エッチ体験談が11,000話を突破しました。

いろんな女の子とえっちできるイベント三回め(姉妹)

PR

ジニーさんから投稿頂いた「いろんな女の子とえっちできるイベント三回め(姉妹)」。

またまた友人に誘われ旅館に行った。
三組集まったとき司会者が現れた
(今回は人数少ないな)
詳しい事は後から説明するから先に女の子紹介すると言った。
女の子がぞろぞろ部屋に入ってくる。

うわあ、喜びと驚愕
二人ずつ入ってくる、姉妹なのか?
6組(12人)並んだ
20代の姉妹、高姉妹、高と中の姉妹、一番若い子は中と少だった。

『おい、最後の女の子まだ子供じゃないか』
『あんな子できるのか?』ざわめきが止まらない。
『はいはい静かに、今から説明します』
司会者が話始める
女の子には各部屋をあてがってるのでそこで遊んでいいと
時間は180分あるので途中休憩したいとき自由に混浴浴場使ってもいいし女の子交換も可能らしい。
『あの一番若い女の子大丈夫なのか?』と誰かが言った
『それは自己責任、自己判断でお願いします』
おいおいマジか?
『各自話し合って相手決めて下さい。では今から180分後にここに戻ってきて下さい』
司会者は出ていった。

40代の組が『俺はあのガキは嫌だ』と言って20代の姉妹を選んだ。
早い者勝ちみたいに年上から捕まえていく
残った女の子は高中姉妹と中少姉妹

友人が中少姉妹に近づく
『ちょっと待て』
『何だ?』
こいつ前歴あるな、中の子でも平気でやりまくるからめちゃくちゃやりそうだ
中少姉妹は俺が相手するからと言って二人を捕まえた。
なんでだようとぶつぶつ言ってたがささっと連れて部屋に入った。

さてどうしたものか、姉と話した
姉はとりあえず経験済みで何回かえっちしてるみたい。妹は理解してなくただ姉に付いてきてるだけだった。
姉はどんな事するのか大体分かってるらしく『じゃ遊ぼ、なんでも言って』
遊ぼって言われてもな

姉が服を脱ぎ始めた。
『あーちゃんも脱ごうね』妹の服を脱がした。
『うん』妹も裸になった
『お兄さんも脱いで』
おう、俺も脱いだ
俺を座らせて二人近づく
『あーちゃん、お兄ちゃんのおちんちん触ってあげて』
『うん』と言ってちんぽ握った。
小さい手でぎゅっぎゅと握る
『おちんちん舐めて』ペロペロ舐める
不器用だがゾクゾクっとした。
暫く舐めて『疲れた』と止めた。

『えっちする?』いいのか?『うん』
じゃ跨がってきて
上に乗っかってきた
『お姉ちゃん何してるの?』
『あーちゃんはそこで見てて』
姉が入れようとしたけど慣れてないのかうまく入らない
まんこ触るとまだ湿ってない、これじゃ無理だな
抱きしめキスしながらまんこいじってると濡れてきた。
姉を起こし腰を掴んでまんこに当てた。
ゆっくり腰を落とす
『んっ痛っ』大丈夫か?
『大丈夫じゃないけど我慢する』
じゃやるぞ
ぐぐっと腰沈めた
『んんん』ちょっと苦しそうな表情
ゆっくり上下に動かしてると少し慣れたのか
表情は緩くなったけど気持ちよさそうな声は出ない。
上で動かされてるからか、ハアハアと息荒くなってきた。
くるっと回って寝かせセックスした。
最初はシーツを握ってたけど『あっあっ』と小さな声が聞こえて俺の背中に手回してきてぎゅーとしてきた。
(痛い、爪立てるな)
『ああっ何か変な感じ』
(んっいくのかな?)
『んーいやだー』身体ビクビク跳ねてる
『あああー』ブルブルと痙攣みたいになった

あっいきそう、中出すのはまずいな
ちんぽ抜いて股に出した
『さっきの何?身体痺れた感じした』
初めていったみたい
それは凄く気持ちよくなったって事だよ
『ふーんそうなんだ・・・あっ妹は?』
妹みると泣きそうな顔でこっち見てる
『お姉ちゃんいじめてるの?』
『違うよ、お兄ちゃんはいい子いい子してくれてたの。ほらあーちゃんにもしてあげる』
妹を呼びよせ抱いて『いい子いい子』と言いながら頭撫でた。

