エッチ体験談が11,000話を突破しました。

普段は怖いのにえっちのときは優しいヤンキー姉ちゃん

PR

わさびさんから投稿頂いた「普段は怖いのにえっちのときは優しいヤンキー姉ちゃん」。

ヤンキー姉ちゃんに呼ばれたので家に行った。
『おう来たか、待ってたぞ』
この前と柄違いのTシャツ短パン
部屋に入り姉ちゃんがベッド、俺はクルクル椅子に座った。

『いくつか聞きたい事ある』何ですか?
『童貞か?』はい
『セックスしたいか?』はいっ
『あたしとするか?』えっ、今なんて言った?
『あたしとセックスするか?』マジか?おちょくってるんかな
『どうなんだ?』したいですっ
『こっち来い』ベッドをポンポンと叩いた。

隣に座る
じっと見つめてる(ちゅーするのか、でもまだちゅーしたことないしどうしよう)
『キスした事ないの?』うん
いきなりちゅってしてきた。
顔みると少し赤くなってるような気が
『ほらあんたからしてみ』
うん、あれなんか言葉使いが優しくなってるような
キスしながらおっぱい触ったら柔らかい
(ブラジャーしてないな)
乳首指で挟んでもみもみしながらきゅっと締めたらビクッとなり『んふっ』
押し倒され上着脱がされた。
『ドキドキしてる。緊張してるの?』うん
俺のパンツを脱がしてから姉ちゃんも裸になり抱きついてきた。

キスしながらちんこ握る。
『おっきくなってるね』ちんこ擦る
くるっと態勢替わり入れるかまえ
いざ挿入・・・どこだ?初めてなのて穴が分からん、ツンツンと当たりまくりで焦る
『落ち着いて』ちんこを握り誘導してくれた。
『ここだよ』柔らかい感触
『入れて』ぐっと腰突いた
おおおなんだこの感触、暖かくてうにょうにょしてきゅっと締め付けてくる。
『ああん』と可愛い声出してる
『好きなように動いて』
セックス初めてなのに本能なのか、クイクイと腰動いた。
『あああ、やーん』普段の怖いイメージとは真逆で可愛く見える。

あああ、もう出ちゃう
初心者なのでそのまま中に出した
『ああんもういっちゃったの』
『ごめんなさい』
『あやまらなくていいよ』ぎゅっと抱きしめてくれた。
ティッシュで拭いてくれ『どう、気持ちよかった?』
うん最高ー
『あたしまだいってないし、もっかいする?』
うん
ちんこナデナデしてると復活
『あたしが上になる』
跨がりちんこ握りながら腰落とした。

『んんんー』擦り付けたり上下に動かしたりと派手に動きまくり
二回めなのでまあまあ踏ん張れたと思う。
乳首きゅっとする度『あんっあん』と反応してる
『あっいきそう』かなり速く動きまくる。
『んーいっちゃう』
姉ちゃんの身体がビクンビクンとする度きゅっきゅっと締め付けてくる。
『あーん』と叫んだと同時に俺も出した。
ばたっと倒れてきた
『姉ちゃん大丈夫?』
『あー大丈夫だよ、凄く気持ちよかった』ちゅっ
俺から離れた姉ちゃん、ベッドで寝転んでる
『姉ちゃん、ぱんつ貰っていいかな?』
『おういいぞ』あれ、えっち終わったらいつもの姉ちゃん

『好きなだけ持っていっていいぞ』
それなら、両手でがばっと掴んだ
『アホか、そんなに持っていくな』
『好きなだけって言ったじゃん』
『限度があるやろ、そんなにいっぱいどうやって持って帰るんだ?』袋くれ
『ポケットに入るだけにしろ』
無理やり詰め込んでみたらポケットからはみ出てる。
『あはは、そのまま帰る気か。変態野郎』
『姉ちゃん口ではやってくれなかったね』
『口は苦手だからな』やってほしかったな
『次はやってあげるかも』マジか?
『考えとく』ありがとー
『じゃそろそろ帰れ、哲也が帰ってくるかも』
うんじゃまたね
部屋から出ようとしたら『ちょい待て』
んっと振り返るとぎゅっと抱きしめちゅーと長いキス
『じゃあな』
ぱんつ六枚と初体験ゲットー

11+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR