エッチ体験談 12,000話 突破!!

今も忘れられない二人の女性

驚悔男さんから投稿頂いた「今も忘れられない二人の女性」。

私は、実家は兄貴に任せて大学進学と同時に上京し、そのまま東京に根を下ろしました。
そんな私には、結婚した今でも忘れられない女性が二人います。

一人は、23歳から3年間付き合った元カノです。
元カノの家にも良くお邪魔して、ご家族と食事したり、公認の仲で結婚するつもりでした。
元カノが私のアパートにお泊りするのもご両親公認で、お風呂から上がったらずっと裸で過ごして、イチャイチャしながらお互いの股間を弄り合っていました。
いつの間にか、69になってて、コンドームもせずにセックスが始まっていました。

裸にエプロンで軽く食事を作る元カノの後ろ姿にまた勃起、キッチンで後ろから乳房を揉んで、流しに突っ伏した元カノを後ろから突いたりもしました。
夕食を食べて後片付けを一緒にしながら、元カノの裸にエプロンが妙にいやらしくて、また勃起して、しゃがんで元カノの陰部を覗き込んだりしました。
セックス中じゃなくて見える淫部って、妙にエロいですよね。、
その後少し飲んで、ほろ酔いで乳繰り合うと、またまた始まってしまい、結局夜中まで何度もセックスしっぱなしで、お隣から壁をけられたこともありました。

私は、何度か元カノの実家に泊まったこともあります。
下の階にご両親、階段を挟んだ部屋に元カノの弟三が寝てる部屋で、静かに元カノとセックスした思い出があります。
元カノ、声を出すずぬ必死で喘ぎ声を我慢して静かだったから、愛液が奏でるチュクチュク音がやたら元カノの部屋に響いた記憶があります。
静かな部屋で、結合部の音が響く中、月明かりの中、元カノの乳房がユサユサ照れるのを見ながら、物凄くスリルがあったセックスをしたのを覚えています。

でも、私は突然元カノにフラれてしまい、別れる事になってしまいました。
私に別れを告げた元カノは実家を出て、姿を消してしまいました。
どうやら、昔大好きだった人と再会してお互い想い合ってたことが分かり、私がフラれたらしいことは、後に元カノの友人から聞きました。
その元カノの友人も元カノと私は結婚すると思っていましたから、すごく怒っていて、元カノとは絶交したと言っていました。
その後、私は元カノのご家族から謝られましたが、その時の元カノの母親のつらそうな顔は、忘れられないですね。
何せ元カノは、私だけでなく、ご家族とも音信不通になっていましたから尚更です。
私は、今でもこの元カノのことは、元カノの家族ぐるみで忘れられません。
あれ以来、私は元カノの実家のある街へは、近付いていません。

元カノと別れて1年くらいの時、職場の異動があって、異動先で知り合った女性と気が合って、よく彼女と食事や遊びに行ってました。
元カノを忘れられなかった私には、彼女に対しては全く恋愛感情はありませんでした。
でも、友達としては楽しい付き合いで、男女の親友って成立するんだと思いました。
彼女との友達付き合いが1年ぐらいのとき、彼女から「男女の交際をしてほしい」と言われたのですが、私は断ってしまいました。
彼女は、客観的には元カノよりも美人だったし、とても気が合っていい関係でしたが、恋愛したいと言われた途端、何かが崩れ去っていきました。
私が断ったことから、彼女との友達付き合いも終わってしまいました。
やっぱり、男女の親友は成立しないことを感じました。

もし、今も妻と巡り合わず、彼女も私も独身だったら、私は彼女の申し入れを断らなかったと思います。
きっとあの時、失恋の痛手が残っていて、私は恋愛が怖かったんだと思います。
今思うと、彼女を傷つけてしまったなあと、そう思います。
あれだけ仲良く付き合ってたら、私に恋愛感情が無いとは思わなかったでしょう。
断られるはずがないと、満を持しての告白だったのに、彼女の想いは散ってしまったのです。
もしあの時、彼女の想いを受け入れていたら、今はどうだっただろうと思い出すのがあの彼女で、もう一人の忘れられない女性です。

私が恋愛ができたのは。あの彼女の交際申し入れを断ってから1年後、元カノにフラれて3年後の29歳の時でした。
振られたショックや、振った贖罪など、私は精神的に不安定でした。
同僚に、半ば無理やり連れていかれた合コンで、恋愛する気持ちがわからなくなっている私に、
「恋愛なんて、無理にするもんじゃないでしょ。なーんとなく付き合って、この人と愛し合いたい、抱きたい、抱かれたいと思ったら恋愛すればいいわけだから。」
と言った3歳年下の女性が、2年後に妻になりました。
当時26歳の妻は、ショートカットでキリッとした顔立ちで、サバサバした印象でした。

合コンの後、ラインを交換して、何度か食事に行ったりしてるうち、海までドライブに行こうとなりました。
私のクルマに乗り込んだ妻は、比較的短めのワンピースを着ていて、太腿がチラリ、胸元もチラリ、久々に下半身に訴えかけられました。
海に着いて、防波堤の上を歩きながら、妻が、
「どう?私のこと抱きたいなー、なんて、思ってこない?」
と言いました。
これはやられたな~と思いましたが、素直に、
「今日はいつもより思っちゃうね。誘われてんのかな~なんてね。」
「うん。誘ってる。だって、抱かれたいんだもん。彼女になれたらいいなーってね。」

海からの帰り、途中にあったラブホで妻と初めて結ばれました。
「私は彼女ってことでいいんだよね。やり捨ては恨むよ。」
「好きだよ・・・」
と言って抱きしめました。
スレンダーだと思ったら、意外と肉付きがあって、乳房も結構ありました。
26歳まで何陰い抱かれたのか知りませんが、陰唇は右側が少し捲れ気味で、陰核も半分皮が剥けていました。
フェラも上手で、陰嚢を揉みながら咥える独特のスタイルでした。
3年ぶりということもあり、妻とのセックスは大満足で、二回戦に及びました。

現在、結婚して6年、私37歳、妻34歳、4歳の娘がいます。
先日、来年から娘を幼稚園に通わせようと、近所の幼稚園を見て回りました。
そしたら、そこの園児のお迎えに来ていたお母さんが、仲が良かったのに私が無下に振ってしまったあの彼女でした。
私が振った2年後、結婚して退社していたので、遠方にいるのかと思ったら、こんなに近くにいたとは驚きました。
多分、彼女は私に気づいていなかったと思います。
私は、忘れられない女性の一人が幸せそうな様子で、良かったなと思いました。

もう一人の忘れられない女性の元カノは・・・どうしているでしょう。
元気にしているでしょうか。
幸せでしょうか。

6 COMMENTS

匿名

その状態で交際を断られたら、ショックでかいわ。
一生忘れられない出来事だろう。

返信する
匿名

交際断られた女性にしてみれば、思わせぶりな素振りをして、告ったら振られたわけですから、弄ばれたと感じたでしょうね。
トラウマになって、もう、自分から告白できなくなったでしょう。
これは罪ですね。
可哀想です。

返信する
サイトウシンイチ46歳

なんかものすごい話だよね❗️❓️。だって、結婚を前提に付き合っていた元彼女に突然振られて、相当ダメージを受けて、恋愛が出来無いぐらいの状態になって、次に友達感覚だった二人目の彼女から告白してもらったのに、逆に振ってしまい、【自分はもう恋愛が出来無いのでは❓️。】なんて思ったけど、数年後に年下の彼女とやっと結婚出来て本当にすごく良かったね❗️。でもまあ、最初の元彼女の行方がわからないだろうけど、多分、幸せに暮らしているだろうからね❗️❓️。二人目の彼女は、近所に暮らしに、幸せに暮らしているみたいだから、やっと、いろんな意味でみんなが本当の幸せを掴んだろうからね❗️そこが本当にすごく良かったですね❗️❓️。【ただ、あんまりセックスの話がなかったのはちょっと不満が残ったけどね❗️❓️。】

返信する

コメントを残す