エッチ体験談 13,000話 突破!!

僕を女装させたがるお姉ちゃん

男の娘さんから投稿頂いた「僕を女装させたがるお姉ちゃん」。

女顔ってよく言われるし、自分でもそう思う。
その辺歩いてる女の子より自分の方が顔可愛いと思うし。
だからお姉ちゃんは僕に女の子の服を着せたがる。

パンツまで女の子の物を着させるんだ。
その格好で買い物に連れて行かれる。
恥ずかしいし友達に見られたらって思うと怖くなる。
それなのにチンチンが勃っちゃう。
スカートの前を膨らませてるのをお姉ちゃんが気付いて女子トイレに連れ込まれる。

チンチン見せろと言われてスカートを捲って見せる。
パンツからチンチンがはみ出して我慢汁が出てる。
パンツを膝まで下げられてお姉ちゃんがフェラチオしてくる。
イキそうになるとフェラチオを止めてイかせてくれない。
何度も寸止めされた状態で買い物再開させられる。
パンツやスカートで少し擦れただけでイキそうになる。

他のお客さんが居るお店の中で射精したら変態だから我慢する。
射精したくてたまらない気持ちのまま歩かされて辛い。
家に着いたらお姉ちゃんの部屋に連れて行かれてスカートを捲られる。
パンツに我慢汁が垂れてシミが出来てるのを笑われる。
スカートにも少しシミが出来てて変態って罵られる。

唇が当たるか当たらないかの距離でチンチンに息を吹きかけられてビクンビクンしちゃう。
パンツを脱がされて壁に手をつくように指示される。
お尻の穴を舐められてイッて壁に精子を掛けたら怒られた。
自分で出したものなんだから自分で綺麗にしろと言われて精子を舐め取る。
変態と罵られてベッドに押し倒されてフェラチオされる。
またイキそうになると寸止めされてを繰り返す。

お姉ちゃんがパンパンに腫れ上がったチンチン跨ってオマンコに入れちゃう。
イキそうになるとチンチンの根本をギュッと指で締められてイかせてくれない。
お姉ちゃんがイク時にやっと指を離してくれてオマンコに中出しする。
堰き止められてた精子がビュービュー出てる。
それなのにお姉ちゃんがまだ腰を打ち付けてきて精子が止まらなくなる。
息が出来なくなるくらい続けられて苦しんでるとお姉ちゃんがキスしてくれる。

舌が入ってきてネロネロ動いてる。
口塞がれて苦しくて頭がボーッとする。
精子が止まるとやっとオマンコからチンチンを抜いてくれる。
唇が離れてオマンコが迫ってくる。
中から溢れてくる精子を飲まされる。
奥の方の精子も吸い出して綺麗にする。
よく出来ましたって言って顔中にオマンコ擦り付けられる。

そのまま放置されて顔がカピカピになったままご飯を食べる。
お風呂の前にお姉ちゃんがトイレに行って用を足したら呼ばれる。
オマンコもお尻の穴も舐めて綺麗にしろと言われて舐める。
お風呂上がりにマッサージをやらされる。
うつ伏せのお姉ちゃんのオマンコにチンチン入れて我慢しながらのマッサージ。

お姉ちゃんの許可なくイクと蹴られる。
我慢してマッサージを終わらせて最後に中に精子を出させてくれる。
出し終わったらまた精子をオマンコから吸い出す。
こんな毎日もう嫌だ。

コメントを残す