エッチ体験談が11,000話を突破しました。

夫に知られた私の性癖

PR

美月さんから投稿頂いた「夫に知られた私の性癖」。

2年前の結婚を機に私は退職して専業主婦として家庭に入り夫とは子どももいずれは欲しいねと話していて、私もそう思っていたのですが夫から身体を求められると行為には応じるけどほとんど任せっきりで終わってしまっていました。

別に夫の仕方が乱暴とか下手という訳ではなく、むしろ私の方が性行為の経験が少ない為にどう反応していいか分からないという感じでした。

ですが私にも性癖というか性欲が強くなる時があり、雨が強く降ると自分で慰めるのを止められなくなるというのがあり、朝から雨の日は夫を見送った後でそのまま行為に及んでしまう事もよくありました。

会社が休みの日に夫が同僚と釣りをしに行くと言って出かけて行き、私は家事をして一段落したところで転寝をしてしまったのですが、雨が降る音で目が覚めて急いで洗濯物を取り込んだのですがびしょ濡れになってしまいました。

濡れた服を着ていても気持ち悪いので着替えようと服を脱いだのですがスイッチが入ってしまい普段は寝室でするのですが、我慢出来ずにリビングで行為に耽ってしまい達しては休んでもう一度というのを繰り返していました。

行為に没頭していたのと雨の音が強いのとで車が戻ってきた事に気付かずに帰ってきた夫に下着姿で行為中の姿を見られてしまいました。

私は気まずさからその格好のまま「お帰りなさい」と言ってしまい沈黙が続きましたが、夫から自分がいない時にいつもしてるのか聞かれ、私は雨が強く降った時は我慢出来なくなると正直に言うと続きを見せてほしいと言われてしまいました。

夫からは雨に濡れた臭いがしてきて私はまた気持ちが昂ぶってしまい湿って用を為さなくなった下着を見られながら脱ぎ指を深く沈めて再び達するまで行為に及んでしまいました。

もう何度も達した中で床に仰向けになっていると夫に抱え上げられてソファに寝かされ荒々しく唇を重ねてきて激しく舌を絡めたり胸を揉まれ、指を挿れられましたが自分でも驚くぐらいに声をあげて自分から求めるように抱きついたりしていました。

夫は更に興奮したようで自分のものを取り出して私に突き刺し激しく動いていましたが、それは私を労わるというよりも自分の快楽を優先したものでしたが私もその方が気持ち良いと思い自分から腰を動かしていました。

夫は私の中で果てましたが1回だけでは物足りなかったようで私も初めて後背位や騎乗位を経験しました。

私も夫も何度も果ててそのままソファの上で抱き合っていましたがお互いに気持ち良くなれたのは初めてで余韻を楽しみながらキスをしたり話して、久しぶりに2人でお風呂に入りました。

この件から夫はむやみに誘ってくるのはしなくなり雨が降った時は時間さえ合えば明るいうちから肌を重ねるようになり、それまでは拒んでいたフェラチオも行えるようになり口内射精にも嫌悪感が薄れてきて精飲も近いうちにしてみようかなと思いながらいろいろなプレイを2人で楽しんでいます。

12+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR