エッチ体験談が10000話を突破しました。

大好きな姉ちゃんにおちんちんを凝視された

…さんの投稿です。

私が小学校低学年の頃、
トイレに入っていたら電球が切れてしまいました。
私がそのことを叫ぶと、
3学年上の姉ちゃんが懐中電灯を持ってきて照らしてくれました。
姉ちゃんは美人なので、
私は姉ちゃんのことが女の子として好きでした。
その大好きな姉ちゃんにやさしくしてもらえて
「ありがとう。」とお礼を言って安心していたのですが、
姉ちゃんはとんでもないことをしてきました。
なんと姉ちゃんは懐中電灯の光を私の股間に向けて
おちんちんを照らしてきたのです。
姉ちゃんは懐中電灯で照らされた私のおちんちんを
目を思い切り大きく見開いて凝視してきました。
私は何が何だかわからず、
姉ちゃんにおちんちんを見られるがままでした。
姉ちゃんは弟である私のおちんちんを見ながら
嬉しそうにして喜んでいました。
私は自分の姉ちゃんとはいえ
大好きな女の子におちんちんを見られて
恥ずかしさの余りに顔が真っ赤になり、
今にも涙が出そうになりました。
私は必死に涙を堪えながらも、
心の中では、
「うわーん!姉ちゃんのエッチ!
恥ずかしいよ!お婿に行けないよ!」
と思い切り泣き叫びました。
その日以降もおしっこしているところを
横から覗かれて放尿シーンを見られたりと、
大好きな姉ちゃんのセクハラのターゲットに
なってしまいました。

今思えば、
これだけエッチなことをされたのだから、
姉ちゃんに責任とって
彼女になってもらえばよかったかな
なんて思ったりもしています。

或いは思い切って告白すればよかったかな?

9+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!