エッチ体験談 13,000話 突破!!

レオタードのワレメ

Leoさんから投稿頂いた「レオタードのワレメ」。

僕の妻は一つ年上、姉の親友だ。中1の時に姉と妻は中2で先輩女子生徒達が立ち上げたジャズダンス同好会で活動していた。
ある日妻と姉を含む数人のジャズダンス同好会員の女子が新調したレオタードの衣裳合わせをしていた。

妻はスリムかつ長身で貧乳だったが身体のラインが美しく一目惚れしてしまった。赤いハイレグレオタードがエロい、チンポは半勃ち。妻の股間を見て驚いた!レオタードの布地がマンコの割れ目に食い込み、くっきりと縦スジが現れていた。

チンポが痛いくらいに完勃ちして腹に着きそうだ。ボーッと立ち尽くして堪能していたら気付いた女子達が「嫌らしい」「恥ずかしい」と言い出した。妻は恥ずかしそうに両手の掌で股間を覆い隠して腰を引いた。萌え過ぎて先走り汁分泌。姉がドアを閉めて終了。

その夜は妻のワレメを思い出してオナニーした。5~6回は射精した。翌日姉に聞いて彼女に紹介してもらい交際し始めた。「私の何処が好き?」と聞かれても「レオタードのワレメ!」とは言えない。

が、夫婦になった今でもフェラチオはレオタード着用。挿入する時には股の布地をズラして、射精してレオタードを汚すのはお約束。最近は陰毛のお手入れしていないらしく、レオタードから陰毛がモジャモジャとハミ出て余計に興奮する。多分妻はレオタードが交際のきっかけだと気付いているのだろうな。

1 COMMENT

ポチ君

1才年上の姉が居たら、お友達を紹介してもらったかも?

返信する

コメントを残す