エッチ体験談が10000話を突破しました。

外でやってしまった…

凛香さんから投稿頂いた「外でやってしまった…」。

あれは今年の夏休みの出来事でした。
私のバイト先は家から結構離れているところで、その日も7時までバイトでした。その日は彼がバイト先に遊びに来てくれて、私が終わるのを待っててくれました。バイトを終えた私は彼と駅近のレストランで食事をして駅周辺をぶらぶらしていました。そこで、なぜか追いかけっこに発展して2人で夜の街を走り回ってました※大学生です笑

そして、彼が人通りの少ない路地に入っていき、そこで私は彼を捕まえました。すると彼がキスをしてきました。長いキスで、いつもは彼からキスを終わらせるのですがその日は私の頭を掴んで激しくキスをしてきました。「ごめん、我慢できなくなっちゃった…」そう彼は耳もとで囁いてキスをしながら胸を揉んできました。私たちの興奮は高まっていったのでもっと人が来ないところに移動しました。知らないアパートの階段裏です。ドアがすぐ近くに並んでいて、いつ人が来てもおかしくない状態でした。

そこで、また長く深いキスを交わしながら胸を揉んでもらったりしました。そして、彼の手が下の方に伸びていき、あそこを撫でてきました。それからパンツの中に手が入ってきて直接触ってきました。「うわぁ、すっごい濡れてる」彼は嬉しそうにそう言うと、指を中に入れてきました。ズズっと彼の太くて長い指が入ってきて思わず「あぁ」と声が漏れました。

本当に彼の手マンが気持ちよくて毎回とろけそうになります。次に私が彼のものを舐めて愛撫してあげました。彼が私の頭を掴んで動かしてきて苦しかったけれど私はドMなので興奮してました笑私の唾液と彼の液体で大変なことになったので私がバックからティシュを取り出そうとかがんでいたらまた後ろから抱きついてきて指を入れてきました。胸を触りながら激しく出し入れしてきて喘ぎ声を抑えるのに必死でした。

彼は「ごめん、挿れていい?と聞いてきて私はびっくりしました。しかし興奮のあまり善悪も判断できず承諾しました。前回のホテルで余ったゴムを持っていたのでそれをつけて、ついに外でヤってしまいました…
立ちバックでひたすら彼に突かれました。着衣でやるのは本当に興奮しました。後ろを見ると、ハーフっぽい顔立ちのかっこいい彼が動物のように必死に腰を振っていてなんだか萌えました笑グチュグチュと音を立てて小刻みにピストンを繰り返し喘ぎ声が出ないように必死で口を押さえました。彼のものが奥を刺激してきて頭が真っ白になるほど気持ちよかったです。

30分ほど経ち、彼がイき、そこで行為は終わりました。
帰りの電車の時間が近づいていて、急いで支度をしました。ゴムやティッシュをアパートにそのままに置いてきてしまいました(住民の方、本当申し訳ない!)
帰り道、お互い脚をガクガクさせながらついに外でやっちゃったねと話しながら帰りました笑

11+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!