのセックス相手を探してたの?」と聞くと、
ヨウコ「そうじゃないけど、サル君が来たから知ってる人だしお願いしたくて。」と。
自分「今日は安全日なの?どうなの?」と聞くと、
ヨウコ「一応は危険日だけど、それでも中出ししてもらえる感覚が欲しい」との事なので、
自分「ホントに子作りになる可能性もあるけど、良いんだね?」と聞くと頷いた。

ヨウコ「恥ずかしいから、電気は消してね。」
というがそこはお昼なので、電気を消しても明るい。
「この時間だし、暗くは無いよ。」と言いながら、優しくキスをした。
恥ずかしがるので始めは布団の中で脱がしてから、前戯をしていた。
だんだん暑くなってきたので、彼女には何も言わず布団を除けると、
「ちょっと待って。」と言いながら、布団を戻そうとするので、
「これから危険日に避妊なしのセックスするんだよ。妊娠する可能性が高いことるんだよ。ヨウコの身体をちゃんと見せて。」と言うと頷いた。
布団の中でも気付いていたが、パイパンで綺麗に脱毛した感じだった。
「ヨウコ、パイパンにしてるのね。」と言うと、
「水泳部だったから、ずっと脱毛してて大学の時に永久脱毛したの。」との事。
しっかりと前戯をしてあげてから、そっと入れる準備をすると大洪水になっていた。
「始めは正常位で良い?」と聞くと、頷いた。
それほど自分の息子は大きくは無いが、彼女とは相性が良いと思うくらい馴染んでいる。
数年ぶりのセックスだと聞いたので、
「痛くないか?」と声をかけながらしていると、「セックスがこんなに気持ち良いものって、初めて知ったかも。ワタシ、中学の時サル君の事好きだったんだよ。告白しても脈なさそうだったから諦めちゃったけど。だから、今セックスしてくれてるのが嬉しい。」
と言ってくれたのでギュッと抱きしめた。
「サル君。出す時はキスしながらが良い。」というので、「もう出そうだよ。ヨウコ、愛してるよ。」と言ってキスしながら、射精した。危険日だと聞いたので、子宮口に当てながら出した。
かなりの量が出た。ドロッと出てきた時の為にタオルを敷いているのに出て来ない。
それに、抜いたばかりの膣口も綺麗に閉まっているようなので、そのままにしておいた。
「ヨウコちゃん。これが中出しセックスだけど、どうだった?」と聞くと、涙目になっている。
ヨウコ「何で愛してるよ。って言ってくれたの?」
自分「ヨウコちゃんが、告白してくれて今日は危険日なのに中出しして欲しいってことだから、妊娠する可能性があるなら、そういう方が良いでしょ?」
というと、初めて愛されるセックスが出来た感じがするとの事。
「もし妊娠したら産んで良い?」というので、「ヨウコちゃんに任せるけど、認知とかはちょっと難しいよ」と言うと、「それは大丈夫」というと、「サル君、私を妊娠させて欲しい。サル君の子供を妊娠したい。今日、後何回か抱いて。」
というので、結局合計三回中出しセックスした。
4回目の挑戦をしてみたが、不発になってしまった。
その日、彼女を自宅まで送り届けた。
その日、サイトに「今日はありがとう。妊娠してると良いなぁ。」とメッセージが届いていた。
それから、一月半くらい後に、「報告ね。今から病気に行ってきます。ありがとう。」と入っていた。
仕事でバタバタしている時で、メッセージを確認するのが半月くらい後になってしまったので、家に行ってみると、引越しをしてしまったようだ。
サイトも退会し、携帯の連絡先を聞いていなかったので、手紙を送ると転送はされているようで、戻って来てはない。
そんな事もあり、妊娠の結果は不明だが、彼女の希望が叶ったなら良かったかなあと思う。

16+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR