エッチ体験談 13,000話 突破!!

ザーメン飛ばし

ポンポンさんから投稿頂いた「ザーメン飛ばし」。

約50年前、○6歳、K高専1年生の夏休みに学校恒例の臨海訓練(遠泳・強制出席)に千葉の館山に行った。                                                            男ばかりなので自分のペニスを隠さないので我々も全裸で締めた。
何かすごく開放的で気持ち良かったのを記憶している。 

 褌の上に海パンを履いて、もし溺れるようなことがあればパンツの後ろに手を突っ込んで褌のT型の締め部を持って引っ張り上げるのだそうだ。                                                                           昼間の遠泳で疲労困憊し、やっとの思いで夕食を食べた後は部屋で時間をつぶしていたが、テレビはないので時間を持て余していたところ、同級生のSがペニスのサイズを競おうと言い出した。                                                            最初は皆恥ずかしさで躊躇していたが、サイズにやや自信のあったらしいSがパンツを脱いで仁王立したところ、自分をはじめ同室の(たぶん10人くらい)全員が渋々パンツを脱いだ。                                                                勃起していないペニスは皆あまり大きなものではなかった(全員皮を被っていた)。                                           誰かが持参した平凡パンチのヌード写真を見て其々のペニスをしごいて勃起させた。                                        一番大きいのは言い出しっぺのSでなんと25㎝位あり、驚愕した。                                                       二番が自分で20㎝位だった。                                                                                    次に誰が一番遠くまでザーメンを飛ばせるかの競争することになって、皆が畳の縁に一線に立って並び、同時にオナニーを始めた。当時は勃起角度が80度くらいあった自分のペニスからザーメンが放物線を描いて勢いよく飛んで行った。                                                                          距離は覚えていないが自分が一番だった(飛ばす時は手を添えてはいけないルールだった)。                                  始める時の約束で大きさ・距離でそれぞれの一番は其々の最下位の人に手でしごいてもらうことになっていたので、自分もしごいてもらったが誰にやって貰ったは覚えていない。                                                                                     男とはいえ初めて他人にいじってもらったので、出したばかりでも気持ちよくすぐに射精してしまった。                              幼少からセックスしている人から見るとなんと馬鹿々々しく幼いと思うかもしれないが、当時はこれで満足だった。

2 COMMENTS

匿名

チンポを眺めながら手淫でオナニー
しずると、尿道から精液を勢い良く
射精すると、自分自身の顔面を
通り越して、精液が飛んで行ったよ

女の子にセックスで
生ハメ生中出しすると
マンコの子宮に射精すると
女の子は
痛い痛いと言っていたよ

返信する
初老オヤジ

誰でも健康な思春期であれば色々な形で射精を自然に覚え何度も射精をした事は自然の流れだと思います。私は古希ですが小5の夏に初射精を当時のゴム敷の黒い生理帯を大きくなったチンポの鬼頭をクロッチに当て全体を巻き付けてゆっくりとピストンすると脳天まで痺れその後射精をして気持ちが良いのでメンスバンドオナニーに数年はまりました。

返信する

コメントを残す