ちょっと汗かいたな、風呂行くか
三人バスタオル巻いて浴場に行くと高中姉妹と30代の人が浸かってる。
軽く会釈して俺らも浸かる
『あの子供とやったのか?』
妹には少しフェラしてもらって姉とはやりました
よくやれたなと感心された
交換しますか?と言ったら俺には無理と断られた。
『おー先客いるじゃん』聞き覚えある声
友人が入ってきた。
少し話して俺の女の子と交換してくれと言ってきた。
お前はめちゃくちゃするからダメだ
しつこく迫ってきたがきっぱり断ると『じゃそっちの人交換しませんか』と頼んでる。
先客の人も納得して風呂場から出ていった。

俺らももどろうか
部屋に帰る途中妹がお腹すいたと言うから食堂によりお菓子とジュース取って部屋に入る。

お菓子食べながら姉に話し聞いた。
こんな事は今日で三回目
一回めは姉だけでえっちしただけ
二回めも姉だけだったけど相手に酷い事されたと言った。
そこでちょっと暗い顔したから話したくなかったらいいよと言ったけど聞いてと
その人、最初は優しくしてくれてたけどお口でしてたら下手くそと怒鳴られ頭押さえつけ無理やり奥まで入れられ気持ち悪くなり吐いたらまた怒鳴られ頭叩かれながら舐めろと言われて嫌だと断ったら無理やり吐いた物に押し付けられたと
そんなん舐めれないしまた吐いてたらお腰掴まれお尻の穴になんか塗られおちんちん入れられた・・・グスグスと泣き出した。
辛かったね
今回は妹を連れてきてと言われたらしい。
誰に言われた?
『ママ』
んーなんとなく分かったような
どうやらこの主催者は裏社会の人だな
何か弱み握られてあんな有名人が集まるんだろ

『今日は優しい人で良かった』
そうでもないけどな
『もっかいえっちする?』
いいのか?
『いいよ、あーちゃんもお兄ちゃんと遊ぼうね』
『うん』妹はよく分かってないみたい
『あーちゃんのお口に出す?』
していいの?
『いいよ、あっでもあーちゃんはずっと舐められないから出そうになったときあーちゃんと交代ね』
交代ってそれまでは?
『あたしとえっち』
姉のまんこいじり濡れてきたとこでセックス
あまり痛がらずまたビクビクとなりいった
もう出そうだ
ちんぽ抜くと『あーちゃん来て』と妹呼ぶ
『お兄ちゃんのおちんちん咥えて』
あーんと口開ける
口に先っちょ入れると姉がちんぽしごく
おおお、出るっ・・

妹が離れて『あわわ』てな感じで騒いでる
『吐き出して』姉が手を差し出すとそこにべっと吐き出した。

ティッシュで拭き取りゴミ箱にぽいっ
まだ時間あるな
『ねえお兄ちゃん?』何?
『お兄ちゃんもお尻の穴に入れたいの?』
ほんとは凄くやりたいけど、ちょっとだけねと言ったら『やってもいいよ』
えーだって凄く痛いんだろ、やらなくていいよ
お兄ちゃんならしてもいいよって可愛い事言うな
じゃやらせてもらうかな

ローション付けてゆっくり穴ほぐした。
じゃやらせてもらうよ

四つん這いになった姉の腰掴みゆっくり入れた。
『んーやっぱ痛いな』
やめようか
『ううん、やめなくていい』
ぐいっと入れた
『んー』手握りしめ我慢してる
早く終わらそうと思ったけどさっき出したばかりなのでなかなかいかない

早く動けばいけそうだがそうするとかなり痛そうだ
ゆっくり動いてると
『お兄ちゃん思いっきり動いていいよ』
(この子分かってるのか?)
それじゃ、パンパン速く突きまくり
『んんんーあああ』痛み我慢してる。
うっ、中でだした。
『大丈夫か?』
涙流しながら『痛い』と言ってニコッ

そろそろ時間だな
姉が目つむって口つき出す
(キスか?)ちゅっ
『あーちゃんも』妹が飛び付いてきた
妹にもちゅっ
『じゃあね、バイバイ』
服着て部屋を出た。
親の都合であんな小さい子がこんな事して・・
まあそのおかげで楽しめるんだけど

7+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR